StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【Inter BEE 2023】マップカメラ直撃レポート 映像・メディアの最先端を体験しました!動画で紹介します

【Inter BEE 2023】マップカメラ直撃レポート 映像・メディアの最先端を体験しました!動画で紹介します

音と映像と通信のプロフェッショナル展「Inter BEE 2023」が千葉県・幕張メッセにて開催されました。
マップカメラ取材班も現地へ赴き、気になったブースに直撃インタビューを行いました。ぜひ動画をご覧ください!

 本編映像

 動画チャプター

00:00 オープニング
00:57 Nextorageブース
04:03 銀一ブース
07:00 CRDBAGブース
08:21 MEDIAEDGEブース
15:05 マルミ光機ブース
19:50 ケンコートキナーブース
23:18 1日を終えて
24:10 エンディング


メディア・映像事業の最先端を知ることが出来るInter BEE。熱のこもった各ブースの展示はどこを見渡しても見応え充分。
このブログでは、本編動画内で訪れたメーカーブースでの様子をお見せいたします。

銀一ブース


フォトグラファーやシネマトグラファーに向けた映像機材の輸入・販売、撮影スタジオの設計施工や機材の提案、動画編集・音声収録のセミナーなどを行う「銀一」のメーカーブースでは、人気のRODEマイクをご紹介いただきました。
大きな話題を呼んでいる新製品『RODE Wireless PRO』も展示されており、プロダクトの完成度の高さにスタッフも関心の声が止まりません。


オフラインイベントの魅力と言えば「未知の逸品との出会い」です。今まで知らなかった魅力的なアイテムを発見し、見るからにテンションの上がっているスタッフ達。

MEDIAEDGEブース


撮影で活用しているATOMOSシリーズを取り扱っている「MEDIAEDGE」のメーカーブースにお邪魔しました。発売されたばかりの新しい製品を含めた現行ラインナップが壁一面に展示されています。
気になった点を問いかけると、すぐさま答えていただけました。疑問点が解消されスタッフにも笑顔があふれます。


ミラーレス技術の発展により、動画の撮影環境もどんどん高解像化しているのが現状です。1億2百万画素を誇る「FUJIFILM GFX100 II」では8K/30Pの撮影が可能ですが、最新の『NINJA ULTRA』『SHOGUN ULTRA』であれば、モニターの解像度はフルHDでありながら8K動画をモニタリングしながらその精細さを感じることが出来ます。


写真・動画撮影にプラスアルファの魅力を与えてくれるようなアイテムを数多く取り揃えている「ケンコー・トキナー」ブースでは、様々な体験やクリエイターから直接フィードバックを受けることが出来ます。


スタッフが一番気になったのは新製品『Kenko アナモフレア』です。このフィルターを装着し、点光源などを入れるとアナモルフィックレンズを使った時のような線状のフレアを作品に撮り込むことが出来るのです。


実際に装着させていただくと、なんとも幻想的な世界が広がっています。1番人気は装着中の「レインボー」だそうで、この華やかさを作品に落とし込むのは確かに楽しそうです。

本編動画ではさらに多数のブースを回り、沢山のアイテムを紹介しておりますので是非ご覧ください。
今回ご紹介した商品が「気になった!欲しい!」という方は、高評価・チャンネル登録もよろしくお願い致します!

【本編・ブログ内で紹介した動画撮影におすすめの機材をまとめました!以下ページよりご覧ください】

[ Category:YouTube | 掲載日時:23年11月21日 17時01分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

EarlySummerSALE 先取/下取交換15%UP

RECOMMEND

PAGE TOP