Select Language

仏教の花と寺院巡り

[ Category: スナップ|掲載日時:2009年07月16日 11時06分]

「鉄道はスケジュールの調整が難しくて...」と言い訳をしながら、花フォトに挑戦し始めてから約1年。
一向に上達しない不甲斐なさを感じながらも、本職?の鉄道より花を撮りに行く機会が多くなってきました。
そんな自分の中で去年のベストショットは蓮の花。そして「今年も!」と思い、また水元公園へ行ってきました。

広い池に咲く事を考えて、普段は鉄道でしか持ち出さない望遠ズームを持っての挑戦です。
SIGMA 150-500mmF5.6-6.3DG OS APO HSM(焦点距離270mm) シャッター速度:1/320秒 絞り:F6.3 ISO:200

SIGMA 150-500mmF5.6-6.3DG OS APO HSM(焦点距離450mm) シャッター速度:1/250秒 絞り:F8 ISO:200 SIGMA 150-500mmF5.6-6.3DG OS APO HSM(焦点距離450mm) シャッター速度:1/640秒 絞り:F6.3 ISO:200

Nikon AF60mmF2.8D Micro(ソフトフィルター使用) シャッター速度:1/6400秒 絞り:F3.5 ISO:200 Nikon AF200mmF4D Micro シャッター速度:1/400秒 絞り:F4.2 ISO:200

Nikon AF60mmF2.8D Micro シャッター速度:1/400秒 絞り:F10 ISO:200 Nikon AF60mmF2.8D Micro シャッター速度:1/400秒 絞り:F10 ISO:200
花の撮影に一番注意しているのは被写体選び。少しでも見栄えの良い花を探すのですが、今回はかなり苦戦。
日差しの良い場所では早くも花弁が落ち始め、蓮の実が姿を見せている一方、大きな池はまだ水温が低いのか
つぼみが大半。やはり簡単ではないですね。

一方でオニバスもちょうど見頃を向かえていました。
SIGMA 150-500mmF5.6-6.3DG OS APO HSM(焦点距離500mm) シャッター速度:1/200秒 絞り:F11 ISO:200 SIGMA 150-500mmF5.6-6.3DG OS APO HSM(焦点距離500mm) シャッター速度:1/200秒 絞り:F7.1 ISO:200

Nikon AF200mmF4D Micro シャッター速度:1/640秒 絞り:F5.6 ISO:200 SIGMA 150-500mmF5.6-6.3DG OS APO HSM(焦点距離500mm) シャッター速度:1/320秒 絞り:F9 ISO:200
至る所にトゲを持つオニバスは何度見ても気色の悪い花ですが、呼吸をしている口の様に咲く花は見ていると癖に
なります。

ちょっと物足りない結果になってしまったので、隣の駅で途中下車。映画「男はつらいよ」の舞台でも有名な
「柴又帝釈天」に寄り道です。柴又駅前では、さっそく寅さん(銅像)がお出迎え。
Nikon AF60mmF2.8D Micro シャッター速度:1/1600秒 絞り:F4 ISO:200 Nikon AF60mmF2.8D Micro シャッター速度:1/30秒 絞り:F11 ISO:250
参道には今でも映画のシーンさながらの古い町並みを見る事ができます。
名物の団子屋の店内には撮影時を偲ばせる写真が展示してあり、寅さんシリーズを昔から見ていた方にとっては
懐かしいのではないでしょうか。

と、どうしても映画舞台としてのイメージが強い帝釈天ですが、お寺自体も江戸時代に建てられた日蓮宗の由緒
ある寺院です。特に帝釈堂は多くの装飾彫刻で覆われており、多くの職人達の手で作られた事が分かります。
Nikon AF60mmF2.8D Micro シャッター速度:1/100秒 絞り:F11 ISO:200

Nikon AF60mmF2.8D Micro シャッター速度:1/40秒 絞り:F11 ISO:200 Nikon AF60mmF2.8D Micro シャッター速度:1/60秒 絞り:F4 ISO:200

Nikon AF60mmF2.8D Micro シャッター速度:1/40秒 絞り:F3.2 ISO:200 Nikon AF60mmF2.8D Micro シャッター速度:1/30秒 絞り:F2.8 ISO:500
圧巻なのは裏手三面に施された彫刻。台座下まで装飾されているその規模の大きさに驚かされます。

