StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
Motorsports photo #9

Motorsports photo #9

 

「久しぶりのMotorsports」

 

約10ヶ月ぶりのモータースポーツ観戦。

本当に久しぶりすぎて、写真を撮ることを忘れ、ついついレースを見入ってしまいました。

さて久しぶりの観戦になりますが、今回のコンディションはウェット。

ドライの時間もありましたが、天候は不安定。

エントリーしているチーム・ドライバーは勿論ですが、写真を撮っている我々もなかなか大変なレースとなりました。

 

今回は「SUPER TEC 24時間レース」を撮影いたしました。

ここ数年、筆者はミラーレスカメラ主体でモータースポーツを撮影しておりましたが、今回の機材はNikonフラッグシップD6にAF-S NIKKOR 400mm F2.8E FL ED VR、そしてTELECONVERTER TC-20E IIIの組み合わせです。

EVF(電子ビューファインダー)に慣れてしまった筆者、果たしてうまくOVF(光学ファインダー)で撮影できるのか不安でしたが…

そんな不安は、シャッターを切った瞬間消えていきました。

何も気にする必要がないくらいファインダーは素晴らしく、とてもクリアでした。

またミラーレスとは違い、写真を「バシバシ撮っている」と感じ、とても楽しい気持ちになりました。

では撮影した写真をご覧ください。

絞り:F16 / シャッタースピード:1/100 / ISO:200

絞り:F16 / シャッタースピード:1/100 / ISO:200

今回はAF-S NIKKOR 400mm F2.8E FL ED VRに2倍のテレコンバーター(TC-20E III)を使用しているので、焦点距離は800mmでの撮影です。

2倍のテレコンバーターを入れ、このシャッタースピードでここまで捉えられていれば満足。

徐々にシャッタースピードを遅くし撮影をしていきます。

絞り:F16 / シャッタースピード:1/40 / ISO:200

やはりテレコンが影響してか1/100以下になってくると、露骨にピントの食いつきが悪くなってまいります。

ある程度ピントは合うのですが、細かく見ていくと少しあまい感じがします。

 

絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/50 / ISO:100

今回の撮影したコーナーと機材の組み合わせでは、シャッタースピードは1/50が筆者には楽しく撮影できました。

絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/50 / ISO:100

だんだん、2倍のテレコンバーターの扱いと1/100以下のシャッタースピードに慣れてきたところではありますが、雨の量も増え撮影するのが大変になってまいりました。

日も暮れ始め、ヘッドライトやブレーキが赤くなるのが映える時間になってきますが、今回は撮影を終えました。

 

「やっぱりNikonの一桁機」

久しぶりにNikonのフラッグシップでモータースポーツを撮影しましたが、簡単に写真が撮れることにまず感動しました。

Nikon Zを使い、試行錯誤しながら撮影するのも楽しいですが、これだけスムーズに撮れるのもやはり魅力。

 

そしてNikonユーザーなら気になるであろう、D5との違い。

D6はD5と全く違うフィーリングでした。

決してD5の動作が鈍いわけではありません。

あの爆速だと感じていた機種よりも、はるかに良く感じるのです。

シャッターのキレが良いのでしょうか。カタログ値ではわからない、進化を感じ取れました。

 

やはりレフ機で写真を撮るのは楽しい。

次回の撮影もまたレフ機で挑みたいと思います。

 

 

~【サーキット撮影のすヽめ#1「撮影環境編」~

サーキット撮影をしていると「どんな機材でどんな場所から撮るのがいいのか」など、たくさん疑問が出てきます。

そのようなお悩みに少しでもお力になれればと思います。(かく言う筆者も悩み続けております。)

#1は筆者が普段、どのような場所から撮影しているのかご紹介させていただきます。

筆者はこのコーナーが好きでよく撮影をしております。

基本的には上記写真の星印あたりから矢印のコーナーを撮影しております。ご覧いただいてわかる通りフェンスが2枚あります。

そのため、明るい単焦点レンズを使用し、フェンスが写りこまないように撮影しております。

実際の写真がこちら↓

絞り:F9 / シャッタースピード:1/800 / ISO:400(AF-S NIKKOR 400mm F2.8E FL ED VR + TELECONVERTER TC-20E III )

このコーナーですと600mm~700mmほどあると快適に撮影が楽しめます!

是非お気に入りのコーナーを見つけて楽しく撮影してみてください!

 

 

 

[ Category:Nikon | 掲載日時:20年09月23日 12時37分 ]
9+

RECOMMEND

PAGE TOP