StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【横濱帆布×マップカメラ】コラボトートバッグ第7弾発売いたします!

【横濱帆布×マップカメラ】コラボトートバッグ第7弾発売いたします!

2016年にスタートした横濱帆布鞄とのコラボも2021年10月で5周年。

2021年2月に実施したアンケートにより1,2位に輝いた
「ダークネイビ×ブラック(2019モデル)」と「グレー×ブラック(2019モデル)」の2色をMap Camera創業祭で復刻販売!!
7月23日(金)11:00から発売開始いたします。

↓↓アンケート結果↓↓

 

今回はなんと実際に横濱帆布鞄を作っている現場風景の動画取材やインタビューを行わせていただきました。
↓↓ぜひ、ご覧ください↓↓


横浜ならではの帆布素材を使用し、日常生活には欠かせないモノを入れて持ち歩く鞄(バッグ)を
オリジナルで開発する横浜発のMade in NIPPONブランド。

各種メディアでも多数取り上げられており、近年ますます人気が加速しています。
045(ゼロ・フォーティ・ファイブ)は、横浜発を象徴するブランド・アイコンです。

カメラバッグとしてはもちろん、普段使いのバッグとしても使える飽きのこないシンプルかつ機能的なデザインが魅力。

肩掛けしやすい長さのハンドルやストラップも付属しているため、様々なシーンで活躍します。
また内装もA4サイズの書類を収納できるサイズのため、お気に入りのイージーラッパーやポーチを用いることでカメラバッグに早変わり。

丈夫な素材を活かしきるために一枚布を職人が1つ1つミシンで縫製。

海上自衛隊の船舶などにも採用される森野帆布船具工業所のオリジナル・ビニロン帆布。
日本で誕生した合成繊維で、現在も海上自衛隊の船舶やテントなど様々なシーンで仕様されています。「高強度・高弾性・低伸度・耐薬性・耐寒性・防水・防炎」という強い特性を持っています。

前モデルでは内側のポケットを主に小物入れのサイズでまとめていましたが、本モデルでは内ポケットのサイズを少し広めに取ることにより
マスクケースやモバイルバッテリー、外付けSSDなどの少し大きめなサイズも収納できるように改良。

両方から出し入れしやすいようにポケットの仕切り位置も変更し、4つあったポケットは2つポケットに変更し、従来の70mmから100mmに深くなりました。

持ち手素材:30mm綿高密度織テープ/持ち手長さ(仕上がり寸):530mm
※持ち手外寸:持ち手:幅30mm×長さ530mm
ショルダー用ベルト(取り外し可)素材:38mm綿高密度織テープ
ショルダー用ベルト(取り外し可)長さ:700~1200mm
※ショルダーベルトは、38mm幅の高密度織テープを使用し約700mm~1200mmまでの長さ調整が可能です。
外寸:幅340mm×高さ280mm×マチ:130mm(持ち手高含まず)
容量:約12.38L
販売数:各色135点限定

毎回おかげさまで大好評の「横濱帆布×マップカメラコラボトートバッグ」
7月23日(金)11:00から発売開始いたします。各色135点限定です。

マップカメラこだわりのカメラバッグ、ぜひ使ってみてください。

[ Category:etc. | 掲載日時:21年07月21日 11時00分 ]

RECOMMEND

PAGE TOP