StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

CP+ 2014 レポート その2

CP201402

αシリーズへの統合で更に魅力を増すSONYのデジタル機、ブースも多くの人が訪れています!

CP+2014レポート

レンズ、ボディの選択肢も増え、システムとしても充実しているα。こうして見るとその幅広さが伺えますね。

CP+2014レポート

フルサイズミラーレス機として爆発的な人気を誇る『α7』シリーズ。比較的求めやすい価格で、フルサイズなのですから人気が出るのも頷けます。今回のSONYブースでもタッチ&トライコーナーは大盛況でした!

CP+2014レポート

そして、こちらがαシリーズ最新機種の『α5000』。NEXシリーズからブランド名をαに統合しての登場です。薄く、軽く、小さい。それでいて高画質を楽しめる魅力的なαシリーズのエントリーモデルです。

CP+2014レポート

“α”のエンブレムが誇らしげですね!

CP+2014レポート

こちらはグッとハードに引き締まった印象の『α6000』。

ジョグダイアル1つにモードダイアルを1つ備え、EVFも内蔵された高級機です。おなじみのブラックに今回はシルバーモデルが追加される様で、高級感のある素材と相まって非常にカッコイイ仕上がりです!

CP+2014レポート

操作ダイアルも指がかりが良く、フォーカススピードがとても素早 いのが印象的です。

CP+2014レポート

そして、写真鑑賞にも耐えうる次世代TV。

4Kテレビブースも完備!!

CP+2014レポート

動画だけではなく静止画も、圧倒的な解像感で唸らせる画質です。

αシリーズの高画質も、こうして見ると更に魅力を増して感じられますね。

CP+2014レポート

期待の新製品が登場したSIGMAブース、まずはこちらの新商品から…

CP+2014レポート

DPシリーズ最新機種、『dp quattro』!!!

CP+2014レポート

Foveonセンサーの圧倒的な高画質から高い人気を誇るDPシリーズ。

新たに独創的なボディデザインの新機種が登場しました!

CP+2014レポート

右グリップが長く伸びた独特のデザインで、これまでの『DP』シリーズとはうってかわった驚きのデザインです。

CP+2014レポート

しかし、ボディバランスを考えたこのデザインは長時間の使用も配慮したデザインとの事。

CP+2014レポート

実際、手に持つとグリップの大きさからホールディングが良く、しっかりと手に馴染む感には驚きました。

バッテリーも増量されているとの事で、携帯性も更に上がっている様です。

CP+2014レポート

専用のフード、ファインダーと速写ケースを装着した状態。

独自のデザインが更に引き立ちます。

CP+2014レポート

操作系はシンプルそのもの。

しっかりとしたグリップのお陰で操作はとてもしやすい仕上がりです。

CP+2014レポート

キー操作パネルも自然に指がくる位置に。

独創的なデザインですが、決してデザイン優先の仕上げでない事が手にすると伝わってきます。

CP+2014レポート

液晶も大型で視認性が良く、フォーカススピードも快速!

まず発売は『DP2 Quattro』からとの事ですが、これは発売が待ち遠しいカメラです!

CP+2014レポート

更に、Artライン待望の標準大口径レンズ『A 50mm/f1.4 DG』も登場!

CP+2014レポート

大きな前玉としっかりとした作り込みが否応にも期待を盛り上げるレンズです。

先に発売となっている35mm/f1.4もその描写力から高い人気を誇る1本、今回の50mmの描写も大いに気になります!

レポートその3はこちら>>


[ Category:etc. | 掲載日時:14年02月13日 17時42分 ]
0

RECOMMEND

PAGE TOP