Motorsports photo #4

「10月サーキット撮影-FUJI FILMで撮る-」

前回のサーキット撮影から2ヶ月たち、久しぶりに富士スピードウェイに行ってまいりました。
今回の撮影は「WEC世界耐久選手権 第4戦富士6時間レース」。予選から雨が降るコンディションということもあり、レインカバーをカメラに装着し機材を保護しながら撮影しておりました。
今回のレースは世界選手権ということもあり、海外から観戦に来ている方が多く、加えてピットやパドックエリアも普段のレースの雰囲気とは違い、海上コンテナがずらりと並び、とても新鮮でした。
レース結果としてはトヨタ7号車が今季初優勝。2位にはトヨタ8号車と続きワン・ツーフィニッシュとなり母国レースで最高の結果となりました。

さてさて、今回の撮影機材は「FUJIFILM X-H1にXF100-400mm・XF1.4X TC」になります。

FUJIFILM X-H1+XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR+XF1.4X TC WR
FUJIFILM X-H1+XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR+XF1.4X TC WR (SS 1/100)
FUJIFILM X-H1+XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR+XF1.4X TC WR
FUJIFILM X-H1+XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR+XF1.4X TC WR (SS 1/125)

今回はテレコンバーターを使用しましたが、そこまでAFも迷わずに撮影できました。

FUJIFILM X-H1+XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR+XF1.4X TC WR
FUJIFILM X-H1+XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR+XF1.4X TC WR (SS 1/60)

連写で撮影するのではなく、シングル撮影をしてみました。これもまた楽しい。

FUJIFILM X-H1+XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR+XF1.4X TC WR
FUJIFILM X-H1+XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR+XF1.4X TC WR(SS 1/125)
FUJIFILM X-H1+XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR+XF1.4X TC WR
FUJIFILM X-H1+XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR+XF1.4X TC WR(SS 1/125)
FUJIFILM X-H1+XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR+XF1.4X TC WR
FUJIFILM X-H1+XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR+XF1.4X TC WR(SS 1/320)

少しシャッタースピードを早くして撮影してみました。ピタッと止まっている写真もたまにはいいかもしれません。

FUJIFILM X-H1+XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR+XF1.4X TC WR
FUJIFILM X-H1+XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR+XF1.4X TC WR(SS 1/125)

サーキットでFUJIFILMを使用するのは初めてでした。第一印象は「コンパクトで軽い」機動力抜群でした。
様々な撮影ポイントに動き回る際に、この軽さは武器になります。
周りで撮影されている方たちは、「バシャバシャ」といい音を鳴らしている中、無音で撮っていると、本当に撮れているのか不安でしたが、その感覚を味わえるのもミラーレスカメラの楽しさなのかもしれません。
実は筆者、今回の撮影ではNikonの機材も使用し撮影してきております。話題のミラーレスカメラ「Z7」を使用したものもありますので、後日公開できればと思います。それまでしばらくお待ちください!

↓使用した機材です↓






〓〓新製品〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:FUJIFILM | 掲載日時:18年10月17日 18時30分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP