StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

SIGMA fp アクセサリーの日

SIGMA fp アクセサリーの日

SIGMAのfpは様々なパーツの組み合わせにより、その用途を変化させることができるカメラです。

今回はfpを写真撮影向けにパーツを組み合わせてみました。

まずはグリップから。
SIGMAのfp用純正グリップは小型のHG-11と大型のHG-21が発売されています。
今回は大型のHG-21を採用しました。

HG-21はグリップ部分に段差があり、指をしっかりかけやすいようになっています。

取り付け方は一般的なグリップと同じです。
本体側に小さな穴があるので、そこにグリップ側の突起を合わせるようにします。

グリップの高さは本体側面の高さより若干短めです。
グリップの頂上に中指を掛けると丁度いいホールド感を味わえました。

今回はグリップだけでは終わりません。
純正ビューファインダーのLVF-11も装着します。
このファインダーを装着することにより、外での撮影でも液晶を綺麗に確認できます。

LVF-11はfpの液晶下のボタンがフォローできるようになっています。
なのでLVF-11を装着したのでボタンが押せなくなった、といった事にはなりません。

このファインダーは、素の状態のfpに装着する場合にはベースプレートのBPL-11が必要になります。(※)
しかし、HG-21を装着している場合はBPL-11は必要ありません。

このようにHG-21にはBPL-11と同じ穴が施されているため、HG-21に直接LVF-11を装着できます。

※別売りもしてますが、ファインダーに付属品として同梱されていますので、別途購入の必要はありません。

装着には六角レンチが必要になります。
こちらも付属されていますので、別途用意する必要はありません。

 

いよいよ完成です。


だいぶ大きくなりましたが、素の状態よりもかなり撮影寄りになりました。
カスタム幅が大きく、まだまだ楽しめそうです。



[ Category:SIGMA | 掲載日時:20年11月28日 11時25分 ]
+5

RECOMMEND

PAGE TOP