StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【SIGMA】アンダー撮影を楽しむ。

【SIGMA】アンダー撮影を楽しむ。

去年の年末から今年の1月にかけSIGMAから発売された、
「I Series」レンズ3本。

レンズのコンパクトさと操作性、そして高い画質性能
ミラーレスの為にあるレンズと言っても過言ではないと思います。

今回はそのI Seriesの中からやや中望遠よりの標準単焦点レンズ、
「SIGMA C 65mm F2 DG DN」を使用して撮影しました。

装着したカメラボディはSIGMA fp
外観は黒く無機質な直方体ですが、
中身の機能や性能は高いパフォーマンスを持ち、使用する人を虜にする魅力が詰まった不思議なカメラです。

私個人としましては、露出をアンダー目でとる事が多いので、
黒つぶれしにくいfpやシグマのレンズはとても使い易く重宝しています。

今度は露出を明るくして撮影、
全体を少し白トビさせていますが、それでも シャープネスの強さや、高い解像力が確認できます。

fpを語るうえで外せないカラーモード「ティールアンドオレンジ」で水面を撮影。
彩度が強くなり、一瞬絵画と見間違える位幻想的です。

モノクロで撮影した太陽は、多少フレア減少が出ていますが、殆ど抑えることが出来ており、暗部の階調も滑らかです。

使用してみた感想ですが、
fpに装着して使用した際、使用上の問題はなかったのです。
しかしレンズ自体に少し重量があるため、重心が前に(レンズ側)に行きがちです。
安定感を持たせる為には、外付けのハンドグリップHG-11やHG-21の使用をオススメします。

「I Series」は他にも、
「C 24mm F3.5 DG DN」
「C 35mm F2 DG  DN」
「C 45mm F2.8 DG DN」が御座います。
上記のレンズも魅力的ですので、是非お手に取って頂ければと思います。

[ Category:SIGMA | 掲載日時:21年03月12日 19時50分 ]
+4

RECOMMEND

PAGE TOP