【スプリングバトル】SIGMA 30mm/f1.4 新旧対決! » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 








SIGMAから発売されている『30mm/f1.4 EX DC HSM』はAPS-C用大口径標準レンズとして長く親しまれてきた銘レンズですが、この度ARTラインとしてリニューアルされ、『30mm/f1.4 DC HSM』にモデルチェンジされました。SIGMA社自ら"APS-C用標準レンズの会心作"と銘打つ新モデル。どうしても気になってしまうのはその新旧の描写の差ですが…はたしていかほどのものなのか。実際に撮影して、その差を徹底チェックしました!



Canon EOS 7D + SIGMA 30mm/f1.4 DC HSM
絞り:F1.4 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS 7D + SIGMA 30mm/f1.4 DC HSM

Canon EOS 7D + SIGMA 30mm/f1.4 EX DC HSM
絞り:F1.4 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS 7D + SIGMA 30mm/f1.4 EX DC HSM


まずは平面の建物。パッと見てお分かり頂けるでしょうか?中心部の解像感はどちらもある様ですが、旧型モデルは周辺に行くにつれ光量落ちと滲みが顕著に現れています。また中心も含めた全体の解像力も、拡大すれば一目瞭然の差が。うむむ、これがSIGMA社の自信の現れでしょうか。新モデルでは古いペンキのはがれた質感等もしっかりと再現されています。旧モデルは良く言えば少々オールドレンズ的な滲みが特徴です。












Canon EOS 7D + SIGMA 30mm/f1.4 EX DC HSM
絞り:F1.4 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS 7D + SIGMA 30mm/f1.4 DC HSM

Canon EOS 7D + SIGMA 30mm/f1.4 EX DC HSM
絞り:F1.4 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS 7D + SIGMA 30mm/f1.4 EX DC HSM

新モデルでは最短撮影距離が10cm短縮されました。常用レンズとしてもう一歩寄りたい!という声の大きかったポイント、この改良は嬉しい限りです。そして近接領域の描写でも、想像以上に顕著な違いが。やはり下の旧モデルでは、花の花弁のピントピークの周りにフレアが伴っています。新モデルではピント面はしっかりとシャープに、ボケは大きく出ますのでメリハリがしっかりと効いている感じです。近接時にはどうしてもボケが大きくなるので、被写体をしっかりと捉えたい時には新型モデルの描写は心強いのではないでしょうか。












絞り:F1.4 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS 7D + SIGMA 30mm/f1.4 DC HSM

少し絞り込むと、その描写は最高点に達します。逆光耐性もありますし、色も実に鮮やか。満を持してのリニューアルでしたが、その効果目覚ましいもの。当初に想像していた以上のこの描写、期待を裏切らないモデルチェンジとなった様です。




このレンズのお買い物はこちら このレンズのお買い物はこちら


試写レポート"




[ Category:SIGMA]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【Canon】買い替えチャンスの最終日~新品EOS5Dシリーズ~ 【Canon】買い替えチャンスの最終日~新品EOS5Dシリーズ~ 2016年09月29日
そろそろ紅葉の季節だし、 Canon【EOS5Dシリーズ】に買い替えようかな… 今こそ、買い替えのチャンスです! 期間限定で実施してまいりました、新品【EOS5Dシリーズ】買い替えキャンペーンも、 ついに最終日です! 新製品の 【EOS5DMarkⅣ】はもちろん、 var forcia_var = { JAN_CODE: "4549292075748" ,SELL:"new" ,LIMIT: "1" }; 後継機種が出たことで、再注目の 【EOS5DMarkⅢ】 var forcia_var = { JAN_CODE: "4960...
続きを読む
Price Down News【Leica アポズミクロン M50mm F2.0 ASPH. ブラック】 Price Down News【Leica アポズミクロン M50mm F2.0 ASPH. ブラック】 2016年09月29日
素敵な情報をいち早くお届けする 【Price Down News】 本日お届けする商品はコチラ Leica 【アポズミクロン M50mm F2.0 ASPH. ブラック】 Leica最高峰の呼び声高い至高のレンズです! 発売当初は生産工程が難しく、数を多く造れなかった為 生産数が需要に追い付かないという現象が起き、 「幻のレンズ」とも謳われた時期がありました。 球面収差を低減し、レンズ設計の小型化に貢献する「非球面レンズ(ASPH)」を始め その名の示す通り「アポクロマート設計(APO)」なのが最大の特徴で...
続きを読む
【Nikon】Nikon通信 vol.10 【Nikon】Nikon通信 vol.10 2016年09月29日
マップカメラ本館3階よりお届け致します Nikon information!! 鮮度抜群の活きのいい情報をあなたに!! Nikonのフルサイズ機をフラッグシップで、はじめてみませんか 2007年11月30日にNikon初のフルサイズにしてフラッグシップの「Nikon D3」が発売されて 9年ほどの月日が流れました 今では代を重ねて3代7機種がリリースされています デジタル時代は機能・性能の向上が著しく、画素数・高感度耐性など数値でみれば 初代の「Nikon D3」と現行の「Nikon D5」では大きく進化して...
続きを読む
Leica M-P Titan 『Leica M-P(Typ240) チタンセット』ご予約を開始しました! 2016年09月28日
ドイツにて開催中の『フォトキナ2016』において、 インスタントカメラ『ゾフォート』と並ぶライカの今年の最大の目玉となる製品が発表されました! ライカMシステムのフラッグシップモデル、「M-P(Typ240)」をチタン素材で仕上げ、 トップカバー、ベースプレートおよびダイヤル類が無垢のチタン材からの削り出して作られた特別なモデルです。 チタン材は洗練された特徴的な存在感を放つとともに、耐久性と耐摩耗性にも大変優れ、 Mシステムのコンセプトであ...
続きを読む
-Change your world-  『PENTAX FA43mm F1.9 Limited』 -Change your world- 『PENTAX FA43mm F1.9 Limited』 2016年09月28日
レンズを換えれば世界が変わる いつもの街並みも、見慣れた風景も 普段、意識しないものがレンズを通すと見えてくる 日常から切り取られた世界がそこに広がる F8 1/500秒 ISO100 今回のChange your worldは『FA31mm F1.8 AL Limited』、 『FA77mm F1.8 Limited』と三本揃って、Limited三姉妹と呼ばれている 『PENTAX FA43mm F1.9 Limited』をご紹介します。 (使用カメラ:K-1) F1.9 1/250秒 ISO400 なんといってもボケ味の評価が高いこのレンズ! 滑らかなボケが被写体を引き...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]