StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【FUJIFILM】富士フイルム × グリーンのある風景

【FUJIFILM】富士フイルム × グリーンのある風景

撮影時には意識していないのですが、あとで見返すとよく植物を撮っていることに気付きます。グリーンが似合うカメラメーカーといえば、富士フイルム。愛機『X-T4』と『フジノン XF 18mm F1.4 R LM WR』で撮影した「グリーンのある風景」を掲載します。富士フイルムのある私の日常へ、見る方をご招待できるのではないかという思いから、多めに写真を並べます。私に会ってみたいとか、私を知り合いのように感じていただけたら「成功」です。それではどうぞご覧ください。

動かないワーゲンのビートル(カブトムシ)とグリーン。サボテンに飲み込まれんとしています。タイヤがパンクしていることで車体が地面に近づき、なんだか土にかえろうとする意思を感じるようです。

古いオブジェは植物と相性がいいと感じます。遮るものと、その奥があるのがいい。

ハート発見! 特に対戦相手がいるわけではありませんが、ハート探しゲームはついやってしまうのです。

自然の中で赤は緑ほどは多くないので、希少で華やかな存在。見かけると主役に据えたくなります。

こちらも赤いですが人工物。動くのでしょうか。古さがまたいいのです。

子どもの姿がない子どもの遊び場は淋しさが増し、どこかホラーテイストな感じがしてしまうのです。

深緑ではない薄めの緑と白い花という組み合わせが好きです。何の変哲もない日常が愛おしい。

こんなおしゃれな缶には、切り落とした野菜が似合いそう。キッチンの隅で育ててみたいです。

とても好みなサビです。隠しネズミを探したくなるシルエットです。ちなみにお題のグリーンは少しだけ透けて見えています。

ボケと奥行の描写も美しいです。

花と一緒だとグリーンはどうしても脇役になりがちです。グリーンあっての花の彩りだと負けん気を見せても、脇役は脇役。グリーン好きな私はグリーンを主役にしたくなってしまいます。

ベンチ。つい撮ってしまうシリーズです。でもこれもグリーンがなければカメラを向けなかったと思います。グリーンありきのベンチなのです。

いかがでしたでしょうか。富士フイルムと「グリーンのある風景」は以上です。組写真というと難しく感じるかもしれませんが、つい撮影しがちな写真を集めて組写真とするのなら手軽です。撮っておしまいになりがちな写真ですが、まとめることで活きてきますし発見もあることでしょう。『愛機 × ●●のある風景』というまとめ方、おすすめです。ぜひお試しください。

[ Category:FUJIFILM | 掲載日時:21年07月29日 10時30分 ]

 

マップカメラのおすすめイベント

指定の中古商品にお買い替えなら買取見積額最大15%UP 中古HalloweenSALE

RECOMMEND

PAGE TOP