Select Language

ニコン

[ Category: ファームウエアアップデート|掲載日時:2008年11月19日 09時51分]
スピードライトSB-900 Ver.5.02ファームウェアのダウンロードを開始。

【主な内容】
・SB-900 を「i-TTLモード」にて連続撮影したとき、発光しなくなる直前の数コマが露出オーバーになることがありましたが、それを修正。これにより測光精度がより向上し、発光回数も増加。
・「TTLモード」に設定されたSB-900を、ニコンクリエイティブライティングシステム (CLS) 対応カメラに取り付けるとき、カメラとの通信状況により自動的に「A モード」に変更され、そのままの発光モードを保っていたが、再度 CLS 対応カメラを認識すると「TTL モード」に復帰するよう変更。



リニューアルのお知らせ[2013年08月05日]

平素より『マップタイムズ・オンライン』をご利用頂き誠にありがとうございます。本日2013年8月5日、午後8:30より当『マップタイムズ・オンライン』のリニューアル作業を行います。 より見やすく、より便利に、お客様に楽しんで頂けるコンテンツの拡充に努めて参りますので、今後ともよろしくお願い致します。 以後の『マップタイムズ・オンライン』はこちらからお楽しみください。
続きを読む

パナソニック[2013年08月01日]

世界最高の高精細 約276万ドットチルト式LVF搭載「LUMIX DMC-GX7」発売 【主な内容】 パナソニックは、世界最高(※デジタルカメラ内蔵ファインダーとして。) の高精細 約276万ドット チルト可動式LVFを搭載したミラーレス一眼カメラ「DMC-GX7」を9月12日より発売します。 本製品は、本格的に写真を楽しむユーザーに向けて、マイクロフォーサーズシステムの特長である小型・軽量ボディでノイズの少ない高精細な静止画・動画撮影が可能な一眼カメラです。高精細 約276万ドット 色再現率約100%のチルト可動式LVF...
続きを読む

キヤノン[2013年07月31日]

EOS-1D Mark III ファームウエア Version 1.3.2を公開 【主な内容】 キヤノンはデジタル一眼レフカメラ「EOS-1D Mark III」用の ファームウエア Version 1.3.2を公開しました。 ■変更と修正内容 1. カメラにレンズが装着されていない状態で、電池の消耗が通常よりも早くなる現象を修正しました。 2. カメラにレンズが装着されていない状態で、カメラのシャッターをレリーズした場合に "Err 70" となることがある現象を修正しました。
続きを読む

キヤノン[2013年07月31日]

EOS-1Ds Mark III ファームウエア Version 1.2.3を公開 【主な内容】 キヤノンはデジタル一眼レフカメラ「EOS-1Ds Mark III」用の ファームウエア Version 1.2.3を公開しました。 ■変更と修正内容 1. カメラにレンズが装着されていない状態で、電池の消耗が通常よりも早くなる現象を修正しました。 2. カメラにレンズが装着されていない状態で、カメラのシャッターをレリーズした場合に "Err 70" となることがある現象を修正しました。
続きを読む

キヤノン[2013年07月31日]

EOS-1D Mark IV ファームウエア Version 1.1.4を公開 【主な内容】 キヤノンはデジタル一眼レフカメラ「EOS-1D Mark IV」用の ファームウエア Version 1.1.4を公開しました。 ■変更と修正内容 1. カメラにレンズが装着されていない状態で、電池の消耗が通常よりも早くなる現象を修正しました。 2. カメラにレンズが装着されていない状態で、カメラのシャッターをレリーズした場合に“Err 02”となることがある現象を修正しました。
続きを読む