Select Language

通勤写真のススメ  その2 JR原宿駅~代々木駅

[ Category: 文と写真|掲載日時:2012年04月04日 13時15分]
似て非なる、セレナー (ライカ M3 + キヤノン セレナー L50mm F1.8)

null

 連載2回目です。 祝、新記録!
 今回は国産ライカスクリューマウントのキヤノンレンズのご紹介です。 今でこそ、最先端デジタル一眼レフカメラの一翼を担うキヤノンですが、第二次大戦後はライカスクリューマウントのカメラを数多く作っていました。 それに見合うレンズとして当時SERENARとCANONの2つの名義のレンズが作られました。 今回紹介する50mmF1.8の銀鏡胴レンズも1951年頃から作られたもので、2つの名義が存在します。 ところが1956年よりコンパクトなデザインに変更された時にはキヤノンネームのみになります。 ニッコールやズイコーのように、セレナーという愛称も個人的には残してほしかったものですが…
 ところで、キヤノンの50mmレンズには様々なF値のレンズが存在します。 有名なF0.95の大口径レンズをはじめ、F1.2、1.4、1.5、1.8、1.9、2.0、2.2、2.8、3.5といった具合に… その中にはライカのエルマーやズミクロンの沈胴式に似たデザインのものもあります。 そして今回のF1.8は、まさにズマリット! 並べるとこんな感じです。

null

 先の述べたように、途中から小型軽量なデザインに変更されますが、M3につけるなら、やっぱりこの銀鏡胴! 雰囲気重視でいきたいところです。 ちなみに、当時のキヤノンレンズ、中玉にクモリが生じたものが多いので注意してください。

null
  F1.8 ズマリットと較べると、素直なボケに感じます。

null
  F4

null
  F8


 では、本題。 今回は、「若者の街」原宿から。 ……といっても、平日の出勤時間ですが… 平日と休日で乗降客の年齢層に違いの著しい駅です。
 前回と違い、天候は曇り。 鮮やかさに欠けてしまいますが、開放を試せる機会もふえるので、これはこれでよいかと…

null
  (コダック エリートクローム エクストラカラー 100 以下同じ) 素敵な造りの駅舎です。

null
  手前の「虚弱体質」ってTシャツ、どんな人が着るんだろ? 「テナント募集中」…ホント、移り変わりの早い街です。

null
  竹下通り …正直、一度も足を踏み入れたことがありません…

null
  10時過ぎですが、平日はまだ閉まっている店も多いようです。

null
  少し進んだ交差点にある花屋(?)さん… この先には美術系の専門学校があり、それっぽい人が多く通り過ぎていきました。

 駅前の人だかりが嘘のように納まると、突然、墓地が現れたりします…

null

null
  美術系専門学校やファッショナブルな建物に囲まれた一角です…

null
  さらに進むと、奥にNTTビルが… あそこを目指せばよいわけです。

null
  …と思って、勢いよく直進すると、行き止まり!

null
  ちょっと戻って右折すると、建物の合間に大きな木…

 そこを過ぎると、なんか品揃え豊かな自転車屋さん…

null

null
  …と思ったら、なんと姉妹店の「マップスポーツ」でした… …住所は知ってたんですが、…えっと、ここだったんですね… ご挨拶していきたいとこですが、通勤途中で時間もないので、店先で失礼します… 

null
  すぐに明治通りにぶつかります。

null
  通り沿いのお店を開放で… やっぱりズマリットに較べ、ボケが素直に感じます。

null
  色味も見た目に忠実な感じがしますし、かなり実用性の高いレンズかと…

null
  駅も近いと油断していると、踏切に立ち往生してしまいます…

null
  JRの高架下、ミラーにちっちゃくセルフポートレイトを…

null
  そして、代々木駅に到着。

 今回のセレナー、ズマリットに形状が似ていることから使ってみたのですが、ボケもきれいだし、価格もお手頃だし、ズマリットより実用的かも、なんて思える1本でした。


JR原宿駅~代々木駅
天候:曇り
所要時間:30分

使用レンズ:キヤノン セレナーL50mmF1.8
当店中古価格帯:「良品」¥16,800 ~「並品」¥9,800 くらい

(写真と文章:ニョロ)


[ Category: 文と写真|掲載日時:2012年04月04日 13時15分]

面白いと思ったらコチラをClick!87票


null

【モノクロ道】その6 暗室でプリントに挑戦!ベタ焼きも♪[2012年08月11日]

モノクロード、それはモノクロ撮影・現像・プリントを極める道・・・! 過去の記事はこちらからどうぞ! ↓ 【モノクロ道】その1 モノクロ始めます!プロローグ 【モノクロ道】その2 モノクロフィルムをつめて撮影! 【モノクロ道】その3 モノクロフィルムで浅草撮影! つづき 【モノクロ道】その4 インタビュー!魅力、カラーとの違いとは 【モノクロ道】その5 ダークレス現像に初...
続きを読む
title

七夕はいつも雨・・・[2012年07月06日]

こんにちは! EC営業グループの岡田です。 明日は7月7日、七夕です。 地方によっては旧暦の7月7日や、月遅れの8月7日に行うところもありますが、 マップカメラのある東京では、おおむね新暦の7月7日に七夕の行事が行われています。 近所の駅にも七夕飾りが出ていました。 七夕といえば、天の川をへだてて暮らす織姫と彦星が一年に一度だけ会える大切な日。 でも、この時期、東京は梅...
続きを読む
title

金環日食のご報告[2012年05月25日]

こんにちは! マップカメラEC営業部の岡田です。 先日の金環日食は、本当にたくさんの方々が見られていたようで、 インターネット上には、素晴らしい写真や動画がたくさんアップされていました。 高倍率のコンパクトデジタルカメラや、スマートフォンで 一眼カメラ顔負けの写真を撮られている方もいらっしゃって、 時代の移り変わりを感じました。 さて、私もご多分に漏れず、眠い目をこすり...
続きを読む
title

世紀の大イベント、金環日食を安全に楽しもう![2012年05月18日]

こんにちは! マップカメラEC営業グループの岡田です。 数日後にせまった5月21日の金環日食ですが、皆様、準備はお済みでしょうか。 まだ、という方も、特別な器具を使わずに、安全に日食を観察する方法をご紹介いたします! どこでも言われていることですが、太陽はとてもまぶしいので、裸眼で直接見てはいけません。 太陽を見た部分の網膜が焼き付いて、いつまでも視界に影が残ったり(日食網...
続きを読む
ツポレフTu-114とジュピター12

ツポレフTu-114とジュピター12[2012年05月02日]

実は雨のシーズンでもある春。撮りに行くぞ!と思ったていたのにどんよりなお天気。仕方がないので机の上に愛用のボディ、レンズを並べてみたら楽しくなってしまい、思わず「テーブルフォト」を撮り始めてしまった、なんてことはありませんか?EC営業グループ パウセカムイです。そんなわけでこの前の休日に撮ったこの写真。激しく後玉の突出したこのレンズは旧ソビエト製35mmf2.8レンズ「Jupiter12」のLマ...
続きを読む