Select Language

ニッポンの大口径中望遠でニッポンの通勤桜

[ Category: 文と写真|掲載日時:2012年04月20日 13時30分]


いままでの寒さが一気にやわらぎ、身も心も軽くなるようなこの頃、いかがお過ごしでしょうか?
私も分厚い冬のコートを脱ぎ、少しだけ身軽になりました。
今まではかばんにボディとレンズ1本忍ばせるのがやっとだったのですが、服装が身軽になった分もう一本持って行くか!なんて日も増えそうです。

昨年春よりフィルム視点でいろいろと綴らせていただきましたが前回の記事「ビタミン現像」でひと段落。自分の中で不思議な「やりきった感」が出てしまいました。
とはいえ写真を撮りたい気持ちにはいささかの衰えもありません。
ちょっと切り口を変えて今度は「レンズ視点」で綴らせていただこうと思います。

そんなこんなで心機一転、ふだんなかなか手が伸びない重い重ーいレンズを使ってみることにしました。
「ニッポンの大口径中望遠でニッポンの通勤桜 キヤノン85mmf1.9L」


1958年発売のLマウントレンジファインダー用レンズ。使用ボディもキヤノンとも思ったのですがやっぱりM5で。

MマウントのM5にLマウントレンズを使用する場合「MLリング」を使用する事になります。きちんと対応焦点距離用のMLリングを使えば対応したフレームをファインダーに出してくれるのがM型ライカの凄いところ。

しかし85mm用のフレームはないのでキヤノンのズームファインダーを使用します。
V、VIシリーズ用の連動ピン付ファインダーで、V VI以外のボディに使用すると「おじぎ」をしてしまうため使いずらいのですが、M5に取り付けるとなぜかちょうど良い位置で止まるので使用可能。

ズームファインダー ズームファインダー

使用フィルムは「元祖ヴィヴィッドモード」のビッグネーム「ベルビア」の名を受け継ぐフジクローム ベルビア100F RVP-F

これら一式を通勤バッグに詰め込んで家を出ます。
おりしも桜の花が見ごろ。通勤途上にもあちらこちらに見ごたえのある桜木が。


M5 / Canon 85mmf1.9 f1.9 RVP-F


M5 / Canon 85mmf1.9 f8 RVP-F


M5 / Canon 85mmf1.9 f5.6 RVP-F


M5 / Canon 85mmf1.9 f8 RVP-F

f1.9の大口径となるとついつい開放を使ってドカンとぼかしたくなるのですが、
そんな要求にあっさりと答えてくれるM5の距離計に脱帽。
合焦部分はシャープ。ボケは・・さすがに大きなボケですがちょっとウルサいかな・・?でも望遠もたまにはいいものです。

キヤノンの同種の85mmレンズの中では軽い部類ではありますがそれでも410g。M5+キヤノン85mmF1.9+ズームファインダーの組み合わせとなると、かなりの重量。
レンジファインダーといえば出てくるキーワードである「軽快さ」とは無縁の組み合わせですが、これだけのピント精度を見せてくれるのならわざわざ持ち出したかいもあるというものです。

存在感のかたまりのようなフィルムカメラ、レンズ。
撮って、現像して、スキャンして。結果を見るまでにとにかく時間のかかるフィルム写真。

でもそれが、それこそが楽しいのだから仕方ありませんよね。

やっぱり フィルム写真は死なず、未だ消え去りもしない です。

レンジファインダーカメラのショッピングはこちら
レンジファインダーカメラ用レンズのショッピングはこちら

[ Category: 文と写真|掲載日時:2012年04月20日 13時30分]

面白いと思ったらコチラをClick!95票


null

【モノクロ道】その6 暗室でプリントに挑戦!ベタ焼きも♪[2012年08月11日]

モノクロード、それはモノクロ撮影・現像・プリントを極める道・・・! 過去の記事はこちらからどうぞ! ↓ 【モノクロ道】その1 モノクロ始めます!プロローグ 【モノクロ道】その2 モノクロフィルムをつめて撮影! 【モノクロ道】その3 モノクロフィルムで浅草撮影! つづき 【モノクロ道】その4 インタビュー!魅力、カラーとの違いとは 【モノクロ道】その5 ダークレス現像に初...
続きを読む
title

七夕はいつも雨・・・[2012年07月06日]

こんにちは! EC営業グループの岡田です。 明日は7月7日、七夕です。 地方によっては旧暦の7月7日や、月遅れの8月7日に行うところもありますが、 マップカメラのある東京では、おおむね新暦の7月7日に七夕の行事が行われています。 近所の駅にも七夕飾りが出ていました。 七夕といえば、天の川をへだてて暮らす織姫と彦星が一年に一度だけ会える大切な日。 でも、この時期、東京は梅...
続きを読む
title

金環日食のご報告[2012年05月25日]

こんにちは! マップカメラEC営業部の岡田です。 先日の金環日食は、本当にたくさんの方々が見られていたようで、 インターネット上には、素晴らしい写真や動画がたくさんアップされていました。 高倍率のコンパクトデジタルカメラや、スマートフォンで 一眼カメラ顔負けの写真を撮られている方もいらっしゃって、 時代の移り変わりを感じました。 さて、私もご多分に漏れず、眠い目をこすり...
続きを読む
title

世紀の大イベント、金環日食を安全に楽しもう![2012年05月18日]

こんにちは! マップカメラEC営業グループの岡田です。 数日後にせまった5月21日の金環日食ですが、皆様、準備はお済みでしょうか。 まだ、という方も、特別な器具を使わずに、安全に日食を観察する方法をご紹介いたします! どこでも言われていることですが、太陽はとてもまぶしいので、裸眼で直接見てはいけません。 太陽を見た部分の網膜が焼き付いて、いつまでも視界に影が残ったり(日食網...
続きを読む
ツポレフTu-114とジュピター12

ツポレフTu-114とジュピター12[2012年05月02日]

実は雨のシーズンでもある春。撮りに行くぞ!と思ったていたのにどんよりなお天気。仕方がないので机の上に愛用のボディ、レンズを並べてみたら楽しくなってしまい、思わず「テーブルフォト」を撮り始めてしまった、なんてことはありませんか?EC営業グループ パウセカムイです。そんなわけでこの前の休日に撮ったこの写真。激しく後玉の突出したこのレンズは旧ソビエト製35mmf2.8レンズ「Jupiter12」のLマ...
続きを読む