StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

【マップカメラ情報】PENTAXにREVUENONで行こう[King-Mountの沼]

今回も日本では販売されていないはずのレンズです。
でも「Made in Japan」です。

AUTO REVUENON MC 28mm F2.8」を引っ張りだしてきました。

AUTO REVUENON MC 28mm F2.8

AUTO REVUENON MC 28mm F2.8

K-5&AUTO REVUENON MC 28mm F2.8

旧西ドイツのカタログ通販会社の「Quelle」のカメラ部門のブランド「Revue」の商品です。(「Quelle」は現在ではインターネット通販を行っています。)
この会社のカメラ部門は自社生産は行っておらず生産委託で商品供給を行っています。
過去、生産委託先は多義にわたり西ドイツに始まり旧共産国・日本・韓国と、日本だけでもコニカ・チノンなど数社あります。
今回引っ張り出してきたレンズは最初に書いたとおり日本製です。
レンズの形もピントリングより鏡筒がかなり前に出ておりあまり見かけない形です。「PENTAX A」レンズの28/35/50mmが似たような形をしています。フィルターサイズも49mmパイで珍しい部類です。「CHINON AUTO 28mm F2.8」にピントリングのゴムの形状は違いますが形は似ており距離表示・絞り値表示の文字形はに酷似しています。本当に資料が無い謎のレンズです。

AUTO REVUENON MC 28mm F2.8

今回のフードは「PENTAX TAKUMAR 28mm F3.5」用角型メタルフードを使用してみました。

Takumar 28mm F3.5 HOOD
Takumar 28mm F3.5 HOOD

完全なる見かけ重視で、遮光性は全く考えていません。フードの取付け部分に奥行きがあるためかなり鏡筒の方までくい込みます。

夏の空

夏の空 S 1/320 F11 ISO 100 WB AUTO 画像仕上 鮮やか

S 1/320 F11 ISO 100 WB AUTO 画像仕上 鮮やか


開店前のCafe

開店前のCafe S 1/20 F8 ISO 800 WB 太陽光 画像仕上 風景

S 1/20 F8 ISO 800 WB 太陽光 画像仕上 風景


Illgaiiy parked Bicycie

Illygally parked Bicycle S 1/20 F8 ISO 100 WB AUTO 画像仕上 風景

S 1/20 F8 ISO 100 WB AUTO 画像仕上 風景


ビルの谷間

ビルの谷間 S 1/60 F5.6 -0.3 ISO 100 WB AUTO 画像仕上 鮮やか

S 1/60 F5.6 -0.3 ISO 100 WB AUTO 画像仕上 鮮やか


The Moming Glow

The Moming Glow S 1/80 F8 ISO 3200 WB CTE(A+2 M+2) 画像仕上 雅(MIYABI)

S 1/80 F8 ISO 3200 WB CTE(A+2 M+2) 画像仕上 雅(MIYABI)


パン屋

パン屋 S 1/800 F2.8 -0.3 ISO 400 WB AUTO 画像仕上 Monotone(Infared Rays)

S 1/800 F2.8 -0.3 ISO 400 WB AUTO 画像仕上 Monotone(Infared Rays)


砲金銘板

砲金銘板 S 1/60 F 2.8 ISO 400 WB AUTO 画像仕上 鮮やか DF Postarization

S 1/60 F 2.8 ISO 400 WB AUTO 画像仕上 鮮やか DF Postarization


夏の花

夏の花 S 1/800 F2.8 ISO 100 WB 曇天 画像仕上 ほのか

>

S 1/800 F2.8 ISO 100 WB 曇天 画像仕上 ほのか


スカイツリーと入道雲

スカイツリーと入道雲 S 1/30 F11 ISO 100 WB 太陽光 画像仕上 銀残し

S 1/30 F11 ISO 100 WB 太陽光 画像仕上 銀残し


朝の街路

朝の街路 S 1/13 F8 ISO 200 WB AUTO 画像仕上 鮮やか DF Pastel

S 1/13 F8 ISO 200 WB AUTO 画像仕上 鮮やか DF Pastel


Allways

Allways S 1/40 F4 -1.0 ISO 1600 WB AUTO 画像仕上 鮮やか

S 1/40 F4 -1.0 ISO 1600 WB AUTO 画像仕上 鮮やか

写りはコントラストは高め色は濃くでます。ボケも汚くありません。古いレンズですので解像度はそれなり、大きく伸ばさなければ及第点。(同時に「smc-PENTAX FA 28mm F2.8」を使用していましたの余計解像度の差を感じました。)
このレンズがチノンが供給元ならばあの「富岡光学(現在の京セラオプテック株式会社)製」の可能性もありますが詳細は不明です。

今回も「画像仕上げ」「デジタルフィルター(DF)」を楽しみました。(撮影時間よりお茶の時間が多いということで・・・)

「PENTAX K-5」の問合せは1号店3階へ
「PENTAX K-5」をお探しの方は⇒こちら

「Kマウント マニュアルレンズ」の問合せは2号店2階へ

[ Category:PENTAX RICOH | 掲載日時:11年08月09日 17時00分 ]
0

RECOMMEND

PAGE TOP