Select Language



SONY NEX-7 試写レポート  

SONY NEX-7 + E 18-55mm F3.5-5.6 OSS 絞り:F4/ シャッタースピード:1/60秒 / ISO:1600 / 露出補正:0.0eV / 使用レンズ:E 18-55mm F3.5-5.6 OSS

待望の、本当に待望の新製品。NEX-7の撮影を行いました!外観はソリッドでシャープ。質感も良く、3つの独立したダイヤルは驚くほど操作性の良いものでした。そしてその描写は…繊細にして緻密。APS-Cサイズの映像素子ながら約2430万画素という数字はダテではないもの。まずは作例をご覧頂ければ、その緻密な描写は見てとって頂けるかと思います。




SONY NEX-7 + E 18-55mm F3.5-5.6 OSS 絞り:F5.6/ シャッタースピード:1/40秒 / ISO:100 / 露出補正:+1.3eV / 使用レンズ:E 18-55mm F3.5-5.6 OSS

一昔前では、無闇に画素数を増やせば白飛び・黒潰れ、トーンの無い描写に陥りがちでしたが、そんな印象を払拭してくれる描写です。意地悪にも露出をかなりハイキーにしての写真ですが、逆光でもトーンはしっかり残っています。記録メディアも廉価になり、高画素モデルが本当に活躍してくれる時期になってきたのかもしれません。




SONY NEX-7 + Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA 絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/50秒 / ISO:100 / 露出補正:+0.7eV / 使用レンズ:Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA






SONY NEX-7 + Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA 絞り:F1.8/ シャッタースピード:1/800秒 / ISO:100 / 露出補正:0.0eV / 使用レンズ:Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA

しかし本当に緻密な描写です。拡大される画像は半分に縮小しての掲載ですが、それでもレンガのトーンはもとより、漆喰の線の陰影まで確認できるこの画質は驚くばかり。




SONY NEX-7 + E 18-55mm F3.5-5.6 OSS 絞り:F5.6/ シャッタースピード:1/25秒 / ISO:100 / 露出補正:+1.0eV / 使用レンズ:E 18-55mm F3.5-5.6 OSS






SONY NEX-7 + Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA 絞り:F1.8/ シャッタースピード:1/60秒 / ISO:100 / 露出補正:+1.0eV / 使用レンズ:Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA






SONY NEX-7 + Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA 絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/320秒 / ISO:100 / 露出補正:+0.7eV / 使用レンズ:Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA

内蔵EVFはこういったシチュエーションで力を発揮します。逆光では背面液晶はどうしても見難いですが、EVFであれば問題なく撮影可能です。Tru-Finder採用のNEX-7のEVFは現行機の中でもトップクラスの見えの良さですから、活用しない手はありません。




SONY NEX-7 + E 18-55mm F3.5-5.6 OSS 絞り:F6.3/ シャッタースピード:1/50秒 / ISO:100 / 露出補正:+0.3eV / 使用レンズ:E 18-55mm F3.5-5.6 OSS






SONY NEX-7 + E 18-55mm F3.5-5.6 OSS 絞り:F4.5/ シャッタースピード:1/1250秒 / ISO:200 / 露出補正:-0.7eV / 使用レンズ:E 18-55mm F3.5-5.6 OSS

独立して操作できる3つのダイヤルは、マニュアル撮影時にも直感で操作が可能なのでとても楽しいもの!マウントアダプターを介しての撮影でも本当に力を発揮してくれるのではないでしょうか。




SONY NEX-7 + E 18-55mm F3.5-5.6 OSS 絞り:F4.0/ シャッタースピード:1/30秒 / ISO:100 / 露出補正:+0.7eV / 使用レンズ:E 18-55mm F3.5-5.6 OSS

いかがでしたでしょうか。個人的にはそのスタイリング、操作性、そして描写、全てにおいて想像以上にパフォーマンスの高いカメラだったという印象です。この突き抜けるような解像感は撮影していても本当に楽しいものでした。ぜひ実機に触れていただいて、この楽しさを味わっていただければと思います!

