StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【SIGMA】SIGMA fpとContemporary 28-70mm F2.8 DG DNで味わうアメリカンテイスト

【SIGMA】SIGMA fpとContemporary 28-70mm F2.8 DG DNで味わうアメリカンテイスト

 

ある晴れた日の午後。青空をバックに堂々とトーチを掲げる自由の女神のお出迎えから。
当時の面影を残す建築だけでなく街全体がアメリカンテイストな造り。そんな異国情緒な街に足を運んだ時の記録を縦写真中心で、
「SIGMA fp」「SIGMA Contemporary 28-70mm F2.8 DG DN」の今もっともホットな組み合わせでご紹介いたします。

 

 

アメリカンハウスの平屋、実際住むには色々と覚悟が必要そうではありますが、なんだか憧れてしまいます。こういう照明を取り付けて壁にもいろいろと貼り付けて。色々と妄想が捗る場所です。シグマのカメラには多彩なカラーモードがあるので現像の時には悩みますが金属の黄色の変化を見比べて「スタンダード」に設定。見たときのイエローカラーを重視しました。

 


 

フォントや色味を見ただけで日本っぽくないなと思えるのは不思議です。パッと見て薬の箱かと思っていたのですがピスタチオの文字が入っているのが気になって調べてみたらゼリーブランドのお菓子の箱。そうするとゼリーではないかもしれませんが、もしそうだとしたらピスタチオ味のゼリー?しっかりパッケージの全容を確認したくなりました。

 

 

昼下がりの午後。陽が差し込んできていた玄関をカラーモード「シネマ」で仕上げ。ドアノブのメタリックな感じは損なわずに全体的にレトロな感じに仕上げられるので「シネマ」もおすすめです。個人的には少しノイズを加えてもいいかなと思うカラーモードでもあります。

 


 

あまり街中で見かけることのないピンク色。青空とのコントラストが気持ちいいというか強烈な仕上がりに。やや青の輝度を落としたのですがやりすぎたかもしれません。こんな風にこの街では目を引く建築物がいくつもあるので散策しているだけでも楽しい街です。

 


 

ここでほんの少しレンズを誉めたいと思います。28mmスタートで70mmまでカバーするF2.8通しのズームレンズ。小さめのサイズ感も日常で使うには最適なレンズです。
窓から入ってくる光だけで照らされた車。何とも言えない色気、この光の受け方は素晴らしいです。

 

 

この白い柵、実にアメリカン! なんでそう思うのでしょうか、おそらく映画とか写真の記憶から連想されるのでしょう。この内側には緑の芝生があってスプリンクラーが水を撒いていて、子供がボールで遊んでいるイメージがあります。あと黄色いアヒルの音が鳴る人形が隅っこに落ちているはずです。

まぁそんな妄想はさておき、この柵と柵を直線で結びあわせる構図遊び。地形が段々になっているわけではなく背の高さが違う柵を重ね合わせました。ズームレンズだからこそ出来る遊び方、とても面白いです。

 


 

撮っているときは夕日が綺麗だなぁと思いながら撮っただけだったのですが、後で見返すと電線の多さにびっくりしました。今は電柱を地中に埋め込むなどして空が綺麗に見える地域も増えてきました。電線が邪魔だなぁと思ったこともありますが、こういう景色もそのうち見れなくなってしまうと思うと惜しい気持ちが出てくるのは人の性でございましょうか。いつかなくなってしまう前にこうして記録していくのもカメラや写真の役目かもしれません。だからこそいつでも持ち歩けるこのサイズ感はベストな組み合わせだと思います。

 


 

陽も暮れ、そろそろ幕引きのお時間。最後に停車していた車を後ろから切り取って撮った一枚です。ちなみに今回撮った写真はまずほとんどAdobe Photoshop Lightroom Classicで「自動」で仕上げたのがほとんど。今までは現像するなら自分の手でやらなくては!と一度も使ったことがなかったのですが、なかなかどうして良い仕上がりにしてくれるではありませんか。何を偉そうに上から言っているのだと思われてしまうのも当然でございますがAdobe Photoshop Lightroom Classicのクオリティの高さを改めて認識した一件となりました。

と言いつつもこの最後の写真については「自動」はやめました。なぜなら現像ソフトは基本的に「全体的に慣らす」のを目標としているところがあるので、この窓の暗部はドーンと落としてフレーム部分のハイライトはカチっと強調したい、など撮影者の意図がある場合には合わないシーンもあるからです。ツールをしっかりと使いこなすのも大事なことだと更に勉強になった一日となりました。


さてアメリカンテイストな街「福生」での一日でございました。本来なら毎年「航空祭」や「友好祭」など非日常な体験が出来るイベントが開催されているのですがここ数年は時勢の影響もあり開催中止が続いています。過去の写真を見返しながらまたそういったイベントが開催出来るような日常が戻ってくるのを心待ちにしている私です。「SIGMA fp」と「SIGMA Contemporary 28-70mm F2.8 DG DN」で巡った「福生」の記録、今回はこのへんで。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 


[ Category:SIGMA | 掲載日時:21年06月02日 10時30分 ]

 

マップカメラのおすすめイベント

対象の中古デジタルカメラご購入でSDカードプレゼント 指定の中古商品にお買い替えなら買取額最大20%UP

 

RECOMMEND

PAGE TOP