StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
雨の日撮影を楽しむテクニックやアイテムを動画で紹介

梅雨の季節になり、雨が降る日が増えてきました。そんな雨の日でも写真を楽しむ為の撮影テクニックやおすすめの機材などを実際に使用しながら紹介いたします。ぜひ最後までお楽しみください。

 本編映像

 動画チャプター

00:00 オープニング
00:59 RICOH GR III
01:34 Niko Z fc + NIKKOR Z MC 50mm F2.8
03:01 HAKUBA ドライソフトボックス M
03:04 OM SYSTEM(オーエムシステム) OM-5 + M.ZUIKO DIGITAL ED14-150mm F4.0-5.6 II
06:45 SONY RX100M5A
09:05 peak design エブリデイスリング 6L
09:48 SONY VLOGCAM ZV-1
10:45 FUJIFILM X-S10 + フジノン XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS
13:52 撮影を終えて
16:46 エンディング

 スタッフオススメの機材を紹介

6種類のカメラと2種類のレンズを選びました。
コンパクトであったり、防塵防滴であったりとそれぞれの良さを本編でご紹介していきます。

 実際に撮影していきます

スナップシューターの代名詞「RICOH GR III」。マクロモードを活用することで、傘を差しながらでも被写体に接近して鮮明な写真を手軽に撮ることができました。



バリアングルモニターを搭載した「Nikon Z fc」は無理のない姿勢で撮影が楽しめます。「Nikon NIKKOR Z MC 50mm F2.8」で水たまりの波紋を撮影しました。










「OM SYSTEM OM-5」+「M.ZUIKO DIGITAL ED14-150mm F4.0-5.6 II」の防塵防滴性能を活かして撮影に挑戦。雨が降ったり止んだりの天気でしたが、それぞれの機材の良さを活かしながら撮影を楽しんでいきます。










小型軽量なボディに電子ビューファインダーと可動式の液晶モニターを備えた「SONY Cyber-shot DSC-RX100M5A」。手軽に撮影バリエーションを増やすことができ、頼りになります。



Vlogカメラとしてはもちろん写真機としても楽しめる「SONY VLOGCAM ZV-1」。かわいらしいデザインで雨の日でも気分が高まり、女性でも片手で操作のできるコンパクト設計は嬉しいポイントです。








小型で取り回しのしやすい組み合わせ「FUJIFILM X-S10」+「FUJIFILM フジノン XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS」。雨の日ならではの視点で撮影しました。
すぐにでも実践できる撮影テクニックを随所に盛り込んでいますので是非ご覧ください。






▼梅雨のおすすめ機材特集もぜひご活用ください▼

[ Category:etc. FUJIFILM Nikon OLYMPUS & OM SYSTEM PENTAX & RICOH SONY | 掲載日時:23年06月12日 18時50分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

中古全品ポイント5倍 先取/下取交換15%UP

RECOMMEND

PAGE TOP