StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

【マップカメラ情報】SIGMA 唯一無二 -フォビオンの真価を語る- トークショーレポート

マップカメラ16周年記念イベント、『メーカー協賛トークショー・セミナー』の第2弾が8月8日に行われました。
今回の協賛メーカーは『SIGMA』。ゲストに光機技術部 大曽根部長、光学技術部 光学技術第3課 石井課長を迎え、開発者だからこそ話せる、開発秘話をたっぷり語っていただきました。

SIGMA開発者トークショー

SIGMA開発者トークショー

前半は70年代から現在にいたるまで、レンズの技術発展に沿って株式会社SIGMAの成り立ちを聞くことができました。即断即決で果敢に挑んだSIGMAの姿勢を十分感じとることができました。
また、話の中に出てきた、今では珍しい昔のレンズを何点か実際に触ることができるとともに、今まで開発してきたSIGMA製品ラインナップの中からお客様がリクエストした製品についても大いに語っていただきました。

SIGMA開発者トークショー

後半は『FOVEON』の魅力をここでしか見れないグラフや実際の写真といった資料を交えながら、FOVEONが作り出す立体感や色解像度のすばらしさ、SIGMAレンズのシャープ感など、熱く語っていただきました。
また一方で、SDシリーズの可能性という部分でデジタルで赤外線写真の荒技的な撮り方を解説するなど、撮影の幅が広がるマニアックなおもしろさもありました。

SIGMA開発者トークショー

そしてラストにはなんと山木社長がサプライズゲストでお見えになりました。ご挨拶とともに、お客様からの質問や要望に直接丁寧に答えていました。
今回のSIGMAトークショーはメーカーとユーザーであるお客様がこれまでになく身近な距離で話ができる、またとない機会になったと思います。

最後にご参加いただいた皆様、まことにありがとうございました。
また、SIGMAの大曽根部長、石井課長、山木社長をはじめ、ご協力いただいた関係者の皆様にもお礼を差し上げたいと思います。ありがとうございました。

今後も16周年感謝イベントはまだまだ続きます。皆様ふるってご参加ください。よろしくお願いいたします。

メーカー協賛キャンペーンのお申し込みはこちら

[ Category:SIGMA | 掲載日時:10年08月09日 12時02分 ]
0

RECOMMEND

PAGE TOP