StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
カメラがあるから夏が楽しい!~夕暮れの海編~

カメラがあるから夏が楽しい!~夕暮れの海編~

マップカメラの29周年創業祭がついにスタート!
本格的な夏を迎え、木々の葉が生い茂る季節がやってきました。
本ブログでは「コレがあるから夏がさらに楽しい!」というテーマをもとに、スタッフ一押しの夏の楽しみ方をご紹介いたします!

【夕暮れの海があるから夏がさらに楽しい!】

夏。そしてエアコンの調子が悪い2023年7月。
360°回転する(風が当たらないと暑いため結局首振り運動しかさせない)サーキュレーターを購入し、蒸し暑い夜を凌いでいます。

夏になると(これは夏じゃなくても)海に行きたくなります。
お祭りに行きたくなります。向日葵畑に行きたくなります。入道雲を探します。
長い坂道を自転車で駆け降りたくなります。なんとなく白いシャツを着たくなります。

春になると、秋になると、冬になると。どの季節にも行きたくなるものが必ず出来るようになりました。
私が季節を感じることが楽しくなったのは「写真」がきっかけです。「街」「山」「海」「空」色んな舞台がありますが
定期的に訪れたくなるのが「海」です。どの季節の「海」も好きですが、夏は特に活気があって訪れたくなります。

すでに真夏のような暑さですが、今年も早く行きたい。
海ならオールシーズン、どの時間帯でも訪れたい私ですが今回はその海の時間のなかでも特に好きな「夕暮れ時」をご紹介いたします。
ここからは初めて茅ヶ崎の海に行ったときの写真です。

海に入らなくても、ただそこにいることで満たされるものがあるのです。
昼下がりから夕暮れくらいが光が綺麗で写真を撮るのがさらに楽しくなってきます。

少しずつ一日が終わりに近づいてきて、一人また一人と帰っていく。
あの少し寂しい感じもまた良いものです。

もう大丈夫。と気持ちの何かが満たされたのを確認してから帰路につきます。
今年の夏はまた足を運んだことのない海岸へ行ってみたいなと思っています。
もちろん、明るい時間帯の海も好きです。また朝焼けの海を見ながら一日をスタートしたいものです。

そして冒頭で今年も早く行きたい。と言ってましたが今この文章を書いている私は一度海に行ってきました。不思議な事もあるものです。
この時期は東京・神奈川でも日の入の時刻はおおよそ18:57くらい。そしてまた一日ごとに早くなっていきます。
まだ海は早いかな、なんてことはありません。美しい夕暮れ時の海を撮りに行ってみてください。

「夏の楽しみ方は十人十色」次回の更新もお楽しみに!

▼ 今回の撮影に使用した機材はこちら ▼

[ Category:Leica SIGMA SONY | 掲載日時:23年07月14日 11時00分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

中古全品ポイント5倍 先取/下取交換15%UP

RECOMMEND

PAGE TOP