StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【Leica】M10-Dとズマロン L35mm F3.5 前期で朝を歩く

【Leica】M10-Dとズマロン L35mm F3.5 前期で朝を歩く

文字通り雲ひとつない青空が広がる朝。晴れた休日は気持ちが良いものです。
さあ、ほんの少しだけ早起きをして出発の準備です。
堂々と建つマンション、目線を下げると一本だけ派手に色付く木が目にとまります。
今回はLeica M10-DとLeica ズマロン L35mm F3.5 前期の組み合わせ、変換アダプターを介して使用しています。周辺減光は後処理で強調したものではありません。
RAWデータではもうすこし緩やかでしたが同時記録のJPEGではこのように顕著な仕上がりとなりました。

この日のスタートは芝公園駅から。芝公園といえば東京タワーが思い浮かびます。

ほんの数分歩くと増上寺が見えてきます。すぐ背後に東京タワーがそびえ立ち印象的な佇まいでした。

シャッタースピードを早めて水滴を止めるように撮影。水面に広がる波紋がきらっと美しいです。

とても立派な鐘もありました。鐘といえば、108つ鳴らす音を聞く夜がもう間もなくやってきます。

敷地内で見つけたきらびやかとも言えるほどの紅葉。今年はこれで見納めとなるでしょう。

ひと息いれようと、朝食も兼ねてカフェテラスへ。ふんわりした生地とほのかなバターの香り、暖かいコーヒーが冷えた身体に染み渡りました。

テラスでは飼い主を待つ小型犬がこちらを見つめていました。なんとも可愛らしい瞳についつい1枚。さらに食べ物につられてか、雀が寄ってきました。こちらもシャッターチャンスを逃すまいと1枚。

道中見つけた冬の代名詞ともいえる霜柱。東京でもこれだけ冷え込んでいるということです。
この日の最低予想気温はマイナス1度。霜柱ができるのもうなずけます。

広い庭園内に差し込む光と透明度の高い池が清らかな気持ちにさせてくれました。

風が無く、まるで鏡かのように反射する水面。もう少し早く訪れていれば一面紅葉の反射が見られたのかもしれません。

この日は移動して小休憩、また移動して小休憩と食べてばかりでしたが、動いたらエネルギー補給が必要ということで良しとしましょう。
晴れた日は明暗差がきつくなるので窓際でのテーブルフォトでは撮る位置、光の具合に気をつかいます。

帰り際に出会った石像。池に硬貨を投げ入れる風習かのようにバランスよく硬貨が置かれています。頭部は安定感がありますが背中の部分はバランス感覚が求められそうです。少しの風でも落ちてしまいそうです。

目線を落とすと、小さな命が力強く育っていました。このレンズが写し出す立体感とマッチした1枚になりました。

どうしたって食べ物に気を取られてしまう日のようです。店内に入るのをグッと堪え、1枚だけ納めて帰路につきました。

ミニマルなデザインでコンパクトなM型Leicaボディ、取り回しがしやすくお出かけのお供として重宝します。
小型で軽量なLeica ズマロン L35mm F3.5 前期、開放で描写の味を楽しむも良し、絞って描写の安定感を楽しむも良し。
相性の良い組み合わせで非常に楽しい朝でした。

最後までご覧いただきありがとうございます。
それでは本日も素敵なカメラライフをお送りください。

▼レンズ装着に必要なレンズアダプター▼

[ Category:Leica | 掲載日時:22年12月23日 11時11分 ]


新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

中古今が買い時新品2年保証

RECOMMEND

PAGE TOP