StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

SONY α6400と美術館へ

 

筆者は数年前に一眼レフカメラを手に入れましたが、

重いし大きいし普段は正直スマホのカメラで十分…と

最近カメラを持ち歩く機会が少なくなっていました。

今回、「SONY α6400」をお借りする機会があり、久しぶりにカメラを持って出かけてきました。

 

今回出かけたのは目黒方面。

駅から10分程歩き、東京都庭園美術館に行ってきました。

1933年に浅香宮廷として建てられた、アール・デコ様式の本館が美しい建造物です。

館内は、現在平日のみ、新館ギャラリー以外なら撮影OKということで、カメラを持っている方も多くいらっしゃいました。

 

本館の建物に入ってすぐ、モザイクタイルの床が目に入ります。

 

こちらは張り出し窓が開放的な大食堂です。

建物内は、部屋ごとに壁や床や天井に様々な素材やデザインが用いられ、非常に見ごたえがります。

こちらの大食堂は、果物がモチーフになっている照明や、魚がデザインされいるラジエーターカバーなど、遊び心溢れる空間でした。

 

 

少人数の来客の際に使用された小客室には、可愛らしいペンギンが飾られていました。

コペンハーゲン製だそうです。

 

 

続いて新館入り口の通路ですが、ガラス張りで柔らかな日差しが差し込んでいました。

私が撮影した時間では見れませんでしたが、

午前中に来ると、ガラスの柄の影でハート模様が床に映し出されるそうです。

 

 

 

今回使用した「SONY α6400」は、

一日片手に持って歩き回りましたが、コンパクトなので全く邪魔になりませんでした。

美術館の静かな館内で、撮影技術のない私でも簡単に撮影することができましたので、

カメラ初心者や女性の方にもおすすめです。

 

私もまたこのカメラを持って出かけたくなりました。

↓今回の撮影で使用した機材はコチラ!↓


 

 


 

 

[ Category:SONY | 掲載日時:20年08月29日 12時00分 ]

 

マップカメラのおすすめイベント

中古HalloweenSALE 新品ハロウィンプレゼント

RECOMMEND

PAGE TOP