Kasyapa for Leica|(カシャパ フォー ライカ)東京新宿のカメラ専門店マップカメラが提供するLeica専門サイト » マップカメラ20周年記念モデルを発売 







LEICA M 20th Anniversary Map Camera
20周年を記念してMap CameraオリジナルライカMの限定バージョン『LEICA M 20th Anniversary MAP CAMERA』を2015年1月に世界限定20台で発売致します。
正面背面

ライカのフラッグシップ機『M』をアレンジ。
ベースはシルバークロームで外装レザーは通常のラインナップにはない爽やかなカプリブルーをチョイス。
地中海を連想させる青はシルバークロームのボディに映え、男性・女性問わずスタイリッシュにお持ちいただけます。


トップカバー2つのライカロゴ

トップカバーには通常の『M』には入らないライカクラッシックロゴを刻印。
前面のLeicaロゴと二つを併せ持つ機体はとても希少なモデルです。
ライカの生誕の地「WETZLAR」の印が長年にわたりこの名機を生み出してきたドイツの誇りを感じさせます。


シリアル20周年記念刻印

レリーズ周辺には「20th Anniversary Map Camera」の筆記体ロゴを入れさせていただきました。
またトップシュー部には限定生産20台を示す特別のシリアルナンバーを刻印しています。
















皆様のご愛顧によりマップカメラは20周年を迎えることができました。
またライカブティックとしてまもなく2年を迎えます。
これからも多くの方々にカメラの代名詞たる「LEICA」の魅力を楽しんでいただけるよう
「Kasyapa for LEICA(LEICA専門フォトプレビューサイト)」の充実
LEICA Boutique MAPCAMERA SHINJUKUの運営に誠心誠意努めてまいります。


※レンズは商品に含まれません、予めご了承ください。





商品のご注文はこちらから







カテゴリー:Leica Body  
 
 

 ≪BEFORE Top Page NEXT≫ 

Leica T(Typ701) CHALIE VICE -History of Leica- T(Typ701) "CHALIE VICE" 2016年07月13日
2016年2月、一つの美しい物語が誕生した――― “Made In Germany“の端整なクラフトマンシップがアルミニウムの塊から生み出す『ライカT(Typ701)』は、歴史あるライカの伝統的なデザインを再解釈し、無駄をそぎ落としてコンパクトさ、堅牢さ、素材の感触の良さ、洗練されたシルエットを兼ね備えた、その存在自体が芸術的と言えるカメラである。 写真機としての魅力については、そのローンチのレセプションの模様から描写まで、我々も幾度か皆様にお伝えしているのでそちらも是非ご...
続きを読む
Leica X-D(Typ262) LEICA M-D (Typ262) 2016年05月27日
絞り:F3.4 / シャッタースピード:1/180秒 / ISO:200 / 使用機材:Leica M-D(Typ262) + Leica Elmarit 28mm/f2.8 ASPH. 5th 2014年にライカMシステム誕生60周年を記念して発売された「M Edition 60」は、自動車メーカーのアウディ社がデザインを手掛け、ステンレススチールのカメラ本体と、35mmのズミルックス、さらにセット限定のアクセサリーが付属するという、その歴史にふさわしい、非常に豪華でモニュメンタルな1台であった。 思い出として振り返るにはまだ少々新しい...
続きを読む
Leica (ライカ) M(Typ262) LEICA M (Typ262) 2016年05月17日
絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:200 / 使用機材:Leica M(Typ262) + Leica APO-Summicron 50mm/f2.0 ASPH. ライカMシステムの始祖となる「M3」がこの世に生を受けたのは1954年。 その高い技術力は、揺るがないアイデンティティと共に60年以上にわたって脈々と受け継がれ、進化してきました。フィルムはいつしかCCDの撮像素子に変わり、更にはCMOSへと進化を遂げて今に至ります。とりわけCMOSがもたらす恩恵は大きく、「ライブビュー撮影」「動画撮影...
続きを読む
MapCamera × MS-Optics(マップカメラ×エムエスオプティックス) REIROAL M35mm F1.4 MC 『REIROAL M35mm F1.4 MC』 2016年04月01日
絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/4000秒 / ISO:200/ 使用機材:LEICA M-P (Typ240) + MapCamera × MS-Optics REIROAL M35mm F1.4 MC REIROALというレンズの名を知らない方も多いことでしょう、実はマップカメラがレンジファインダー用レンズ製作で有名な「MS-Optics(エムエス・オプティクス)」代表である宮﨑氏にオファーして誕生したオリジナルレンズなのです。今回ご紹介する『REIROAL M35mm F1.4 MC』は宮﨑氏が設計した35mm F1.4の新作レンズをベースに、...
続きを読む
Leica (ライカ) ズマリット M35mm F2.4 ASPH. Summarit M35mm F2.4 ASPH. 2015年12月31日
絞り:F16/ シャッタースピード:1/60秒 / ISO:250/ 使用機材:LEICA M (Typ240) + Leica (ライカ) ズマリット M35mm F2.4 ASPH. ライカレンズの中でもコンパクトで抜群の描写性を持つズマリットシリーズ。2014年に光学系が一新され明るさも前モデルよりF値が0.1明るくなりました。 しかし本レンズのモデルチェンジで注目すべき点はレンズの明るさではなく、非球面レンズが採用されより先鋭な描写を手に入れたということでしょう。 名前のブランド力ではズミルック...
続きを読む


[↑TOPへ戻る]