StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【Nikon】D850 と AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR の魅力と作例 ~やさしいカメラ記事~

【Nikon】D850 と AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR の魅力と作例 ~やさしいカメラ記事~


カメラをはじめようとお考えの方はもちろん、新しいメーカーへのお買い替えや機材選びなどで悩んでいる皆さまへ向けた「やさしいカメラ記事」を連載しております!
「わたしが使っているカメラ以外はよくわからない・・・」という方にもわかりやすく解説しておりますので、最後までお付き合いいただけましたら幸いです。
 
今回使用するのは、Nikonの「D850」と「AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR」です。

「D850」はFXフォーマットセンサー搭載のデジタル一眼レフカメラです。
FXフォーマットは一般的にフルサイズと呼ばれているものと同じです。
有効画素数が4575万画素と高画素で、連写性能にも優れます。

そして「AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR」は使い勝手のいい焦点距離のズームレンズで、F4通しというのも嬉しいポイント。
高倍率ズームと高画質を両立するマストバイな一本です。

今回は「D850」にスポットを当てた記事になります。
それではどうぞご覧ください。
 
 

色合いに惹かれて撮った一枚。
手前にある木は明るさを落として、その奥の寒色を楽しみます。
雲の描写に目が行くかもしれませんが、その手前にあるネットや下の草花が精細に写し出されているのです。
たんぽぽの綿毛のひとつひとつが見えるほど。
高画素モデルならではの表現です。
 
 


暗い格納庫にかっこいい飛行機が駐機されていたので、うっすらその姿が見えるように撮ります。
その方が光の存在感を感じられるからです。
感度はISO64まで下げているので、もし暗部を明るくしたとしても多少でしたら画質が持ちこたえてくれます。
 
 

こちらは飛行機から取り外されて床に置かれていたプロペラ。
硬く冷たい金属の硬性、そして使い込まれている跡が、裏面照射型CMOSが採用されたFXフォーマットのセンサーにより、たっぷりと精細に写し出されています。
 
 


滑走路に着陸しようと飛んでいた飛行機。
機体下部にある赤いランプは点滅しているもので、これが光っていない時にシャッターを切るといまいち生気を感じられない飛行機になってしまうと個人的には思います。
そんな時は連写で撮ってあとからランプが光っている写真を採用するということになります。
「D850」は連写性能も高く、特に今回は「マルチパワーバッテリーパック MB-D18」を装着しているので、最高約9コマ/秒の撮影が可能です。
装着しない場合であっても最高約7コマ/秒と十分な連写ができます。
またAFポイントは153点と十分で、飛行機のような動く被写体であっても難なく捉えることができます。
 
 

飛行機を待つ間に滑走路の方を一枚撮ります。
主役は2つの赤いランプです。
こちらは点滅ではなく点灯となっており、最終便の着陸が終わると消えるのではないかと思います。
この日もランプが消えたのを見届けてから飛行場を去ることとします。
 
 

逆光でキラキラと輝いて美しかった草。
フェンスの向こうで近づけない場所にありましたが、「AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR」の望遠端で引き寄せて撮りました。
本レンズはズームを伸ばしてもF4のままで暗くなることはありませんから、フェンスもうまく消えてくれました。
フルサイズ機の大きなボケ味のおかげで非常に立体感のある一枚です。
 
 
いかがでしたでしょうか。
「D850」はフルサイズの高画素機らしい描写力と、俊敏なレスポンスで汎用性の高いカメラです。
一眼レフならではの切れ味の良さが爽快で、撮影自体をリズミカルに楽しめるのも魅力です。
用途に応じて「マルチパワーバッテリーパック MB-D18」を併用しパワーアップさせるのもよいでしょう。

「AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR」は5倍ズームという極めて使いやすいレンズで、汎用性が高いため旅行にもぴったりです。
実はそれをイメージして今回は飛行機などを写しました。
12-120mmは十分高倍率だと言えますが、旅ではさらに望遠域を使いたくなることもあるかもしれません。
「D850」の撮像範囲設定でDXを選ぶと、望遠端が35mm判換算で180mm相当となりますから、いざという時にも活躍する一本です。

「D850」も「AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR」も、いずれもより写真を好きになれるような機材です。
ぜひお試しください。
 
 

[ Category:Nikon | 掲載日時:24年05月03日 17時00分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

EarlySummerSALE 先取/下取交換15%UP

RECOMMEND

PAGE TOP