StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

【マップカメラ情報】RICOH GXR + GXR MOUNT A12 レポート

RICOH GXR + GXR MOUNT A12 レポート

ライカMレンズユーザー待望のコンパクトなGXR用デジタルマウントユニット「GXR MOUNT A12」がいよいよ発売となった。「GXR MOUNT A12」を使用して、GXRのユニット交換式というシステムのメリットが見えてきた。

高感度にも強いGXR MOUNT A12

2011年9月9日に発売となったリコーGXR用のレンズマウントユニット「GXR MOUNT A12」は、ライカMレンズが使用できるユニットだ。GXR用のユニットとして既に発売済みの「A12 50mm F2.5 MACRO」や「A12 28mm F2.5」と同じ「A12」型番が付くこのユニットは、有効画素数約1230万画素のAPS-Cサイズの大型センサー(23.6×15.7mm)が搭載されている。焦点距離は35mm判換算の約1.5倍となり、ライカ M8の1.3倍より望遠寄りとなるが、価格差を考えると魅力的な製品であることは間違いない。

設定可能なISO感度は減感設定のISO-LO、通常感度のISO200~3200までの設定が可能となっている。ISO感度設定をAUTO-HIに設定しておけば、明るさに合わせて感度が自動的に設定される。例えば、シャッタースピードが1/30秒を切るような状況では、それに合わせて自動的にISO感度を上げて手ブレしないように撮影することが可能となる。シャッタースピードの下限以外に、ISO感度の上限も最大ISO3200まで設定可能で、上限をISO800までにし極力ノイズを抑えるような設定も可能となっている。

RICOH GXR + GXR MOUNT A12 + LEICA SUPER ANGULON 21mm F3.4 RICOH GXR + GXR MOUNT A12 + LEICA SUPER ANGULON 21mm F3.4
RICOH GXR + GXR MOUNT A12 + LEICA SUPER ANGULON 21mm F3.4 RICOH GXR + GXR MOUNT A12 + LEICA SUPER ANGULON 21mm F3.4
RICOH GXR + GXR MOUNT A12 + LEICA ELMARIT 28mm F2.8 RICOH GXR + GXR MOUNT A12 + LEICA ELMARIT 28mm F2.8
RICOH GXR + GXR MOUNT A12 + LEICA ELMARIT 28mm F2.8 RICOH GXR + GXR MOUNT A12 + LEICA ELMARIT 28mm F2.8
RICOH GXR + GXR MOUNT A12 + LEICA SUMMICRON 35mm F2 RICOH GXR + GXR MOUNT A12 + LEICA SUMMICRON 35mm F2
RICOH GXR + GXR MOUNT A12 + LEICA SUMMICRON 35mm F2 RICOH GXR + GXR MOUNT A12 + LEICA SUMMICRON 35mm F2

ライカMレンズ、完全デジタルカメラ化

Mレンズを楽しめるデジタルカメラには、ライカ M8、M9、エプソンのR-D1シリーズがある。これらは普段使っているフィルムカメラのボディに近い、良い意味でコンサバなカメラとなっており、ライカの世界観を壊すことなく撮影が楽しめるボディだ。リコーのGXRはデジタルで完全武装されたボディとなっており、構図の確認は光学ファインダーではなく、背面に搭載されている3.0型の液晶モニターもしくは、別売りのEVF(液晶ビューファインダー)を使用する。

液晶モニター・EVFに写し出されるライブビューの映像は、レンズの焦点距離(35mm判換算約1.5倍)の映像がそのまま映し出されるため、ブライトフレームの切り替え無しで、GXR MOUNT A12に装着できるすべてのレンズで、フレーミングが可能である。また、このライブビューはフレーミングやピント合わせ以外に、露出や色味など作品作りのためのセッティングを撮影前に行えるという強みがある。

ライブビューでのピント合わせは、最大8倍までの拡大表示の他に、ピントの合った地点を白い点で表示するフォーカスアシスト機能が搭載されている。ある程度は、絞りと距離計で合わせる事が出来るが、きっちりとピント合わせをしたい場合には、拡大表示やフォーカスアシスト機能は役立つ。

