StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【写真の日】私の拉麺写真

【写真の日】私の拉麺写真

いつもマップカメラスタッフブログ「The MapTimes」をご覧いただきまして誠にありがとうございます。
6/1は「写真の日」ということで、6月中は連日特集ブログを掲載していこうと思います。ぜひお楽しみください。


日本人が好きな食べ物の代表格、それがラーメンです。
中華料理でありながら日本人のソウルフードとなったラーメンは、今や我々の生活にはなくてはならないものとなっています。
そんなラーメンを日々食べ続け、撮り続けている筆者のコレクションの中から今回はRICOH GR IIIで撮影した五杯のラーメンをお出ししたいと思います。


まず一杯めは赤味噌ラーメンです。
見た目通りの赤味噌の濃いスープと味噌ラーメン特有の縮れ麺が食欲を誘います。
筆者はやや太めの縮れ麺が大好きです。そしてスープとよく絡む縮れ麺と味噌の組み合わせは最高だと考えています。


二杯めも味噌ラーメンです。ラーメンの中で筆者がもっとも好きなのは味噌ラーメンです。何杯でもイケてしまいます。
日によって、気分によって、豚骨や醤油、塩、白湯と食べたくなるラーメンは時々で変わりますが、昔から味噌がメニューにあればまず味噌から入るようにしています。
味噌ラーメンにコーンは付き物。シャキシャキ感のあるモヤシも素晴らしい。このラーメンには味噌ラーメンの全てが入っています。



三杯めはオーソドックスな味噌ラーメン+山賊焼き丼のセットです。
安定したごくごく普通のザ・味噌ラーメンですが、こういうのも時々食べたくなるのです。
セットとなっている御椀にあふれるほどの山賊焼きを乗せたどんぶり飯もとても美味しかったです。



四杯めは特濃味噌鶏ソバです。つまりは味噌ラーメンです。
鶏白湯スープと濃厚味噌ダレを合わせた、トロリとした濃いお味のこのラーメンも絶品でした。
一緒に注文した唐揚げをスープに漬けて、衣を柔らかくしてからかぶりつくとなお美味しいのです。


味噌味噌味噌味噌と続きましたので、最後の一杯はもつちゃんぽんです。
ちゃんぽんがラーメンか否かといえば否です。ラーメンは麵や具材、スープなどを別々で調理してから同時に入れるのに対してちゃんぽんは具やスープと麺を一緒に煮込むもので、調理の過程の差で概念が変わるのだそうです。
まあ、その認識で正しいか否かはともあれ、美味しければどちらでも良いです。
ぷりぷりとしたモツと煮込まれたほど良い柔らかさの麺が相まって大変満足できました。

ラーメンもちゃんぽんもとても美味しいのですが食べすぎるとドクターストップがかかりそうなのが辛いところ。
それは年を追うごとに徐々にボーダーラインが近づいてきている気がします。
だからこそ思い出として残しておきたいと思い、筆者は今日も明日もラーメンを撮り続けるのです。

「写真の日」から始まる6月はまさに写真月間。今後もスタッフが大切な写真と思いを綴ります。
どうぞ、お楽しみに。

[ Category:PENTAX & RICOH | 掲載日時:22年06月18日 12時34分 ]

マップカメラのおすすめイベント

Return of summer ポイント5倍

RECOMMEND

PAGE TOP