【スプリングバトル】SIGMA 30mm/f1.4 新旧対決! » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language









SIGMAから発売されている『30mm/f1.4 EX DC HSM』はAPS-C用大口径標準レンズとして長く親しまれてきた銘レンズですが、この度ARTラインとしてリニューアルされ、『30mm/f1.4 DC HSM』にモデルチェンジされました。SIGMA社自ら"APS-C用標準レンズの会心作"と銘打つ新モデル。どうしても気になってしまうのはその新旧の描写の差ですが…はたしていかほどのものなのか。実際に撮影して、その差を徹底チェックしました!



Canon EOS 7D + SIGMA 30mm/f1.4 DC HSM
絞り:F1.4 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS 7D + SIGMA 30mm/f1.4 DC HSM

Canon EOS 7D + SIGMA 30mm/f1.4 EX DC HSM
絞り:F1.4 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS 7D + SIGMA 30mm/f1.4 EX DC HSM


まずは平面の建物。パッと見てお分かり頂けるでしょうか?中心部の解像感はどちらもある様ですが、旧型モデルは周辺に行くにつれ光量落ちと滲みが顕著に現れています。また中心も含めた全体の解像力も、拡大すれば一目瞭然の差が。うむむ、これがSIGMA社の自信の現れでしょうか。新モデルでは古いペンキのはがれた質感等もしっかりと再現されています。旧モデルは良く言えば少々オールドレンズ的な滲みが特徴です。












Canon EOS 7D + SIGMA 30mm/f1.4 EX DC HSM
絞り:F1.4 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS 7D + SIGMA 30mm/f1.4 DC HSM

Canon EOS 7D + SIGMA 30mm/f1.4 EX DC HSM
絞り:F1.4 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS 7D + SIGMA 30mm/f1.4 EX DC HSM

新モデルでは最短撮影距離が10cm短縮されました。常用レンズとしてもう一歩寄りたい!という声の大きかったポイント、この改良は嬉しい限りです。そして近接領域の描写でも、想像以上に顕著な違いが。やはり下の旧モデルでは、花の花弁のピントピークの周りにフレアが伴っています。新モデルではピント面はしっかりとシャープに、ボケは大きく出ますのでメリハリがしっかりと効いている感じです。近接時にはどうしてもボケが大きくなるので、被写体をしっかりと捉えたい時には新型モデルの描写は心強いのではないでしょうか。












絞り:F1.4 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS 7D + SIGMA 30mm/f1.4 DC HSM

少し絞り込むと、その描写は最高点に達します。逆光耐性もありますし、色も実に鮮やか。満を持してのリニューアルでしたが、その効果目覚ましいもの。当初に想像していた以上のこの描写、期待を裏切らないモデルチェンジとなった様です。




このレンズのお買い物はこちら このレンズのお買い物はこちら


試写レポート"




[ Category:SIGMA]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【Leica】アポ三昧でも3%OFF! 【Leica】アポ三昧でも3%OFF! 2017年01月23日
1月19日(木)から1月31日(火)の間、店頭限定で開催中の Leica新品レンズ全品3%OFF Leica M10が発表され、ワクワクが止まらない皆様へ、 更にドキドキワクワクするレンズをご紹介いたします! まずは Leicaが持つ技術の粋を集めた標準レンズの王様 Leica アポズミクロン M50mm F2 ASPH.ブラック ズミクロン50mmの中で初めての非球面レンズ。 アポクロマート設計により色収差を徹底的に補正し、 近接から遠景までを驚異的な解像感で映し出す、究極の1本です。 こちらのレンズは¥943...
続きを読む
【USED SPECIAL】 1/31(火)まで 延長決定!! 【USED SPECIAL】 1/31(火)まで 延長決定!! 2017年01月23日
吉報でございます! 【USED SPECIAL】が 延長決定なのでございます。 そこで、週末【USED SPECIAL】の人気から予測して、 さらに人気が加速する気配のある商品を 独断で選出し、人気順位を予想させていただくのであります。 ★★★★★★ ★★★★★★ 色々と予想いたしましたが、 すべて私の独断でございます。 この予想を参考に、購入するタイミングを検討していただければ、 幸いでございます。 皆様のご利用、心よりお待ちしております。 ...
続きを読む
【Nikon】新世代の威力FX200-500mm & 最上のD5  ~ 青い宝石の名は ~ 【Nikon】新世代の威力FX200-500mm & 最上のD5 ~ 青い宝石の名は ~ 2017年01月23日
【 青い宝石の名は 】 2016年の年末。 普段より静まった公園に一羽の小鳥がいました。 その小鳥の名はカワセミ! 美しいヒスイのような羽色から、青い宝石とも呼ばれ、多くのカメラマンを魅了する鳥でもあります。 そして2017年は酉年! であれば鳥を撮ろう!!と単純な考えですがNikonのフラッグシップD5と、 望遠で人気の高いAF-S NIKKOR 200-500mm F5.6E ED VRを持ち出し、撮影をしてきました。 こんな草薮の中にいる小鳥にも迷わずAFが合うD5の性能は圧...
続きを読む
【SAMYANG】 AF14mm F2.8 本日発売! 【SAMYANG】 AF14mm F2.8 本日発売! 2017年01月20日
SAMYANG SONY Eマウントフルサイズ対応レンズ SAMYANG AF14mm F2.8 (ソニーFE用) 本日発売! コストパフォーマンスに優れたレンズを多くリリースしているSAMYANGから フルサイズのEマウントボディに対応した、オートフォーカスレンズの第2弾が発売です! AF 14mm F2.8 FEは、レンズとセンサーの間隔が近いミラーレスカメラの特性を活かした専用設計。 35mmフルサイズのセンサーに対応しながらも、優れた光学性能を実現しつつ ミラーレス専用ならではのコンパクト設計で 携帯性に優れてい...
続きを読む
【FUJIFILM】新たなXstyle X-T20&X100F XF50mm F2R WR ご予約開始! 【FUJIFILM】新たなXstyle X-T20&X100F XF50mm F2R WR ご予約開始! 2017年01月19日
予約開始!! 【新たなXstyle X-T20/X100F/XF50mm F2 R WR発表】 本日、FUJIFILMより新たなXシリーズのカメラとレンズが発表されました ふたつのカメラには X-Trans CMOSⅢ×X-Processor Pro×91点(最大325点)インテリジェントハイブリッドAF どちらも新時代のXstyleカメラにふさわしい仕上がりになっております。 《X-T20》 X-T20は先代から受け継がれた小型軽量のスタイリッシュなボディに 30fpsの4K動画、3型タッチパネル チルト液晶、 8コマ/秒の連写(電子シ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]