StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【野鳥撮影】OM SYSTEM OM-1と望遠レンズ3本を使った野鳥撮影の楽しみ方を動画で紹介します!

【野鳥撮影】OM SYSTEM OM-1と望遠レンズ3本を使った野鳥撮影の楽しみ方を動画で紹介します!

今回は「OM SYSTEM OM-1」と望遠レンズ3本を使って野鳥撮影に挑戦です。
小型軽量で望遠レンズが扱えるマイクロフォーサーズの強みを活かして撮影していきます。

 本編映像

 動画チャプター

00:00 オープニング
00:56 プロキャプチャー機能を使って撮影
01:29 1本目のレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PRO」
04:15 OLYMPUS 双眼鏡 8×42 PROについて
05:04 【豆知識】ハトと他の鳥の違い
06:01 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PROを使用してみて
06:46 2本目のレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 100-400mm F5.0-6.3 IS」
08:39 ズームレンズのメリット
09:22 100-400mm F5.0-6.3 ISを使用してみて
10:33 3本目のレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO」
12:59 1日を振り返って
14:42 野鳥撮影のマナーについて
15:23 エンディング

 動画の概要について

1本目のレンズは「M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PRO」
テレコンバーターが内蔵されており、1倍と1.25倍がワンタッチで切り替えられるようになっている優れものです。
OM-1との相性も良く、さっとレンズを構えて鳥を撮影したときにAFの追従が素早く、ストレスがありません。

今回はレンズだけでなく「双眼鏡 8×42 PRO」も使用しました。
防水・防曇構造や撥水撥油コーティングにより厳しい環境に耐えうる信頼性を持っています。

2本目のレンズは「M.ZUIKO DIGITAL ED 100-400mm F5.0-6.3 IS」
先ほどの150-400mmに比べ、軽さと機動力がより際立ち、様々な場所に持ち運びたくなるレンズです。
F値に関してはF5.0-6.3と暗いレンズにはなりますが、水滴や鳥の羽の質感などがきちんと伝わってきます。

3本目のレンズは「M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO」です。
クラッチ機構がついているのでAFとMFの切り替えが素早くでき、この仕組みが好きという方も多いのではないでしょうか。
テレコンバーター「MC-20」「MC-14」にも対応しています。

テレコンバーターがコンパクトサイズなのでポケットの中にも忍ばせておくことができるのが嬉しいポイントです。

動画ではより詳細にご紹介しておりますので是非ご覧ください。
動画を見て、気になる!欲しい!と思った方はぜひチャンネル登録や高評価お待ちしております!

[ Category:OLYMPUS & OM SYSTEM YouTube | 掲載日時:23年12月11日 13時48分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

先取/下取15%UP 新品アウトレット

RECOMMEND

PAGE TOP