【その他】ライカマウント(L39)のフィルムカメラから始めよう! » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language





ライカを使ってフィルムで写真を撮りたいなぁ・・・でも予算が!
そんな時はコレですこれ! 国産カメラ&レンズ!
ライカに比べ、低価格でボディもレンズもそろえることが出来るのです!



ライカと同じタイプのレンジファインダーカメラを日本でも盛んに作っていたんですよ。
一眼レフカメラが主流になる以前の1950年台から60年代にかけて
キヤノン、ミノルタ、ニッカ、レオタックス、タナック、など多くのメーカーがありました。
「コピーライカ」なんて言われたりもしますが、「ライカに追いつけ、追い越せ!」を目標に
それぞれメーカーごとに工夫をこらした個性的なカメラがたくさんありました。
たとえば・・・

Canon (キヤノン) IVSb (後期) + Voigtlander (フォクトレンダー) ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical ブラック
これは、キヤノンIVSb(後期)(1954年)。バルナックライカタイプでは、当時最高峰と言われたカメラです。
レンズは、フォクトレンダーの超広角ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical(2000年)。
こんな年の差46歳の組合わせもOK!

Canon (キヤノン) P + TOPCON (トプコン) Topcor-S (L) 50mm F2
こちらは、キヤノンP(1961年)。普及機として誕生しましたが、シンプルで使い易いカメラです。等倍ファインダー搭載!
レンズは、東京光学のトプコールS 50mmF2後期型黒鏡胴(1958年頃)で、レオタックス用に供給されたもののようです。

Canon (キヤノン) 7 + MINOLTA (ミノルタ) SUPER ROKKOR (L) 45mm F2.8
この大柄なカメラは、キヤノン7です。セレン露出計の受光部のデザインが個性的ですね。
レンズも外観が特徴的なスーパーロッコール45mmF2.8(1948年)です。梅鉢という家紋を連想させるので通称「ウメバチ」。
ミノルタ35用のレンズです。


NICCA (ニッカ) Nicca IIIS  + Nikon (ニコン) NIKKOR-S.C (L) 50mm F1.4
ニッカIIIS(1952年)とニッコール50mmF1.4はセットでも販売されたものです。
ニッコール50mmは、近接撮影ができる珍しい仕様です。


このように、同一規格のレンズマウント(ライカスクリューマウント・L39)のカメラ、レンズは
メーカー、時代を関係なく組合わせが可能です。
もちろんライカ製も互換性があります!

まず国産から始めて、徐々にライカを導入していくというやりかたもありますね。











↓L39スクリューマウントレンズ を Mマウントカメラで使う↓











〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:etc.|掲載日時:07月06日 20時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

null 【SONY】RX1と横浜市電保存館を訪ねて 2018年01月19日
明治37年から昭和47年まで、約70年間に渡って横浜で活躍した路面電車、「横浜市電」。 そのノスタルジックな雰囲気たっぷりの車両と横浜の歴史を存分に味わえる横浜市電保存館に行ってきました。 無料の駐車場と、大人(高校生以上)300円 3歳から中学生100円というリーズナブルな料金で、とってもおススメ! と言いますか本当は内緒にしておきたいくらいの良い所です。 相棒はフルサイズセンサーと大口径カールツァイスレンズを搭載した夢のコンデジSONY Cyber-shot DSC-RX1です。 エントラン...
続きを読む
null 【Panasonic】G9 PRO 作例展示中! 2018年01月18日
美しさに迫る描写力を マップカメラで体験しよう! マップカメラ本館では G9 PRO の実機デモ展示ほか、多数の作例写真を店内に展開中です! 高性能プリンターで出力したA3ノビサイズの写真を店内壁面に展示。さらに手に取って ご覧いただける作例集もご用意しております。ぜひ新宿のマップカメラにお越し下さいませ! インターネットでのご予約はこちらから↓ var forcia_var = { JAN_CODE: "4549980016695,4549980016718" ,SELL:"new" ,LIMIT: "2" }; ...
続きを読む
null いろんなレンズで愛犬を撮ってみよう! 2018年01月18日
今年は戌年! マップカメラでは、日頃から使用している機材のレビューをお客様が書いて投稿できるサービスがあるのですが 1月末までワンちゃんの写真を投稿頂くと500円分のポイントをGETできるキャンペーンを行っています。 戌年だし、今年はわが家の愛犬写真を撮影してみようかな? でも、動物を撮るレンズはあまり持ってないし… なんて声を耳にします。 ワンちゃんの撮影は望遠レンズで走っている写真のイメージが先行しがちですが 広角レンズから単焦点レンズまで、いろんなレ...
続きを読む
SONY (ソニー) α7RII ボディ+Commlite(コムライト) マウントアダプター ニコンFレンズ/ソニーEボディ用 AF対応 電子接点付 CM-ENF-E1 PRO+Nikon (ニコン) AF-S NIKKOR 16-35mm F4 G ED VR アクセサリー雑感 〜マウントアダプター編〜 2018年01月17日
2018年に年が変わり、半月ほど経ちましたが、今年はもう写真は撮られましたか? 筆者は3日に今年最初の撮影に出かけてきました。 撮影場所は長池親水公園です。気温は-1℃で風も強く吹いていたため、ブルブル震えながら撮っておりました。 長池親水公園は山中湖畔に映る逆さ富士と夕日が沈む際にはダブルダイヤモンド富士が見れるスポットとして有名で、 この日もたくさんの方が写真を撮っていましたが、あいにくこの日は風が強かったため、逆さ富士は見られず。 さてさてこの富士山、なんの機...
続きを読む
null 【Leica】大口径中望遠Summarex 8.5cm F1.5を使いたい! 2018年01月16日
このレンズは、1943~1960年に製造されたSummarex 8.5cm F1.5です。 Leicaで唯一の8.5cmという焦点距離のレンズですが、撮影時のフレーミングをどうしようかと悩まされてしまいます。 こちらは、Leica IIIcにSummarex 8.5cmを装着したものです。 大口径、しかも大きなフードで、かなり迫力があります。 カメラの上に取り付けたのは、イマレクトファインダー(正像ビドム)です。 ローレット加工されたリングを回すと視野が変化するファインダーです。3.5~13.5cmのレンズに対応します。 ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]