StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【Rollei】Rollei35を片手に

【Rollei】Rollei35を片手に

今回はフィルムカメラのRollei35で撮った写真を紹介していきます。

Rollei35は1967年にドイツのカメラメーカーであるローライが発売したコンパクトカメラです。どれくらいコンパクトかというと私たちが普段使っているスマートフォンよりも若干小さいくらいなのです。レンズもボディに収納できるので、気軽に持ち歩いて写真を撮ることができます。

ここのところ暑い日が続きますが、片手にしっかりと収まるカメラなら身体に負担をかけずに撮り歩くことができます。実際撮影をした日はとても暑く、片手にはRollei35片手にはハンディ扇風機という体勢でした。皆様も屋外で撮影をする際は熱中症にはお気を付けください。

 

Rollei35のピントは目測で合わせます。目測というと合わせづらそうと思うかもしれませんが、しっかりと絞ればピントも合うので心配ありません。

絞らないで撮ってピントが多少ずれていても、それも味…ということにしましょう。

撮るほどに目測でのピント合わせも上達してくるので、それもまたひとつの楽しみになります。

Rollei35のレンズは基本的にはCarl ZeissのTessar 40mm F3.5がついています。古いカメラでありながらも、いいレンズがついているので、綺麗に描写をしてくれるところが気に入っています。

Rollei35シリーズは初期はドイツ、後期はシンガポールで生産され、限定版等も含め様々なモデルが存在します。たくさんある中から、自分にぴったりな一台を見つけ出してみてください。

[ Category:etc. | 掲載日時:20年08月22日 14時00分 ]
12+

RECOMMEND

PAGE TOP