【 Ring color of Zeiss 】 APO Sonnar T*135mm F2~Zeiss Lens Taste 03~ » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language













【 Ring color of Zeiss 】

青いリングに込められた想いは・・・

青いリングがもたらす力は、優雅に羽ばたく鳥である。

青いリングでツァイスレンズの神話がよみがえり、

青いリングがツァイスレンズの宇宙を鮮明にする。

青いリングと共に旅立ちの時、

いま、最後の列車が動き出す・・・リングカラー・オブ・ツァイス。



APO Sonnar T*135mm F2
F2 1/4000秒 ISO100

Zeiss Lens Taste 03

今回は中望遠レンズAPO Sonnar T*135mm F2をご紹介します。

異常低分散ガラスを採用したアポクロマティック設計により忠実な色再現を実現する高性能レンズです。
また、フローティング機構により最短撮影距離0.8mから高い描写力を誇ります。

今回、使用したボディはNikon D800Eです。

早速、見ていきましょう。


APO Sonnar T*135mm F2
F5.6 1/400秒 ISO100

アフリカのサバンナに生息する草食動物『キリン』!
その強烈な蹴り足で走るキリンの最高時速は時速50-60kmになるそうです。

『キリン』の網目模様や鬣の質感描写に驚かされました。

APO Sonnar T*135mm F2
F2 1/3200秒 ISO100

フラミンゴの一瞬を切り取りました。
よく見ていただくとフラミンゴの顔から水滴が落ちています。


APO Sonnar T*135mm F2
F2 1/2000秒 ISO100

2017年!酉年だけに、羽ばたく瞬間をベストショット!


APO Sonnar T*135mm F2
F2 1/1000秒 ISO100

金網越しに撮影した写真は柔らかく、独特な雰囲気。
その場の空気まで写してくれているようです。


APO Sonnar T*135mm F2
F2 1/2500秒 ISO100

Zeissレンズらしいシャープさ、色乗りの良さ、そしてなだらかなボケ感。
開放での撮影にもかかわらず羽の一枚一枚に至るまで緻密に描写していることがうかがえます。


APO Sonnar T*135mm F2
F4 1/320秒 ISO320

サイの重厚な皮膚、コンクリートや金属の錆の質感描写も素晴らしいです。

動き回る動物たちをMFのみのレンズで撮影するのは大変でした。
ただ、ピントが合ったときのレンズの描写力は病みつきになりそうです。

そして、高画素に最適化されたMilvus 135mm F2が2/22に発売されました。
新旧どちらのレンズにするか悩ましいところですね!


次回も【Ring color of Zeiss】をお楽しみに。


↓今回ご紹介したレンズはこちら↓


↓今回使用したボディはコチラ↓







↓高画素カメラに最適化したMilvusシリーズはコチラ↓







Message from Ring color of Zeiss

ワンランク上の鳥レンズシリーズ!多彩なラインナップで、可能性が広がります。





〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:etc.]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【TAMRON】18-400mm F3.5-6.3 Model B028 本日発売! 【TAMRON】18-400mm F3.5-6.3 Model B028 本日発売! 2017年07月20日
世界初の超望遠高倍率ズームレンズ 本日発売!! TAMRON 18-400mm F3.5-6.3 DiII VC HLD Model B028 キヤノン、ニコン用APS-Cサイズ向けレンズ 世界で初めてAPS-Cサイズ用として18-400mmまでの焦点距離、ズーム比22.2倍を実現。 望遠端400mmは、35mm判換算で620mm相当の画角となる超望遠撮影を可能とし、 迫力ある画面作りを1本のレンズで手軽に楽しむことができるようになりました。 最新の光学設計、独自開発のHLDオートフォーカスモーター、手ブレ補正機構の搭載など、 ...
続きを読む
【その他】登場!KIPON  マウントアダプターフジフイルムGFXボディ用 【その他】登場!KIPON マウントアダプターフジフイルムGFXボディ用 2017年07月10日
発売以来、大変ご好評を頂いている中判デジタルカメラFUJIFILM GFX 50Sです。 レンズをよ~く見てください。「Planar 1:2.8 f=80mm」と刻印されています。 そうです、このレンズは、ハッセルブラッド(500Cなど)Vシリーズ用のプラナー80mmF2.8T*です! KIPON マウントアダプター ハッセルVレンズ/フジフイルムGFXボディ用を装着するだけで ハッセルブラッドのレンズでデジタル撮影が可能となるのです! このレンズは、2008年に発売された Carl Zeiss ZV Classic Lenses のうちの1本、D...
続きを読む
新品・中古デジタルカメラ人気ランキング 2017年6月 新品・中古デジタルカメラ人気ランキング 2017年07月10日
新品デジカメ6月ランキング 1位 SONY α9 レンズ交換式デジタルカメラ 2位 Canon EOS 5D Mark IV レンズ交換式デジタルカメラ 3位 Nikon D7500 レンズ交換式デジタルカメラ 4位 FUJIFILM X100F 6位 Nikon D810 レンズ交換式デジタルカメラ 7位 SONY α7RII レンズ交換式デジタルカメラ 8位 OLYMPUS Tough TG-5 コンパクトデジタルカメラ 9位 OLYMPUS ...
続きを読む
null 【RICOH】RICOH THETAで簡易HDRI作成~IBLに挑戦!!~ 2017年07月07日
RICOH THETA最大の魅力は一回の撮影で360°の画像が作成できる点です。 今回はこの画像を利用したRICOH THETAの少しマニアックな活用方法を紹介致します。 3D制作で役立つRICOH THETA活用術 ~THETAで撮影した画像を3DCGのライティングとして使う~ 3DCG制作において重要な要素の一つがライティングです。 特に、フォトリアルな描写が必要な場合、現実に近い自然な光源を再現する必要があります。 そんな時にIBL(イメージベースドライティング)と呼ばれるライティング方法がよく行われます。 ...
続きを読む
null 【星を撮りに行こう】双眼鏡のススメ 2017年07月07日
天体観測というと望遠鏡のイメージが強いですが、実は星空を撮影する際に双眼鏡は必須アイテムなんです。 両目で観ることでより広い視野で観察出来ますし、選択する双眼鏡によっては肉眼では暗くて見えない星も見ることができます。 星空の撮影に有効な双眼鏡を選ぶにあたってポイントは3つあります。 1.倍率 〇×〇 双眼鏡表記の前の部分。小さい数字の方が視野は広い。 倍率は7倍・8倍ほどあれば大丈夫。中には星空観察用の特殊なモデルもあります。 2.明るさ 〇×〇 対...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]