StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【Nikon】NIKKOR Zの最適解~NIKKOR Z 100-400mm F4.5-5.6 VR S~

【Nikon】NIKKOR Zの最適解~NIKKOR Z 100-400mm F4.5-5.6 VR S~

ついにベールを脱いだNikon Z8
このナンバリングのカメラの登場を待ち焦がれた方も多いはず。

そしてそれを迎えるは充実のNikon Zマウントレンズ「NIKKOR Z」。
当社スタッフが思い思いの「NIKKOR Z」レンズを使用し、実際にご紹介してまいります。

千差万別の最適解。
あなたの最適解はどのレンズでしょうか。

———————————————

今回ご紹介するのは、「NIKKOR Z 100-400mm F4.5-5.6 VR S」。

2022年2月に発売し、高い光学性能と快適な操作性を実現した超望遠ズームレンズです。
NIKKOR Z S-Lineの品質を保ちつつ、全体の撮影やクローズアップなど、様々な被写体を広いズーム範囲でカバーしてくれます。
重量は三脚座を含めて約1,435g。このクラスでは軽量設計で肩からぶら下げて歩いてもそれほど苦にはなりません。


使用したボディは高解像モデルながらオールラウンダーに活躍するZ7II。
レンズと装着したときのバランスは上の写真のような感じです。

このカメラとレンズを抱えて訪れた先は動物園。
園内の広さやどんなカットを撮りたいかにもよりますが、大体200~300mm相当までの望遠レンズがあれば、動物を大きく写して撮影することが可能です。
しかしさらに遠くを写し出す400mm相当があれば、動物の表情を画面いっぱいに写し出して迫力のある写真を撮ることができるので、超望遠ズームはとてもおすすめです。


園内を見渡すとさっそくミーアキャットを発見。砂あそびをしていたのでしょうか、お鼻に砂がついていて可愛らしい表情をしています。
お口周りの短い毛から体に生えている少し長い毛までしっかりと描写されています。
もともとニコンは黒の表現力が優れていると言われていますが、目の周りの黒色が色つぶれすることなく綺麗に表現されていて、その色の再現性の素晴らしさを実感しました。


片足立ちのバランス力の高さは随一、フラミンゴです。
触れたら柔らかそうな羽としっかりと芯があり堅そうな足の質感のギャップがよく伝わってきます。


この日は暖かい陽が照らしていました。陸地で日向ぼっこをしながら居眠りするペンギンの姿。
とても心地よさそうな表情をしています。


望遠端までズームをしたら、筆者の気配を感じて目覚めてしまったようです。
なんだァ、というような視線と目が合ってしまいました。
思わずその場を離れ、あとで写真を見返したら毛並みや鳥肌までしっかりと写っていていろんな意味でドキドキしてしまいました。
ほんとうによく写る、解像力の高いレンズです。


お猿さんゾーンにやってきました。長い手足で器用にロープを綱渡りしてます。
すばしっこい動きをするので画面越しに必死の追いかけっこ状態です。


木の上でリンゴを食べるお猿さん。このときもすばやい動きでリンゴをぺろぺろと舐めながら食していました。
望遠のため画角が狭くなるので、やはり画面で追うのはなかなか大変でしたが、腕を踏ん張った結果、可愛らしい瞬間を写真に収めることができました。
Z7IIの4575万画素の高画素の威力をひしひしと肌に感じます。


遊園地が併設されておりましたので、途中お散歩をしながらスナップ撮りをしました。
スナップ撮りの定番である24~50mm相当の標準レンズとはまた一味異なる、望遠レンズの圧縮効果を生かした撮影を楽しむことができます。


今回ご紹介したNIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR Sは、「優れた(Superior)」、「特別な(Special)」、「精緻な(Sophisticated)」の意味が込められているレンズ性能において高い水準を満たすS-Lineのシリーズ。
レンズ性能が追求されており、色収差を徹底的に抑えたレンズ構成、ナノクリスタルコートとアルネオコートを採用してゴーストとフレアを低減しております。

野鳥などの野生動物や動物園での撮影はもちろんのこと、風景からポートレート、本格的なスポーツ撮影までなんなくこなします。
別売のテレコンバーター「Z TELECONVERTER TC-1.4x」「Z TELECONVERTER TC-2.0x」にも対応し、さらなる望遠域での撮影を楽しむことも可能です。

———————————————

ついに発売となったNikon Z8。

既に「NIKKOR Z」レンズをお使いの方も、新しく揃えるという方も 是非THE MAP TIMESをご覧いただいて、あなたの“最適解”をお選びいただければと思います。

明日はどのレンズが登場するのでしょうか。 乞うご期待!

5月26日発売のZ8!在庫に関してはこちらからご確認ください↓

 

今回使用した組み合わせです。
インターネットからのお買い物で安心安全の2年保証付きです!

テレコンバーターはこちらです!

中古商品もお買い得!ぜひご覧ください。

[ Category:Nikon | 掲載日時:23年05月23日 17時03分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

中古決算セール 中古全ポイント5倍_202402

RECOMMEND

PAGE TOP