RICOH GXR + GXR MOUNT A12 + LEICA SUPER ANGULON 21mm F3.4 RICOH GXR + GXR MOUNT A12 + LEICA SUPER ANGULON 21mm F3.4
RICOH GXR + GXR MOUNT A12 + LEICA SUPER ANGULON 21mm F3.4 RICOH GXR + GXR MOUNT A12 + LEICA SUPER ANGULON 21mm F3.4
RICOH GXR + GXR MOUNT A12 + LEICA ELMARIT 28mm F2.8 RICOH GXR + GXR MOUNT A12 + LEICA ELMARIT 28mm F2.8
RICOH GXR + GXR MOUNT A12 + LEICA ELMARIT 28mm F2.8 RICOH GXR + GXR MOUNT A12 + LEICA ELMARIT 28mm F2.8
RICOH GXR + GXR MOUNT A12 + LEICA SUMMICRON 35mm F2 RICOH GXR + GXR MOUNT A12 + LEICA SUMMICRON 35mm F2
RICOH GXR + GXR MOUNT A12 + LEICA SUMMICRON 35mm F2 RICOH GXR + GXR MOUNT A12 + LEICA SUMMICRON 35mm F2

GXRだから出来た専用ユニットとMマウントの関係

マウントアダプターを使用することで、オリンパスのPENシリーズなどのマイクロフォーサーズ機や、ソニーのNEXシリーズでもMレンズを使用することができるが、GXR MOUNT A12はこれらのような単なるマウントアダプターではない。Mレンズで最高の映像を得るために、センサーの前面に搭載されている集光のためのマイクロレンズの配置を、後玉がセンサーに近付く対称型の広角レンズなどに対応するよう設計している。

更に、ローパスフィルターが搭載されていないため、解像感が高いのも見逃せない。ローパスフィルターレスであるM8やM9の解像感の高さをご存じかと思うが、GXR MOUNT A12も同様にローパスフィルターレスとなっており、キレのあるピントの山と、柔らかいボケが織りなす空気感まで写し込まれる。

レンズの補正機能を有しており、周辺減光の補正や色シェーディング補正、レンズにおける樽型や糸巻き型のディストーション補正も、簡単にパラメーターを設定して補正することができる。これらの補正パラメーターは好みに応じて設定できるので、レンズの味として残すことも可能だ。また、周辺減光の設定はマイナスにすることで、演出として周辺減光を強調する使い方もできる。

RICOH GXR + GXR MOUNT A12 マイセレクト

GXR MOUNT A12は、装着したレンズの焦点距離情報を得ることは出来ない。そこでレンズ名称や焦点距離・絞り値をマイセッティングに保存する事で、EXIF情報にレンズ情報が反映される仕組みを取っている。ただし撮影時の実絞り値は、EXIFデータに反映はされないので正確な絞り値は別途メモする必要がある。モードダイヤルには3つまでしかマイセッティングを呼び出す事は出来ないが、SDカードでのマイセッティングを読み書きが可能となっているので、使用するレンズに合わせてセッティングを簡単に変更出来る。マイセッティングには、EXIF用の設定だけではなく、ディストーション補正などの補正情報も保存可能だ。

RICOH GXR + GXR MOUNT A12 + LEICA SUPER ANGULON 21mm F3.4 RICOH GXR + GXR MOUNT A12 + LEICA SUPER ANGULON 21mm F3.4
RICOH GXR + GXR MOUNT A12 + LEICA SUPER ANGULON 21mm F3.4 RICOH GXR + GXR MOUNT A12 + LEICA SUPER ANGULON 21mm F3.4
RICOH GXR + GXR MOUNT A12 + LEICA ELMARIT 28mm F2.8 RICOH GXR + GXR MOUNT A12 + LEICA ELMARIT 28mm F2.8
RICOH GXR + GXR MOUNT A12 + LEICA ELMARIT 28mm F2.8 RICOH GXR + GXR MOUNT A12 + LEICA ELMARIT 28mm F2.8
RICOH GXR + GXR MOUNT A12 + LEICA SUMMICRON 35mm F2 RICOH GXR + GXR MOUNT A12 + LEICA SUMMICRON 35mm F2
RICOH GXR + GXR MOUNT A12 + LEICA SUMMICRON 35mm F2 RICOH GXR + GXR MOUNT A12 + LEICA SUMMICRON 35mm F2

このように、画質面やレンズに対するきめ細かなセッティングなどから、単なるマウントアダプターではない事がおわかり頂けたと思う。Mレンズが使える点がGXR MOUNT A12特徴だが、ユニットに搭載されているローパスフィルター無しの1230万画素のAPS-Cサイズのセンサーは大変珍しく、他のデジタルカメラにはない大きな魅力となっている。

自然な解像感とボケと、光と影がしっかりと記録できる素晴らしいカメラユニットだと感じた。

RICOH GXR MOUNT A12のショッピングは<三角矢印>こちら

RICOH GXRのショッピングは<三角矢印>こちら

新品Mマウントレンズのショッピングは<三角矢印>こちら

中古Mマウントレンズのショッピングは<三角矢印>こちら


[ Category:PENTAX RICOH | 掲載日時:11年09月09日 10時25分 ]
+2

RECOMMEND

PAGE TOP