StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【写真の日】私の日常写真

【写真の日】私の日常写真

いつもマップカメラスタッフブログ「The MapTimes」をご覧いただきまして誠にありがとうございます。
6/1は「写真の日」ということで、6月中は連日特集ブログを掲載していこうと思います。ぜひお楽しみください。


写真の日。
自分にとっての〇〇写真がテーマ。

そう改めて言われたとき、思いました。
写真って自分にとってなんだろう、と。

写真を初めて自分の意志で撮ろうと思ったのは20代の頃。それも遊ぶ友人たちを撮るためだけのインスタントカメラからでした。
余った撮影枚数をなんとなく景色や日常で使い切って。その撮れた写真が意外に面白くて、そんなひょんなことから私の写真を撮る生活は始まったような気がします。

「もうこんな良いもの買ったらおしまいでいいだろう」と購入したコンパクトデジタルカメラから、沖縄一人旅に向かう肩にはニコンのデジタル一眼レフが掛かっていました。そのうち単焦点レンズを手に入れながらも、「APS-C」を理解していなかった私は50mmの標準レンズを付けて50mmの画角は狭い!35mmが良い!と思っていたり。

その後フィルムカメラに興味を持ち、結局は二眼レフやポラロイドも手にいれ。マイクロフォーサーズやFOVEONを経て今は出勤時にもフルサイズミラーレスを常に鞄に入れている状態になりました。

Nikon FE2 / フィルムで撮った写真は今でも忘れらません

Rollei ローライフレックス 2.8 / 二眼レフのファインダーは最高です。

Panasonic GH5 & LEICA DG ELMARIT 200mm F2.8 POWER O.I.S. / マイクロフォーサーズは良いシステムです。

SIGMA DP3 Merrill / いつ見てもその解像力に惚れ惚れします。

FUJIFILM GFX100 + フジノン GF45-100mm F4 R LM OIS WR / 機会に恵まれて使用。階調の豊かさに驚き、感動しました。

少なくとも始めたころの自分にとって写真は「暇つぶしに近い趣味」でした。まさかそれが自分が使う趣味の時間の半分以上を占める存在になるとは正直思っていませんでした。

そして今までスナップ写真が「8割」だった私。
子が生まれた瞬間からその「8割」が変わりました。
それはもうがむしゃらに撮りました。それでもあっという間に大きくなっていきました。

立てるようになって

この記事を書くにあたって、色々と昔の写真を見返していました。
写真は不思議です、静止画なのにその写真を見ると脳内で思い出が動画になって再生されるのです。
それはどんな写真でもそうです。撮りたいと思ったその時の一枚は何年経っても当時の記憶を甦らせてくれます。

走ってはしゃげるほどになって

まだ子が生まれる前の話。
結婚式に流す動画を作るときに、親が撮った自分の写真を見せてもらったことがあります。記憶にはなくても笑っている親や自分の幼いころ。今では自分の撮った写真が子にとって同じようなものであってくれたらと思います。

補助輪なしで自転車にも乗れるようになって

そうやって写真を撮っているうちに「暇つぶしに近い趣味」は今では自分の生活には欠かせない趣味となり、やり甲斐となりました。

そもそも写真を好きにならなければこうしてここで写真の日について書くこともなかったでしょう。
そう考えると今自分が思っている以上に、写真は自分の人生に深く関わっているのかもしれません。

子供が生まれる前も後も私はずっと日常を撮ってきました。きっとこれからもそうでしょう。なので私の写真のテーマはいつだって「日常」でした。

というわけで写真の日を迎えた6月1日。
6月は毎日「自分にとっての〇〇写真」というテーマで各スタッフが連載いたします。少しでもお愉しみいただき「写真を撮ってみようかな」と思うきっかけになれば幸いです。
明日の次回もぜひご覧ください。

メイン機材はこちら

過去に使った機材はこちら

[ Category:FUJIFILM Nikon Panasonic SIGMA SONY | 掲載日時:22年06月01日 12時00分 ]


新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

中古商品ポイント5倍 koukan18UP

RECOMMEND

PAGE TOP