Zと旅へ

「Z7と旅へ出る」
Z7を使い始めて3か月弱、筆者Z7を持ち北陸へ出かけてまいりました。
普段、旅行をするときは、ボディ1台にレンズ3本(ズーム1本、単焦点2本)という構成ですが、
今回は「Z7」に「レンズ1本」と、かなり身軽に出かけてみました。
使用したレンズはNikon AF-S NIKKOR 16-35mm F4 G ED VRとなります。

まず北陸新幹線で金沢駅に向かい、駅到着後すぐにバスに乗り込み、人気観光スポット「ひがし茶屋街」へ向かいました。

Nikon Z7 + AF-S NIKKOR 16-35mm F4 G ED VR

重要伝統的建造物群保存地区ということもあり、素敵な街並みでした。

Nikon Z7 + AF-S NIKKOR 16-35mm F4 G ED VR

ひがし茶屋街では、着物のレンタルをして楽しんでいる方がたくさんおりました。

翌日、向かったのが東尋坊(福井県)であります。

Nikon Z7 + AF-S NIKKOR 16-35mm F4 G ED VR

日本海が見渡せる、断崖絶壁からの景色は圧巻です。

Nikon Z7 + AF-S NIKKOR 16-35mm F4 G ED VR

天気が良ければ遊覧船に乗り、海上から東尋坊を眺めたかったです。

そして最終日は兼六園(石川県)へと向かいましたが、あいにく終日雨で撮影ができませんでした。防滴に関しては、サーキット撮影時、雨が振る環境で撮影しても問題ないことは確認済みですが、傘をさしながら撮影するのが大変なので諦めました。
ただ瓢池付近で一瞬雨が止んだので撮影をしました。

Nikon Z7 + AF-S NIKKOR 16-35mm F4 G ED VR

普段、旅行などに出るときは、ほとんど雨が降ることがないのですが、この旅では雨が降り続いておりました。

旅行で使い慣れていないZ7だけというのは、かなり不安もありましたが、荷物が少なくなること、身軽で軽快に写真が撮れるといったアドバンテージがあり、とても良かったです。
またZ7を使い感じたことは、必ず自分が多用する機能はカスタムボタンに割り当てること。
自分好みにカスタマイズすることで、より使いやすくなると様々なシーンで使用し感じました。

次回のブログではMマウントアダプターをZ7に装着し、撮影した写真を紹介できればと思います。

↓使用した機材です↓






〓〓新製品〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Nikon | 掲載日時:18年12月26日 10時30分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP