StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

【Leica】 LEICA Q と BLACK MIST No.05 で楽しむ、雨の日のスナップ写真

 
九州・沖縄から東海地方にかけて、例年よりもだいぶ早い梅雨入りとなりました。

関東の梅雨入りはまだのようですが、新宿周辺はどんよりとした天候が続いております。
 
撮影日和と言うと一般的には晴天をイメージされる方が多いかと思いますが、雨天もれっきとした撮影日和。

遠出が出来ない中、雨の日の新宿を撮影致しました。
 
撮影のお供はLeica Q (Type 116)。

レンズにはKenkoのBLACK MIST No.05を装着しました。

光を程よく拡散し、雨の日をよりドラマチックに演出してくれます。
 

 
ボディにはU.Nのサムグリップ (UNX-8555) を装着。

傘で左手が塞がる雨の日は片手のみでカメラを構える為、ホールド感を与えてくれるサムグリップはとても重宝します。

(そしてなにより見た目が美しいのです…)
 

 
新宿西口思い出横丁。寂しいですが賑わいを取り戻すにはまだ時間がかかりそうです。

4月から閉まっているからでしょうか、桜の造花がまだ飾られております。
 

 
ビルが立ち並ぶ新宿ですが、少し歩けば緑を感じられる空間があるのも魅力です。
 

 
薔薇が見頃を迎えておりました。ビニール傘越しに一枚。

ビニール傘越しの景色が好きなので、雨の日はいつも透明のビニール傘をさします。

もう少し雨粒が傘に付いていればと後悔。
 

 
薔薇の咲くエリアには街灯が無かった為、遠くの街灯から届く僅かな光を頼りに撮影。

雨の日は雨粒の反射が幻想的なボケを作ってくれます。
 

 
凛とした立ち居振る舞いをしている一輪の薔薇が目に留まりました。夜に撮ると艶っぽさが増します。

花柄まで写すために露出を上げて撮影。ISO 6400 まで上げている為ノイズ感がありますが、

お気に入りのカメラで撮った写真はあばたも靨。ノイズまで愛おしく感じるものです。
 

 
紫陽花の見頃はもう少し先のようです。BLACK MIST No.05の効果もあって、アジサイが映画のような雰囲気を醸し出してくれました。
 

 

車道の街灯が花壇を照らしていました。

逆光ですが背景のビルと雨粒をおさめたかったので、こちらのアングルを選択しました。

雨の日は撮影日和。普段の道がよりドラマチックな表情を見せます。静かに降る雨のなかを一つ一つ写真に収めてみませんか。

 


[ Category:Leica | 掲載日時:21年05月21日 20時00分 ]

 

マップカメラのおすすめイベント

指定の中古商品にお買い替えなら買取見積額最大15%UP 中古HalloweenSALE

RECOMMEND

PAGE TOP