【マップカメラ鉄道倶楽部RailMap】C61 復活の狼煙

昨年、のり氏が教えてくれたC61形蒸気機関車の復活のニュース
約1年の修繕作業を経て、ついにその姿を現しました。
EOS 40D +EF70-200mmF2.8L USM
埼玉県にある大宮総合車両センターで息を吹き返したC61形20号機は、車両センター内の試験線で試運転を実施
したのです。

PEN E-P2 +M.ZUIKO DIGITAL ED14-150mmF4.0-5.6
力強い汽笛と共に上がる白い煙は、まさに復活の狼煙。

D700 + AF-S ED80-200mmF2.8D
公にされていない試運転にも関わらず、C61には「はつかり」のヘッドマークが掲示されていました。
試験線が鉄道博物館のテラス前を走っていることから、来場者へ向けたサービスだったのかもしれません。
D700 +AF-S ED80-200mmF2.8D
さらに後部に連結されたディーゼル機関車には「ゆうづる」ヘッドマークのおまけ付き。

D700 +AF-S ED17-35mmF2.8D
今まで見てきたD51C57などと比べても格段に大きなボイラーを持つC61。
さすが、国内屈指の大きさを誇る蒸気機関車は迫力が違いました。

EOS 40D +TAMRON SP AF28-75mm
試験線は在来線の線路とも並行しているので、旅客列車との併走シーンも。
窓の外を見ていたら突然SLが併走…。乗っていた方はさぞかし驚かれたことでしょう。

試運転の後は最後の調整に入るとのこと。旅客線内での営業運転開始が楽しみになってきました。

※今回はカット数の不足を補うため、偶然その場に居合わせたスタッフのS氏からも写真提供頂きました。
S氏使用機材:Canon EOS 40D
       EF70-200mmF2.8L USM
       TAMRON SP AF28-75mmF2.8XR Di LD ASPH Macro

[ Category:未分類 | 掲載日時:11年02月28日 13時17分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP