マップカメラ | タイムズフォト | 金環日食のご報告 | 文と写真


マップカメラ写真館

金環日食のご報告

title
こんにちは! マップカメラEC営業部の岡田です。

先日の金環日食は、本当にたくさんの方々が見られていたようで、
インターネット上には、素晴らしい写真や動画がたくさんアップされていました。

高倍率のコンパクトデジタルカメラや、スマートフォンで
一眼カメラ顔負けの写真を撮られている方もいらっしゃって、
時代の移り変わりを感じました。

さて、私もご多分に漏れず、眠い目をこすり始発電車で日食を撮りに出掛けたのですが、
天気予報を見誤り、日食の開始時刻には雨…、という状況に陥ってしまいました。

仕方なく、できる限り雲の少なそうな方角へ移動して、
雲の合間から覗く太陽をなんとか写真におさめることができました。

本当は、日食の最初から最後まで、ゆっくりと撮影をしたかったのですが、
これもお天気のことですから、仕方ありません。

快晴の日食写真とはなりませんでしたが、
せっかく撮りましたので、私の成果を掲載させていただきます。
ご覧いただければ幸いです。




太陽が欠けゆく中、電車を降りて改札を出ると、通路がたくさんの人で埋まっていました。
みなさま、いろいろな太陽観察用のグッズを持って、日食を見ていらっしゃいます。

時刻は既に金環5分前、私も急いで撮影の準備を始めます。

Nikon D5000に Reflex Nikkor C 500mm F8を取り付け、
レンズの前面にmarumi NDフィルター DHG ND100000 77mmを置いての撮影です。
こんな感じで撮っています。




ところが、あまりに慌てていたため、最初のほうの写真はピントが合っておらず、
後から確認したところ、金環が始まるまでこんな調子の写真ばかりでした。




7時34分、食分0.968の金環日食です。

私たちが新月と呼んでいる月齢0の月は、普段、太陽の強い光の為に見ることはできませんが、
日食の時に限って、影というかたちではありますが、このように観察することができます。

しかしこの写真、なんだか輪ゴムを見ているようで、太陽を撮ったといっても
あまり実感が沸かないのは、写真の腕の問題でしょうか・・・。






少しずつ日食は進み、月が太陽のフチに差し掛かります。
この瞬間、「ベイリービーズ」という光の点が見られるはずだったのですが、
雲に遮られ、うまく撮影することができませんでした。



8時19分


8時37分


8時57分

雲が抜けず、全体的にぼんやりとした太陽像になっていますが、
黒点もなんとか撮影できているようです。




9時を過ぎると、太陽を観察していた人たちはほとんど居なくなり、
太陽も、街も、普段の光景に戻っていきました。


 --------------------

今年は、今回の金環日食に続き、6月4日に部分月食、
6月6日には金星の太陽面通過、8月14には月による金星食と、
注目の天文現象がまだまだあります。

特に、6月6日の金星の太陽面通過は、今回を逃すと次回は西暦2117年ということで、
かなり長生きをしないと見ることができません。

観察には、今回使った日食観察用のグッズがまた必要になりますので、
捨てずにきちんと取っておきましょう!




最後まで曇ったままでしたが、見られてよかった!


written by マップカメラ・EC
この記事のカテゴリーは『文と写真』です | この記事は2012年05月25日現在の情報です。


2012年09月24日
日頃の運動不足を解消するべく、一念発起して自転車を購入! ・・・したのはいいのですが、モチベーションが上がらず、なかなか走行距離が伸びませんでした。 このままではいけない、と考え色々検討し目に見える形で記録に残そうと思いたちました。 手持ちの機材で使える物を探したところ、以下の画像のものが良さそうで、実際に取り付けてみました。 こちらです!    ※使用機材 SONY DSC-HX5V       JOBY ゴリラポッドSLR かなり適当感が漂うたたずまいですが、いいんです。 お手軽に記録...
この記事を面白いと思った人 168人
2012年08月20日
大切なコレクションをPCで管理したり、友人に自慢するときにとっても便利! 簡単にキレイな写真が撮影できるセットを作ってみましょう。 実際に我が家の食卓で撮影している模様です。 蛍光灯のスタンドを利用しています。 材料は、厚紙、画用紙、まな板シート、発泡スチロールの板、幅広の透明セロテープ。 100円ショップで購入したので、合計¥840。 照明には、蛍光灯スタンドのほかに蛍光灯ランプも使いました。 まな板シートは、半透明のものを選びます。 余計な部分をカッターナイフで切り落...
この記事を面白いと思った人 204人
2012年08月13日
こんにちは!今回は、絞りの形で面白い写真を撮ることに挑戦してみます! 過去のマップカメラの記事を参考にしました。 こちらもぜひご覧ください! 絞りの形で写真がどう変わるのか写真も載っているので とてもわかりやすいですよ。必見!→「円型だけが絞りじゃない!」 光源がにこにこマークに!→「にこにこボケ♪その実態は・・・」 レンズの絞りの形には5角形や6角形、8角形などの多角形が多いです。 円形絞りは人気があります。 撮ってみたらどのくらい違うのか試してみました。 ...
この記事を面白いと思った人 195人
2012年08月11日
モノクロード、それはモノクロ撮影・現像・プリントを極める道・・・! 過去の記事はこちらからどうぞ! ↓ 【モノクロ道】その1 モノクロ始めます!プロローグ 【モノクロ道】その2 モノクロフィルムをつめて撮影! 【モノクロ道】その3 モノクロフィルムで浅草撮影! つづき 【モノクロ道】その4 インタビュー!魅力、カラーとの違いとは 【モノクロ道】その5 ダークレス現像に初挑戦! ゼロからのモノクロ挑戦シリーズ、 今回は暗室でのプリントに挑戦です。 貸し暗室にスタッフ3...
この記事を面白いと思った人 206人
2012年08月06日
以前フィルターに傷をつけて「手作りクロスフィルター」を紹介しましたが 今回はフィルターを使ってもっと簡単に遊んでみました♪ 中古の安いモノやもうキズだらけで使わなくなったフィルターに 好き勝手に色々やってみました まずは フワーッとなんだかファンタジックな乙女写真 昔からある手法ではありますが フィルターにハンドクリーム等を塗ります 今回は真ん中を残して周辺だけ塗ってみました ちょっと不思議な雰囲気になりますね なーんでもない写真が・・・ とてもノス...
この記事を面白いと思った人 196人

PAGE TOP

お問い合わせ

QA

フリーダイアル 0120-15-3383

買取・下取交換に関するお知らせ

トレードセンター
03-3342-3383
受付時間10:30〜20:00

オンライン査定はこちら

サービス紹介・よくあるご質問

当社は、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与されるプライバシーマークの付与認定を受けています。

マップカメラは、新品・ 中古カメラ /中古レンズ/ デジタルカメラの販売・下取・買取・委託の カメラ 通販ショップ(ECサイト)です。
All contents are reserved by Syuppin Co.,Ltd. シュッピン株式会社 東京都公安委員会許可 第304360508043号