マップカメラ写真館

マップタイムズオンライントップタイムズフォト > Nikon AF-S DX 35mm F1.8G用の便利なシール!作りました

Nikon AF-S DX 35mm F1.8G用の便利なシール!作りました


こんにちは! マップカメラ楽天市場店担当の岡田です。

わたくし岡田は、今年の夏ごろにNikon D5000とNikon AF-S DX 35mm F1.8Gを手に入れまして、
これは私の初めてのデジイチでございますが、それからというもの、旅行はもちろん、
ちょっとしたお出かけにも持ち出しては、そこら中を撮って歩いております。

ところで、Nikon AF-S DX 35mm F1.8Gには、距離指標(目盛り)が付いていないんですね。
その為、マニュアルフォーカスで撮影しようと思っても、
ファインダーを覗くか、ライブビューでピント合わせをしないといけません。


-これが距離指標だ!

もともとマニュアルのカメラでは、目測でだいたいの露出とピントを合わせておいて、
シャッターチャンス!と思ったところでサッと構えてすぐにシャッターを切る、
なんてこともやるかと思いますが、距離指標がなくては、そうもいきません。

オートフォーカスというのは確かに便利なのですが、ピントが合うまでに時間がかかったり、
状況によってはそもそもピントが合わなかったりしますので、
ここぞという場面ではマニュアルフォーカスも使えるようにしておきたいものです。

ということで、前置きが長くなりましたが、
今回はNikon AF-S DX 35mm F1.8G用の「距離指標シール」を作りました。


-これがシールだ!

このシールをピントリングの前面に貼ることで、Nikon AF-S DX 35mm F1.8Gをご愛用の方も、
快適なマニュアルフォーカスライフを送ることができます。

さっそく取り付けてみます。



このシールの為にサークルカッターを買ってしまいました。
あまりに見事な円が切り取れるので感動しました。





貼り付けると、こんな感じになります。
今回はシンプルに作りましたが、色や柄を工夫すると楽しいものができそうです。

さて、使い方を動画にてご説明いたします。






ご覧いただけましたでしょうか。

基本的な使い方は上記の通りですが、そもそも今回このシールを製作した理由としましては、
星や空の撮影時、オートフォーカスが合いにくいために、毎度のように無限遠をライブビューで合わせるのが面倒で
どうにか改善したいという考えからでした。

その為、このシールには無限遠を即座に合わせる機能が付いています。
次の動画でご説明いたします。










私の力不足から、若干わかりにくい点があるかもしれません。
実際にお試しいただければ、ご理解が進むのではないかと思います。

最後に、今回ご紹介したシールを含む8パターンの印刷用PDFファイルを掲載いたしますので、
興味を持たれた方は、ぜひお試しください。

◆PDFファイルはこちら◆
※印刷の際は、拡大縮小をせずに(100%で)印刷してください。

また、レンズ(Nikon AF-S DX 35mm F1.8G)をお持ちでない方は、
当店で販売しておりますので、併せてご検討くださいませ!
コストパフォーマンスに優れた、イチオシの一本でございます。


【ご注意!】
 当記事の内容は、メーカーの推奨する撮影方法ではございませんので、
 制作、ご使用にあたっては、お客様ご自身の判断にてお願いいたします。
 各カメラメーカーやマップカメラでは、今回の記事をご参考いただいたことによる
 機材の故障や破損について、補償を行うことはできません。
 あらかじめご承知いただきました上で、お楽しみください。


written by マップカメラ・EC
この記事のカテゴリーは『トル・アソブ』です | この記事は2012年02月18日現在の情報です。


2012年09月24日
日頃の運動不足を解消するべく、一念発起して自転車を購入! ・・・したのはいいのですが、モチベーションが上がらず、なかなか走行距離が伸びませんでした。 このままではいけない、と考え色々検討し目に見える形で記録に残そうと思いたちました。 手持ちの機材で使える物を探したところ、以下の画像のものが良さそうで、実際に取り付けてみました。 こちらです!    ※使用機材 SONY DSC-HX5V       JOBY ゴリラポッドSLR かなり適当感が漂うたたずまいですが、いいんです。 お手軽に記録...
この記事を面白いと思った人 177人
2012年08月20日
大切なコレクションをPCで管理したり、友人に自慢するときにとっても便利! 簡単にキレイな写真が撮影できるセットを作ってみましょう。 実際に我が家の食卓で撮影している模様です。 蛍光灯のスタンドを利用しています。 材料は、厚紙、画用紙、まな板シート、発泡スチロールの板、幅広の透明セロテープ。 100円ショップで購入したので、合計¥840。 照明には、蛍光灯スタンドのほかに蛍光灯ランプも使いました。 まな板シートは、半透明のものを選びます。 余計な部分をカッターナイフで切り落...
この記事を面白いと思った人 211人
2012年08月13日
こんにちは!今回は、絞りの形で面白い写真を撮ることに挑戦してみます! 過去のマップカメラの記事を参考にしました。 こちらもぜひご覧ください! 絞りの形で写真がどう変わるのか写真も載っているので とてもわかりやすいですよ。必見!→「円型だけが絞りじゃない!」 光源がにこにこマークに!→「にこにこボケ♪その実態は・・・」 レンズの絞りの形には5角形や6角形、8角形などの多角形が多いです。 円形絞りは人気があります。 撮ってみたらどのくらい違うのか試してみました。 ...
この記事を面白いと思った人 207人
2012年08月11日
モノクロード、それはモノクロ撮影・現像・プリントを極める道・・・! 過去の記事はこちらからどうぞ! ↓ 【モノクロ道】その1 モノクロ始めます!プロローグ 【モノクロ道】その2 モノクロフィルムをつめて撮影! 【モノクロ道】その3 モノクロフィルムで浅草撮影! つづき 【モノクロ道】その4 インタビュー!魅力、カラーとの違いとは 【モノクロ道】その5 ダークレス現像に初挑戦! ゼロからのモノクロ挑戦シリーズ、 今回は暗室でのプリントに挑戦です。 貸し暗室にスタッフ3...
この記事を面白いと思った人 221人
2012年08月06日
以前フィルターに傷をつけて「手作りクロスフィルター」を紹介しましたが 今回はフィルターを使ってもっと簡単に遊んでみました♪ 中古の安いモノやもうキズだらけで使わなくなったフィルターに 好き勝手に色々やってみました まずは フワーッとなんだかファンタジックな乙女写真 昔からある手法ではありますが フィルターにハンドクリーム等を塗ります 今回は真ん中を残して周辺だけ塗ってみました ちょっと不思議な雰囲気になりますね なーんでもない写真が・・・ とてもノス...
この記事を面白いと思った人 207人
マップタイムズオンライントップタイムズフォト > Nikon AF-S DX 35mm F1.8G用の便利なシール!作りました

PAGE TOP

お問い合わせ

QA

フリーダイアル 0120-15-3383

買取・下取交換に関するお知らせ

トレードセンター
03-3342-3383
受付時間10:30〜20:00

オンライン査定はこちら

サービス紹介・よくあるご質問

当社は、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与されるプライバシーマークの付与認定を受けています。

マップカメラは、新品・ 中古カメラ /中古レンズ/ デジタルカメラの販売・下取・買取・委託の カメラ 通販ショップ(ECサイト)です。
All contents are reserved by Syuppin Co.,Ltd. シュッピン株式会社 東京都公安委員会許可 第304360508043号