StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【SIGMA】ブラックミストな川越祭り

【SIGMA】ブラックミストな川越祭り

先週末「川越祭り」が開催されました。川越市市制施行100周年の節目となる2022年は山車29台が勢ぞろい。

約3年ぶりの開催ということもあり、とても盛り上がっていました。昼過ぎの到着にはなってしまいましたが、私も家族でお祭りを楽しんできました。
少しばかりの写真ですが、雰囲気が伝われば幸いです。

「お祭り」にきたのが本当に久しぶりなような気がします。出店で賑わう小通り。(屋台は一箇所に集まって開催していたようです)素敵なガラス細工。

後で調べて分かったことですが、ここはガラス工房で吹きガラス体験ができるようです。一度体験してみたい。ワンコインで買えた犬やキャンディの形をしたガラス細工を一つ買っておけばよかったと今さら後悔です。

「お菓子横丁」という川越の観光スポットで駄菓子とたい焼きを購入。熱々のたい焼きをほおばっていたら、大通りを山車が通り過ぎていきました。

ちなみに今回初めてKenkoのフィルター「ブラックミスト No.5」を使用。滲むような空の光がたまりません。この柔らかくなる光の表現は後レタッチで再現しようとしてもなかなか得られない質感だと思います。

どこを撮っても人で溢れていたので少しフォーカスを外して撮影しました。逆光のときに柔らかくなる光、うーん面白いし好きです。良いフィルターです。

あまりの人混みで家族もグロッキーで本当は撮り歩きたいけれど川越カスタムの人気カフェで休憩。休憩中も街から太鼓の音が聴こえてきます。ふと見上げた空に飛行機、あっという間に今日も終わりです。でもまだ祭りの夜は続きます。

たい焼き、お芋チップス、団子…。とにかく食べ物の誘惑がすごいです。この街にくれば誰もが食いしん坊。食べ歩きだけで楽しめるスポット、それが川越。(団子はストップがかかりました)

お祭りの賑やかさから少し離れた裏通り。遠くから聞こえてくる祭りの音を聴きながらのんびり歩けるこの時間がとても好きです。
本当はこのまま駅のほうに行こうかと思っていたのですが、山車と太鼓の音が聴こえてきたので、最後にちょっとだけ見ようと大通りに戻りました。

大通りはもう普通に歩けないほどの人混み。なんとか山車の近くにきてみたら反対側で舞っているようでした。

でももしかしたら、こっちの山車でもやるかもしれない。そう思いながら待っていたら山車がくるりとこっちを向いてくれました。

獅子舞が舞いました。カプッと獅子舞が人の頭を噛むたびに周りから和やかな笑いが起きます。なんとも長閑で幸福な時間です。

川越祭りのパンフレットなども見ないままきていた私たち。纏をもった人を先頭に大勢の男性たちがはしごをもって集まってきました。
偶然にも町火消しを継承する川越の鳶の方々が行う「はしご乗り」を間近で見ることが出来ました。

念入りの準備。緊張感がこちらまで伝わってきます。鳶が一声かけ、あっという間にはしごを昇っていきました。

一人一人が華麗な技を披露していきました。この一枚は三人がはしごに昇る大技です。

子供がいた私は終始ヒヤヒヤものではありましたがとても感動しました。あの緊張と恐怖と興奮と感動が混ざり合った感情を言葉にするのはなかなか難しいです。はしごの上で技を披露する方にももちろん感動しましたが、決して事故が起きないようにと何人もの男たちがはしごを支えるその姿もとても恰好良く感動しました。

歩行者天国でも人で埋め尽くされる川越のメインストリートをなんとか抜け帰路へ。短い時間ではありましたが、非常に楽しい時間を過ごせました。やはりお祭りはいいものです、これからこんな日常が戻ってくれることを願うばかりです。

「ブラックミスト No.5」で撮る夜の街もとても素敵で、今度またたっぷりと撮りたいフィルターでした。
それではまた、光が綺麗な祭りの夜に。

[ Category:SIGMA SONY | 掲載日時:22年10月24日 11時05分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

中古全品ポイント5倍 創業祭フォトコンテスト

RECOMMEND

PAGE TOP