StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

CP+2016レポート その6


シグマブースではCP+に先立って発表された”sd Quattro“に行列ができていました

実機を目の当たりにして予想以上の大きさに少し驚きましたが

構えてみるとこれがなかなかしっくりきます

SIGMA (シグマ) sd Quattro

EVFがレンズの軸より右側にきているのが特徴的ですね

開発途上ではありますが実際にのぞいてみた印象は悪くないです

SIGMA (シグマ) sd Quattro

SD1 Merrill“のコンセプトを継承し、描写力に定評のある”Foveon X3 ダイレクトイメージセンサー”搭載の本機

シグマSAマウントなので既存のレンズを使用することができます

SIGMA (シグマ) sd Quattro

背面の液晶モニタはメインとサブの2つを搭載

液晶パネルと保護ガラスの間に特殊シート材を張り合わせることで反射を抑えています

屋外での撮影も快適に行えそうですね

SIGMA (シグマ) C 30mm F1.4 DC DN

レンズの新製品も見逃せません

ミラーレスのための大口径標準レンズ、”30mm F1.4 DC DN

マイクロフォーサーズ用とソニーEマウント用での発売が予定されています

大口径レンズながら265gと軽量でコンパクト

マイクロフォーサーズ機につけてもバランスを損なうことはありません

SIGMA (シグマ) A 50-100mm F1.8 DC HSM

続いてこちらはArtラインから。”50-100mm F1.8 DC HSM

全域でF1.8を実現するためにサイズ大きめではありますが

ズームレンズで単焦点レベルの画質をカバーと期待が大きいレンズです

SIGMA (シグマ) MC-11

ソニーEマウントボディ用のマウントアダプター”MC-11“もありました

シグマSAマウントレンズやシグマ製のEFマウントレンズ用となかなかニッチではありますが

手ブレ補正やAFが有効となるので、レンズをシグマ製で揃えてる方には朗報ですね

TAMRON (タムロン) SP 85mm F1.8 Di VC USD

タムロンブースでは新SPシリーズの”SP 85mm F1.8 Di VC USD“が展示されていました

人を撮るために誕生したというこのレンズはフルサイズ対応の大口径85mmに

世界で初めて手ブレ補正機構を搭載しています

TAMRON (タムロン) SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD

そして先日リニューアルされた「90mmマクロ」

SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD“も実機体験できました

シフトブレにも対応した3.5段分の手ブレ補正機構を搭載し、AF精度も向上

また、タムロン初である防塵防滴仕様と前モデルから着実に進化しています

TAMRON (タムロン) TAP-in Console 展示スペース

展示スペースやクリーニングサービスなど充実したブースでした

< CP+2016レポートその5へ

[ Category:etc. | 掲載日時:16年03月01日 19時00分 ]
0

RECOMMEND

PAGE TOP