StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【SONY】表現力を解き放つZV-E10

【SONY】表現力を解き放つZV-E10

皆様はSONY VLOGCAM ZV-E10をご存知でしょうか。
描写力に優れたAPS-Cセンサーを搭載したミラーレス一眼カメラで、写真だけでなく高精細で美しい4K動画も撮影できる万能カメラなんです。
日常的に写真をよく撮る方はもちろんのこと、動画機としてYouTuberなどが使っているシーンもよく目にします。

そんな今回はZV-E10を写真撮影メインで持ち出してみました。
動画機としても優秀なZV-E10。写真撮影の性能が気になるところです。
レンズは手軽に持ち歩ける等倍マクロレンズSONY E 30mm F3.5 Macroを装着しています。

ZV-E10は約343g、E 30mm F3.5 Macroは約138g。2つの重量を足しても500g未満という驚きの軽さです。
最短撮影距離約9.5cmなのを生かしてギリギリまで被写体に近づいてみました。
想像以上の滑らかなボケ感に、おもわず驚きです。被写体の植物が浮き上がって見えます。

撮影に行った日はまだ桜が咲いている時期だったのでたくさんシャッターを切ってしまいました。
これからの季節は紫陽花・向日葵・紅葉などなど・・・たくさんの季節の花が咲きます。
このレンズ1本を持っていれば、今後も楽しみが増えること間違いなしです!

桜はついついアップで撮影したくなってしまいます。
やはり桜には青空が映えます。

ZV-E10は425点の位相差AFセンサーを高密度に配置しています。ピント合わせが難しいシーンでも、AFセンサーが被写体を高精度に捉えてくれます。画像処理エンジンBIONZ Xの高速処理で世界最速0.02秒の高速AFを実現。すばやく動く被写体も瞬時に捉えられ、写真撮影メインの方でも満足いただける仕様になっているのが嬉しいポイントです。

ちいさなものだけを写すレンズと思われる方も多いかも知れませんが、実はオールマイティーに使えるレンズです。
様々なシーンで使えるのでマクロ以外でも使ってみるのをおススメします。

ZV-E10は難しいボタン配置ではないのでカメラ初心者の方でも安心してお使いいただける仕様になっています。
筆者は普段、花やミニチュアなどは撮影しないのですがこのレンズを持っているだけで、日常的にマクロレンズを生かせる被写体を撮影したくなるほどでした。そして写真撮影メインで使っても高性能なので、どんどんZV-E10を積極的に使いたくなります。

今回使用したカメラとレンズが気になる方はぜひこの組み合わせで手にしてみてください!

[ Category:SONY | 掲載日時:23年04月29日 16時30分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

先取/下取15%UP 新品アウトレット

RECOMMEND

PAGE TOP