Select Language



Canon EF24-70mmF2.8L II USM 焦点距離:67mm / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:100
Canon EF24-70mmF2.8L II USM

その高い描写性能から、プロ御用達レンズとして愛され続けてきた「Canon EF24-70mm F2.8L USM」が約10年ぶりにリニューアルし生まれ変わりました。旧モデルも優れた性能だったことから、より高画質を実現したという触れ込みに否応なしに期待が膨らみます。

実際に撮影した画像を見れば納得の高画質です。最高画質機の”EOS 5D Mark III”を使用したこともありますが、花の蘂までしっかり描写する驚きの解像力と奥行きを感じる柔らかいボケ味はさすが最新大口径レンズという感じです。




Canon EF24-70mmF2.8L II USM 焦点距離:35mm / 絞り:F8 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:100

このモデルチェンジで一番驚いたのは小型軽量化されたその大きさです。13群16枚から13群18枚とレンズ枚数が増えたにも関わらず約15%の軽量化を実現。機材を持ち運ぶにあたっては、やはり軽いに超したことはありません。軽量ボディのフルサイズ機の登場を控えていることもあり、この軽量化は大きな魅力です。




Canon EF24-70mmF2.8L II USM 焦点距離:28mm / 絞り:F8 / シャッタースピード:1/50秒 / ISO:1600

細かい彫刻と木の質感を手前から奥まで実に美しく再現しています。広角側でも枠の直線が真っ直ぐで、画面周辺の収差を改善し画面全域での大幅な画質向上を実現したというのが実感できます。




Canon EF24-70mmF2.8L II USM 焦点距離:24mm / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:100

太陽を入れた意地悪な撮影でも、フレアの発生が良く抑えられている事が分かります。それ以上に驚いたのが逆光にも関わらず、花の色や葉の細かい模様までしっかり描写している事。厳しい条件下でも安定した撮影ができる頼もしさも向上したように感じました。




Canon EF24-70mmF2.8L II USM 焦点距離:24mm / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:100

フードの装着場所もレンズ先端に異動した事で、コンパクトなフードになりました。今までは深さ8cmの大きなフードで、PLフィルターなどの操作に悩まされていましたがこれも解決。使いづらいと感じていた部分を1つ1つ潰していった様な細かい配慮も見られるモデルチェンジです。




Canon EF24-70mmF2.8L II USM 焦点距離:44mm / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/50秒 / ISO:800




Canon EF24-70mmF2.8L II USM 焦点距離:53mm / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:3200




Canon EF24-70mmF2.8L II USM 焦点距離:55mm / 絞り:F8 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:100




Canon EF24-70mmF2.8L II USM 焦点距離:63mm / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/3200秒 / ISO:200

雲の隙間から差す僅かな光のトーンから石畳の強烈な反射まで明暗のコントラストが実に美しく、入射した光を上手くコントロールしているのが分かります。低感度から高感度まで光の感度を自在に操られるようになったデジタル時代に相応しい進化ではないでしょうか。



Canon EF24-70mmF2.8L II USM

前モデルの性能が高かったために外観以外の変化を感じづらい印象でしたが、口径の大きさや絞りバネの枚数など細かいスペックの変化によって確かに 描写性能は向上していました。防塵防滴の耐久性の向上に加え、逆光など撮りづらいシーンも安心して使える光学性能は、とても信頼がおけます。 軽量化され持ち運びやすくなったレンズは、その性能の高さから他のレンズの出番をも奪ってしまうのではと心配したくなる頼もしいレンズです。




Photo by MAP CAMERA Staff
使用機材:Canon EOS 5D Mark III +EF24-70mm F2.8L II USM




Kasyapaトップへ戻る"


