StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

Canon EF8-15mm F4L フィッシュアイ USMレンズを使ってみて

今回ご紹介する写真はCanon EF8-15mm F4L フィッシュアイ USMCanon (キャノン) EOS 5D Mark Ⅱなどに装着して撮影しました。

8mm、12mm、13mm、14mm、15mmの5段階で画角を変えて撮影致してみました。

【焦点距離 8mm】人の目では絶対に見られないフィッシュアイの世界です。被写体との距離は、1mぐらいで撮影しています。

【焦点距離 8mm】目線の高さより空に見上げて撮影しました。

同じ焦点距離のレンズでも撮影する被写体や角度を変えることで色々な表情の撮影ができるのが超広角レンズの魅力です。

【焦点距離 12mm】フードを装着したまま撮影してしまった為、上下部に写りこんでしまいました。

撮影する場合には、注意が必要です。

【焦点距離 12mm】高さ20cmぐらいの像の間から撮影しています。

【焦点距離 13mm】目線から水平にて撮影しています。

【焦点距離 14mm】ウインドウに対して約1~1.5mぐらいのところからの撮影しています。

【焦点距離 14mm】撮り方によってはこのように広々とした空間の撮影も楽しめます。

【焦点距離 15mm】普段では離れて撮影するしかありませんが1mぐらいからでも撮影ができました。

【焦点距離 15mm】桜の花びらまでは約5~10cm位にて撮影しました。

【焦点距離 15mm】花までの距離は10cmぐらいでの撮影になります。

 

今回は撮影の楽しみ方としてご覧いただきました。

Canon EF8-15mm F4L フィッシュアイ USMレンズの特性を楽しんでみませんか。

 

 

[ Category:Canon | 掲載日時:20年09月27日 18時37分 ]

 

マップカメラのおすすめイベント

指定の中古商品にお買い替えなら買取見積額最大15%UP 中古HalloweenSALE

RECOMMEND

PAGE TOP