隣の本堂の裏手には庭園が広がっており、参道側の賑やかさとは打って変わって、とても静かな時間を過ごすこ
とができます。
Nikon AF60mmF2.8D Micro シャッター速度:1/40秒 絞り:F11 ISO:200 Nikon AF60mmF2.8D Micro シャッター速度:1/40秒 絞り:F4 ISO:200
梅雨明けを向かえた強い日差しはまさに夏の景色。甲羅干しをする亀も暑さに参っている様子でした。

Nikon AF60mmF2.8D Micro シャッター速度:1/125秒 絞り:F4 ISO:200 Nikon AF60mmF2.8D Micro シャッター速度:1/30秒 絞り:F4 ISO:1400
手洗い場所には何故かビールジョッキが...。シャレの効いた?夏の演出に思わず笑ってしまいました。

帝釈天の撮影をして、望遠ズームとマイクロレンズしか持ってこなかった事をちょっと後悔。「欲張りすぎ」とも
言われそうですが...。
振り返って見れば、仏教に縁のある蓮の花の撮影後の寺院巡りだったのですが、やっぱりきちんと計画を立てない
と駄目ですね...。撮影は計画的に。

使用機材
Nikon D700
Nikon AF60mmF2.8D Micro
Nikon AF ED200mmF4D Micro
SIGMA 150-500mmF5.6-6.3DG OS APO HSM

[ Category: スナップ|掲載日時:2009年07月16日 11時06分]

面白いと思ったらコチラをClick!131票


【トル・アソブ】お手軽自転車で車載動画 ~山手線一周編~

【トル・アソブ】お手軽自転車で車載動画 ~山手線一周編~[2012年09月24日]

日頃の運動不足を解消するべく、一念発起して自転車を購入! ・・・したのはいいのですが、モチベーションが上がらず、なかなか走行距離が伸びませんでした。 このままではいけない、と考え色々検討し目に見える形で記録に残そうと思いたちました。 手持ちの機材で使える物を探したところ、以下の画像のものが良さそうで、実際に取り付けてみました。 こちらです!    ※使用機材 SONY DSC-HX5V ...
続きを読む
null

【トル・アソブ】かんたん撮影セットをつくろう[2012年08月20日]

大切なコレクションをPCで管理したり、友人に自慢するときにとっても便利! 簡単にキレイな写真が撮影できるセットを作ってみましょう。 実際に我が家の食卓で撮影している模様です。 蛍光灯のスタンドを利用しています。 材料は、厚紙、画用紙、まな板シート、発泡スチロールの板、幅広の透明セロテープ。 100円ショップで購入したので、合計¥840。 照明には、蛍光灯スタンドのほかに蛍光灯...
続きを読む
null

【トル・アソブ】円形?ハート型?猫型?絞りの形でアソブ![2012年08月13日]

こんにちは!今回は、絞りの形で面白い写真を撮ることに挑戦してみます! 過去のマップカメラの記事を参考にしました。 こちらもぜひご覧ください! 絞りの形で写真がどう変わるのか写真も載っているので とてもわかりやすいですよ。必見!→「円型だけが絞りじゃない!」 光源がにこにこマークに!→「にこにこボケ♪その実態は・・・」 レンズの絞りの形には5角形や6角形、8角形など...
続きを読む
null

【モノクロ道】その6 暗室でプリントに挑戦!ベタ焼きも♪[2012年08月11日]

モノクロード、それはモノクロ撮影・現像・プリントを極める道・・・! 過去の記事はこちらからどうぞ! ↓ 【モノクロ道】その1 モノクロ始めます!プロローグ 【モノクロ道】その2 モノクロフィルムをつめて撮影! 【モノクロ道】その3 モノクロフィルムで浅草撮影! つづき 【モノクロ道】その4 インタビュー!魅力、カラーとの違いとは 【モノクロ道】その5 ダークレス現像に初...
続きを読む
null

【トル・アソブ】フィルター遊び[2012年08月06日]

以前フィルターに傷をつけて「手作りクロスフィルター」を紹介しましたが 今回はフィルターを使ってもっと簡単に遊んでみました♪ 中古の安いモノやもうキズだらけで使わなくなったフィルターに 好き勝手に色々やってみました まずは フワーッとなんだかファンタジックな乙女写真 昔からある手法ではありますが フィルターにハンドクリーム等を塗ります 今回は真ん中を残して周辺だ...
続きを読む