StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

【Leica】曇天散策

9月も残りわずかとなりました。徐々に涼しいと感じられる日が増えてきましたがいかがお過ごしでしょうか。
三寒四温ならぬ、四涼三暑くらいなのかなという気候な印象です。
すっかり落ちてしまった体力を取り戻そうと、”密”を避けつつ散策におもむいています。

今回の写真もLeica M10 Monochrome + APO-SUMMICRON M50mm F2.0 ASPH.でお届けいたします。

ss1/750 F2.0 ISO160

そういえばアヒルの足漕ぎボートっていつも被写体にはさせて貰うのですが、生まれてこの方乗ったことがありません。
てっきり1人で乗れるものだと思っていたのですが、大体のアヒル型足漕ぎボートは2~3人乗り用だとか。初めて知りました。

ss1/180 F2.0 ISO160

涼しくなってきたからでしょうか。ベンチに寝そべり昼寝をしている人も見受けられます。
気持ちよさそうだなあとは思うのですが、まず身の回りの安全を考えてしまうのでなかなか真似する気にはなれないです。
一番手前のベンチにピントを合わせ、パシャリ。被写体までの距離もそれなりにあるはずなのですが、中距離でこの立体感とは恐れ入りました…。個人的今回のベストショット。

ss1/250 F8.0 ISO160

天気は生憎の曇天。カラーで撮ろうものならメリハリのない眠い絵になってしまったかもしれませんが、豊富な中間トーンはモノクロの大好物。綺麗にグレーを描き切り、シャドウへ沈んでいくトーンもなだらかです。

ss1/125 F2.0 ISO160

もう少し露出を切りつめても良かったかなと思ったのですが、これはこれでいい塩梅にまとまったような気がします。
奥へと視線が吸い込まれたなら意図通りです。

ss1/180 F11.0 ISO160

涼しくなったとはいえ、それは太陽が隠れているからに過ぎません。ここのところ秋雨前線の影響か、空模様がぐずついている日が多いように感じます。
分厚く垂れ込み今にも雨を降らしそうな雲を見つけ、降られる前に帰路へと急いだのでした。


[ Category:Leica | 掲載日時:20年09月23日 10時50分 ]

 

マップカメラのおすすめイベント

中古欲しいを応援SALE 指定の中古商品にお買い替えなら買取額最大20%UP
 

RECOMMEND

PAGE TOP