StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

【マップカメラコレクション】Leica M4-P 

M型ライカの中で現在最もリーズナブルできれいな物が見つかりやすいモデルです。既にM型として完成されたM4をベースに、プロ仕様として新たに28mm,75mmのファインダーフレームが
加えられたモデルがM4-P(プロフェッショナル)です。
 作りは非常にシンプルで、ファインダー倍率はM6と同じ0.72倍。露出計は内蔵していなく、ライツが製造した最後の完全機械式カメラになります。トップカバーはM6と同時進行で作られた後期タイプ以外は全て真鍮製です。露出計が無いので不便じゃないか?!と思われがちですが、そんなことはありません。現在便利な世の中になったもので、一昔前でしたら苦労もあったと思いますが現在ではこれらのカメラにピッタリなコンパクトで実用性も高く、初心者の方でも操作の簡単な単体露出計がいろいろございますので、安心してお使いいただけます。さぁ、ライカで写真を撮ってみたくなったでしょう。ならない?
 じゃあ一度お店に来て触ってみてください。きっと、、、ほしくなりますよ。

LEITZ CANADA Leica M4-P 1981〜1987年製造 総生産台数約22,444台(うちクロームは4334台)

現在の在庫は →こちら



Leica M4-P

[ Category:Leica | 掲載日時:07年03月12日 18時37分 ]
0

RECOMMEND

PAGE TOP