Photo by MAP CAMERA Staff


マップカメラでのお買い物はこちら

Kasyapaトップへ戻る"



カテゴリー: SONY   
この記事が面白いと思ったらここをクリック!→投票数:216票   




≪BEFORE Top Page NEXT≫

SIGMA Art 14-24mm F2.8 DG DN 535:超広角ズームの理想形『SIGMA Art 14-24mm F2.8 DG DN』 2019年09月16日
焦点距離:24mm / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:6400 / 使用機材:SONY α7 III + SIGMA Art 14-24mm F2.8 DG DN SIGMAArt 14-24mm F2.8 DG DN 待望のフルサイズミラーレス専用レンズがシグマから発売となりました。フルサイズミラーレス機の魅力を最大限に活かすためには高性能なレンズシステムのラインナップが増えることはとても嬉しいことです。今回のKasyapaでは『SIGMA Art 14-24mm F2.8 DG DN』をご紹介いたします。 ミラー...
続きを読む
SONY α7R IV 534:これが6100万画素の画質力『SONY α7R IV』 2019年09月08日
焦点距離:20mm / 絞り:F8 / シャッタースピード:0.4秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7R IV + FE 16-35mm F2.8 GM SONYα7R IV 人気のフルサイズミラーレスカメラを牽引するソニーからまた凄い製品が登場しました。高精細シリーズ「R」の4代目『α7R IV』は、従来機の有効4240万画素から6100万画素へと一気に高画素化されました。 中判サイズの5000万画素カメラが登場した際に、35mmサイズセンサーの限界が見えた気がした筆者にとっては、まさに晴天の霹靂...
続きを読む
Nikon NIKKOR Z 85mm F1.8 S 533:Zシリーズ待望の中望遠『Nikon NIKKOR Z 85mm F1.8 S』 2019年09月06日
絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/5000秒 / ISO:320 / 使用機材:Nikon Z7 + NIKKOR Z 85mm F1.8 S NikonNIKKOR Z 85mm F1.8 S ニコンからZシリーズの新レンズ『NIKKOR Z 85mm F1.8 S』が発売されました。ニコン独自の設計指針と品質管理をさらに厳格化したNIKKOR Zレンズの中でも、さらに高いレンズ基準を満たす「S-Line」のレンズです。 これまでに発売されている「35mm F1.8」と「50mm F1.8」はいずれも優秀な写りを披露してくれました。同じF1.8の...
続きを読む
SONY FE 35mm F1.8 532:理想のスタンダードレンズ『SONY FE 35mm F1.8』 2019年09月01日
絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7 III + FE 35mm F1.8 SONYFE 35mm F1.8 数多いFEレンズのラインアップの中でもコストパフォーマンスに優れたスタンダードシリーズはFE 50mm F1.8、FE 85mm F1.8とありましたが、広角側の35mmが遂に追加され、スナップからポートレートまで幅広い撮影に対応できるようになりました。今回のKasyapaは多くの方が待ち望んでいた1本、『SONY FE 35mm F1.8』のご紹介です。 ...
続きを読む
SONY RX100M7 531:コンパクトの新境地『SONY Cyber-shot DSC-RX100M7』 2019年09月01日
焦点距離:9mm (約24mm)/ 絞り:F4.5 / シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY DSC-RX100M7 SONYCyber-shot DSC-RX100M7 躍進するα7シリーズと並行して、RXシリーズも代を重ねるごとにファンが増えているカメラです。従来のコンパクトカメラのサイズを維持しながらも、その性能は最新のミラーレス機並み。鮮明な内蔵EVFを覗き込みながらシャッターを切れば、1インチセンサーとは思えない高画質とレスポンスの良いAF性能に誰しもが驚くは...
続きを読む

 [TOP Page] | Leica Canon | Carl Zeiss & Voigtlander | FUJIFILM | Nikon | OLYMPUS | Panasonic | PENTAX & RICOH | SIGMA | SONY | TAMRON | etc. |