【Leica】金曜フードショー☆第33回 SOOBK 赤ズマロン28mmF5.6用フード » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language





Leica (ライカ) SOOBK 赤ズマロン28mmF5.6用フード
みなさん、こんにちは「金曜フードショー」へようこそ!

レンズフードは、フレアやゴーストなどの原因となる有害光のレンズへの入射を防ぐためのものですが
レンズフード自体がコレクションの対象にもなっています。

このコーナーでは、実用的なものや変わった形のものなど多種多様なレンズフードを取り上げています。

今回紹介するのは、 赤ズマロン28mmF5.6用のSOOBK フードです。

Leica (ライカ) SOOBK 赤ズマロン28mmF5.6用フード
レンズが隠れてしまうほどの大きなフードです。
1955年発売のこのレンズは、被写界深度目盛が赤く塗装されているため赤ズマロンと呼ばれています。

Leica (ライカ) SOOBK 赤ズマロン28mmF5.6用フード
ざらざらとした焼き付け塗装仕上げで高級感があります。
上面に「Summaron 2.8cm」側面に「Ernst Letiz Gmbh Wetzlar Germany」の刻印があります。

Leica (ライカ) SOOBK 赤ズマロン28mmF5.6用フード

Leica (ライカ) SOOBK 赤ズマロン28mmF5.6用フード
対物側は、角を丸くした四角形で、レンズレンズへの固定方法は押しネジ式です。
Leica (ライカ) SOOBK 赤ズマロン28mmF5.6用フード
SOOBKの内側は、乱反射防止用に細かい溝が切ってあり、艶消し塗装されています。
3ヶ所ある小さな突起は、レンズに取付ける際にフードの位置を決めるためのもので
レンズ先端に3つの突起が当たる所で側面のネジを回して水平に固定します。



Leica (ライカ) SOOBK 赤ズマロン28mmF5.6用フード

レンズ鏡胴の奥の方に小さなレンズがあり、光の影響は少なそうですが
60年前の古いレンズですから、フードを使うことによって有害光をカットして
レンズの性能を引き出したいものですね。

SOOBKの表面仕上げとカメラのグッタペルカ(貼り革)がマッチしています。

いや~フードってほんとにいいもんですね!












↓さて、これまでの「金曜フードショー」は↓



↓便利なフード対応表ができました。ご利用ください。↓






〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Leica]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

null 【Leica】甦るタンバール!!ご予約受付中! 2017年10月18日
Leicaが通称赤ズマロンと呼ばれる 28mm F5.6を復刻し、世界に衝撃を与えた記憶がまだ新しい中、 再び衝撃的なニュースが飛び込んできました! なんと タンバール90mm F2.2を復刻するというではありませんか! タンバールと言えばLeica Lマウントのレンズ群の中でも一際人気があるレンズ。(上記画像) 1935~42年の間に生産。生産本数は3,000に満たないという希少性と、 その柔らかな描写、センターフィルターを使ったソフトフォーカス撮影など、 現代のレンズにはない描写で、世界中のファン...
続きを読む
【Leica】M型ボディとレンズ同時購入でONAメッセンジャーバッグプレゼント!! 【Leica】M型ボディとレンズ同時購入でONAメッセンジャーバッグプレゼント!! 2017年10月13日
Leica M型ボディとレンズ同時購入で とっても素敵な 『ONAメッセンジャーバッグ』 をプレゼントいたします!! 非常に高品質でお洒落な高級バッグです。 カメラバッグとしても普段使いのバッグとしても手に入れたい方はきっと多いと思います。 特にライカをお使いの方のお好みにはピッタリ合っているようです。 ライカフロアでは本当に良く売れているバッグです。 是非この機会にボディとレンズの同時購入をご検討ください。 ライカに似合うカッコいいバッグも含めて・・・。 対象商品は...
続きを読む
null 【Leica】ライカの中判デジカメにハッセルのレンズを付ける! 2017年10月08日
ご存知のLeicaの中判デジタルカメラSシリーズの標準レンズといえば SUMMARIT S70mm F2.5 ASPH.ですね。 でも、こんな楽しみ方もできるんです。 Carl Zeiss Planar 80mmF2.8を付けてみました! 実は、このPlanar 80mmF2.8は、プロカメラマン御用達、中判カメラの王様 HASSELBLAD Vシリーズ用の標準レンズなのです。 どうしてHASSELBLADのレンズが取付けられるかというと Leicaから、レンズマウントアダプターが発売されているからです! これが、コードナンバー16024、Leica S-Adapter V...
続きを読む
F2.0 1/90秒 ISO1000 【Leica】新品Leica M10が緊急入荷!!在庫僅か!是非お早めに! 2017年10月07日
今年1月末に発売されて以来、その人気の高さから 品薄が続いている”Leica M10” 緊急入荷致しました!! 「Leica M10+アポズミクロン M50mm F2.0 ASPH.」 M型デジタルカメラでありながら、ほぼM型フィルムカメラと同じ薄さで 手に取った瞬間に思わず欲しくなる素晴らしいカメラです。 ファインダーも大きくアイレリーフ(接眼レンズから目までの距離)も50%広げたことで 眼鏡をかけていても、とても見やすくなりました! 更に倍率も0.73倍に引き上げられています。 そして今回一...
続きを読む
null 【Leica】初めてのライカMと行く江ノ島の旅 レポート! 2017年10月05日
皆様こんにちは! 今回は、去る9月23日に開催された屋外での撮影イベント 「初めてのライカMと行く江ノ島の旅 U-40」の模様をお送り致します! ライカMを持って屋外を自由に撮影するという他に類を見ないイベント! 講師にプロカメラマンの斎藤巧一郎氏をお招きして、江ノ島を一周してきました! 新宿から片瀬江ノ島まではロマンスカーで移動。 確実に座れて乗り心地も実に快適です。 江ノ島に着いてまずは1枚。 今回、同行した店舗スタッフ2名はそれぞれLeica M10とMモノクローム(Typ246)を...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]