【Leica age20】 20代男性、江ノ島へ行く! » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language






Leica M(typ240) + Leica ズミルックス M24mm F1.4 ASPH
24mm F8 1/180秒 ISO100
皆様こんにちは!
突然ですが、ある程度の年齢を重ねて威風堂々とした人には「貫禄がある」とか
まだ慣れていなくて大変なんです、という人には「初々しい」なんて言いますよね。

写真にも「年齢の違い」って出てくるのでしょうか?

そんな話から始まった今回の企画「Leica age ○○」
マップカメラは幅広い年齢層の人が働いているので
それぞれがLeicaを持って何処かへ旅をしながらパシャリと写真を撮ってくる。
そこに「年齢の違い」は表れるのだろうか。

今回は私、ピチピチの20代後半男性が江ノ島へ行ってきました!

Leica M(typ240) + Leica ズミルックス M24mm F1.4 ASPH
24mm F8 1/1000秒 ISO100
駅から江ノ島へ続く橋の道すがら。
コンビニで買ったサンドイッチを食べていたら「彼ら」に目を付けられたようです。

Leica M(typ240) + Leica エルマー M90mm F4 トリプレット
90mm F4 1/2000秒 ISO400
そう、江ノ島と言えば「鳶(トビ)」です。
後ろから音もなく近付き、私の右手からサンドイッチを攫っていったのです。
悔しさのあまり、マニュアルフォーカスで追い掛け回しました。

Leica M(typ240) + Leica エルマー M90mm F4 トリプレット
90mm F11 1/250秒 ISO100
お気に入りスポットからの1枚!
天気がいいと富士山がバッチリ見えます。

Leica M(typ240) + Leica エルマー M90mm F4 トリプレット
90mm F4 1/360秒 ISO100
「何勝手に撮ってるニャ!」と言いたげ。

Leica M(typ240) + Leica エルマー M90mm F4 トリプレット
90mm F5.6 1/125秒 ISO1600
ガラスが3枚しかない「トリプレット」はすごいシャープ。
数十年前のレンズとは思えない写りです。

Leica M(typ240) + Leica ズミルックス M24mm F1.4 ASPH
24mm F1.4 1/750秒 ISO400
妖艶な梅の花。
広角レンズでもF1.4なので立体感がすごいです。
さすがズミルックスです!

Leica M(typ240) + Leica ズミルックス M24mm F1.4 ASPH
24mm F2 1/3000秒 ISO100
河津桜が咲いていました!
ちょうどいいタイミングでした♪

Leica M(typ240) + Leica エルマー M90mm F4 トリプレット
90mm F4 1/1000秒 ISO200
桜の周りをメジロが飛び交っていました。
我ながらM型でよく撮れたなと思います。

Leica M(typ240) + Leica ズミルックス M24mm F1.4 ASPH
24mm F1.4 1/3000秒 ISO200
花壇はすっかり春らしい様相。
ポカポカ陽気もすぐそこでしょうか。

いかがでしたか?
「age20」のナウでヤングな雰囲気は出ていたでしょうか?
今回はあえて定番レンズである35mmや50mmは外しました。

今回はこの辺で、次の方に託すことにします。
次の「age」はどの世代でしょうか…。

それではまた!

↓今回使用した機材はコチラ!↓






また、新品Leica M(Typ240)をご購入いただくと、
先着50名様にBLUE NOTE TOKYOのギフトカード2万円分をプレゼントいたします!


〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:Leica|掲載日時:02月14日 20時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【Leica】Leicaと行く北海道旅行 【Leica】ズマールと行く北海道旅行 2018年02月18日
冬の寒さが最も厳しくなる2月。札幌で行われるさっぽろ雪まつりを終着点に設定し、5泊6日の北海道旅行へと行ってきました。 持って行った機材は『SONY α7II』と『Leica ズマール L50mm F2』と『Voigtlander ULTRON 35mm F1.7 Vintage Line Aspherical VM』の計3点。今回のマップタイムズでは、その中でも『SONY α7II』と『Leica ズマール L50mm F2』の組み合わせで撮影した写真をご紹介いたします。 時期はすこしずれていますが、別のスタッフも最近北海道旅行に行っていたよう...
続きを読む
【Leica】ライブ撮影 with SL (Typ601) + ノクティルックス その2 【Leica】ライブ撮影 with SL (Typ601) + ノクティルックス その2 2018年02月17日
50mm F0.95 1/125秒 ISO3200 皆様こんにちは! 本日載せるのは、去年私が追いかけていたバンドの定例ライブの最終回(12月開催)です。 11月に行ったライブ風景はコチラ! ボーカルはライブが始まる前にお客さんとオセロで勝負。 ボーカルが黒、お客さんが白。果たして勝敗は…。後程、載せます。 50mm F0.95 1/125秒 ISO2500 ほぼ毎月撮っている場所なので、何となくですがホームに来た感があります。 撮っていて落ち着くと言いますか。 24mm F1.4 1/125秒 ISO5000 今回はズミルック...
続きを読む
【Leica】ライブ撮影 with ノクティルックス in 白楽 【Leica】ライブ撮影 with ノクティルックス in 白楽 2018年02月16日
50mm F0.95 1/125秒 ISO1600 皆様こんにちは。 最近はよく知人・友人に誘われて撮影に行くことが多いです。 カメラ好きとして、冥利に尽きます。本当にありがたいことです。 横浜の白楽まで行ってきました。 バーの店内で行われたライブです。 今回持っていったのは Leica SL (Typ601)、ノクティルックス M50mm F0.95 ASPH、ズミルックス M24mm F1.4 ASPHです。 照明の色被りは敢えてほとんど直さず、明るさなどはLightroomで補正しています。 50mm F0.95 1/125秒 ISO4000 今回の撮...
続きを読む
null 【Leica】コンパクトカメラという選択。 2018年02月15日
私のカメラライフがスタートしたのは、今から20年前のこと。 中学生だった私は「MINOLTA インテリジェンスカード搭載機種」や 当時多くのカメラマンに人気があった「Nikon F90X」などに憧れを抱きつつも、 おこずかいを貯めて「Nikon FM10」というマニュアルカメラを購入し腕を磨く日々でした。 その後は様々な国産メーカーのカメラを使用し、 通勤にもフラッグシップ機と大きな高性能レンズを持参するようになりました。 30歳も半ばに差し掛かり「軽くて」「高画質で」「空気感を素直に表現で...
続きを読む
【Leica】はじめてのライカ 【Leica】はじめてのライカ 2018年02月13日
ついに念願のライカデビューを果たしました。 数あるライカのカメラの中から選んだのは、 王道の中の王道、M3です。 早速試写をご覧ください。 カラーネガ(ISO400)を使用し、 レンズはCanon (L)50mm F1.2です。 道頓堀川にて。 M3のファインダーは大きく、見やすく、非常に快適です。 川沿いに雑居ビルが立ち並ぶ景色は雑多で趣があります。 一眼レフに比べシャッター音がとても静かなので、 街中でスナップ撮影をするには丁度いいです。 続いて大阪港。 青地に黄...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]