StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【カメラ初心者 招き猫#10】映画みたいな横長写真【SIGMA fp】

【カメラ初心者 招き猫#10】映画みたいな横長写真【SIGMA fp】

写真の画面の縦横比といえば、35mmフルサイズやAPS-Cの3:2、フォーサーズやマイクロフォーサーズの4:3が一般的です。

インスタント写真やSNSで見かける真四角の1:1も馴染みがあるかと思います。

 

一方で動画は写真よりも細長い比率で撮ることが多いです。

細長いと一口に言っても様々な比率で撮影されており、ウルトラワイドと呼ばれる21:9という比率もそのひとつ。

 

 

 

そんな映画のような縦横比で写真を撮れるカメラがあります。

SIGMA fpを使えば、映画のように横長に世界を切り取ることができるのです!

 

 

 

21:9は写真にとっては新鮮な比率。

映画で使われることが多いことが潜在意識に働きかけ、撮る人や見る人に無意識のうちに映画のワンシーンを想起させる比率とも言えます。

普段とアスペクト比を変えるだけでインスピレーションが湧きやすくなり、才能が開花する方もいるかもしれません。

 

 

 

SIGMA fpは21:9のほかにも、16:9、3:2、√2:1、4:3、7:6、1:1を選択することができます。

被写体に合わせて選んだり、気分で選んだりするのもいいでしょう。

ぜひお試しください。

[ Category:SIGMA | 掲載日時:20年09月30日 15時15分 ]

 

マップカメラのおすすめイベント

ハロウイン中古市 新品ハロウィンプレゼント

RECOMMEND

PAGE TOP