カテゴリー: Canon   
この記事が面白いと思ったらここをクリック!→投票数:140票   




≪BEFORE Top Page NEXT≫

414:極上のボケ味と解像力『SONY FE 100mm F2.8 STF GM OSS』 414:極上のボケ味と解像力『SONY FE 100mm F2.8 STF GM OSS』 2017年03月26日
絞り:F5.6/ シャッタースピード:1/60秒 / ISO:400/ 使用機材:SONY α7R II + FE 100mm F2.8 STF GM OSS 「新しいソニーのFEレンズは、STFらしいよ。」そんな話を聞いた時、ついにミノルタの伝家の宝刀をEマウントへ持ち出したな。と勝手ながらに思いました。 STFこと、“Smooth Trans Focus”(スムース・トランス・フォーカス)とは、アポダイゼーション(APD)光学エレメントという、レンズの周辺にいくほど通る光の量(透過光量)が少なくなる特殊効果フィルター(...
続きを読む
413:ポートレート撮影がもっと楽しくなる『SONY FE 85mm F1.8』 413:ポートレート撮影がもっと楽しくなる『SONY FE 85mm F1.8』 2017年03月26日
絞り:F2/ シャッタースピード:1/100秒 / ISO:250/ 使用機材:SONY α7II ボディ + FE 85mm F1.8 今回のKasyapaでは、ソニーから新たに発売されたレンズ『SONY FE 85mm F1.8』をご紹介いたします。 ソニーEマウント用85mmと言えば『FE 85mm F1.4 GM』が真っ先に頭に浮かびますが、今回ご紹介するレンズはお値段がなんと『FE 85mm F1.4 GM』の3分の1以下というリーズナブルっぷり。昨年発売された『FE 50mm F1.8』と同じ位...
続きを読む
Panasonic GH5 412:目覚ましい進化を遂げた"GH"『Panasonic LUMIX GH5』 2017年03月21日
絞り:F5.6/ シャッタースピード:1/320秒 / ISO:200/ 使用機材:Panasonic GH5 + LUMIX G VARIO 12-60mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S 冒頭から少し失礼な言い方に聞こえてしまうかもしれませんが、『Panasonic GH5』が発表になった際、「あの動画に強いカメラ(GH4)がモデルチェンジするのか」というのが最初の印象でした。先代のGH4の登場で『4K動画が撮れる一眼カメラ』というイメージが定着し、それと共にカメラブランドとしてのパナソニックのイメージが向上したと感じ...
続きを読む
Panasonic LUMIX LX9 411:ライカレンズに4K Photo、パナソニックの魅力が詰まった『LUMIX LX9』 2017年03月20日
焦点距離:11.1mm(35mm換算:30mm)/ 絞り:F3.2 / シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:125 / 使用機材:Panasonic LUMIX DMC-LX9 寒い冬も終わり、街中でも春の彩りが目につく様になりました。昼休みのお散歩や、お買い物ついでに見つけた風景を1枚。そんな写真好きに最適なカメラがコンパクトデジタルカメラです。数あるラインアップの中から今回は、明るいライカレンズを搭載した人気モデル『Panasonic LUMIX DMC-LX9』を紹介いたします。 ハイエンドシリーズとし...
続きを読む
410:ペンタックスの魅力が凝縮された1台『PENTAX KP』 410:ペンタックスの魅力が凝縮された1台『PENTAX KP』 2017年03月17日
焦点距離:40mm/ 絞り:F5.6/ シャッタースピード:1/800秒 / ISO:100/ 使用機材:PENTAX KP ボディ + HD DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR 2017年2月、リコーイメージングから『PENTAX KP』が新たに登場しました。 防塵・防滴構造、K-1と同じ画像処理エンジン、リアル・レゾリューション・システム、ローパスセレクター、…そして、新イメージセンサーの搭載。ペンタックス最高峰の技術が詰め込まれたカメラといっても過言ではな...
続きを読む

 [TOP Page] | Leica Canon | Carl Zeiss & Voigtlander | FUJIFILM | Nikon | OLYMPUS | Panasonic | PENTAX & RICOH | SIGMA | SONY | TAMRON | etc. |