StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
905:正統進化を遂げた『SIGMA Sports 70-200mm F2.8 DG DN OS E-Mount』

905:正統進化を遂げた『SIGMA Sports 70-200mm F2.8 DG DN OS E-Mount』

2023年12月18日


 


 

シグマから発表になった大口径望遠ズームレンズ『SIGMA Sports 70-200mm F2.8 DG DN OS』。前回「L-Mount」に続き今回は「E-Mount」のフォトプレビューをご紹介いたします。デュアルHLAによる高速AF、最大7.5段の手ブレ補正機構、過酷な環境下での撮影にも対応する高い耐候性能。最新の光学設計と機構設計により従来モデルより大幅な軽量化を実現。DNズームレンズとして初の絞りリングを搭載などあらゆるユーザーにとってより快適な操作ができるように設計されています。純正レンズも含め望遠ズームの候補が多いEマウントに新しく増えた選択肢。実際の写りがどうなのか気になっている方も多いと思います。確実な進化を遂げた『SIGMA Sports 70-200mm F2.8 DG DN OS』のフォトプレビューをご覧ください。
 

焦点距離:200mm / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7RV + SIGMA Sports 70-200mm F2.8 DG DN OS

 

『L-Mount』の時にも紅葉を撮ってますが、前回は上を見上げるようにして撮影したのに対し今回は目線の高さでテレ端にして撮影しました。時間帯も少し早いということもあり、朝の斜光で明暗差がある環境下での撮影。視線がより中央に向くような効果が出てきました。周辺減光は見受けられますが、むしろ面白い表現で魅力的に感じられました。ボケも単焦点に匹敵する美しさです。

 

焦点距離:70mm / 絞り:F6.3 / シャッタースピード:1/800秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7RV + SIGMA Sports 70-200mm F2.8 DG DN OS

 

少し絞って撮影。画面端まで減光もなく、コンクリートのザラっとした質感をしっかり解像してくれています。右から光が当たる「白」のトーンが繊細です。

 

焦点距離:200mm / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7RV + SIGMA Sports 70-200mm F2.8 DG DN OS

 

 

焦点距離:70m / 絞り:F8 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7RV + SIGMA Sports 70-200mm F2.8 DG DN OS

 

F8に絞ってワイド端で撮影。開放絞りでは周辺が減光しますが、絞ることでかなり改善されていきます。

 

焦点距離:90m / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/5000秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7RV + SIGMA Sports 70-200mm F2.8 DG DN OS

 

白い貝の光沢感や砂の粒、俯瞰で平面的に撮ったはずなのに、しっかりと立体感を感じる描写に驚きました。

 

焦点距離:169mm / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7RV + SIGMA Sports 70-200mm F2.8 DG DN OS

 

トンネルに描かれた鳥の絵。塗った筆の跡、経年によって剥がれたり削れたり。壁に刻まれた歴史を鮮明に描きます。高画素機の『α7RV』の性能を活かす高い解像力はさすがシグマレンズだと感銘を受けました。

 

焦点距離:200mm / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/1250秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7RV + SIGMA Sports 70-200mm F2.8 DG DN OS

 

手前の網をボカして良い光が当たっていたサーフボードを撮影。こういう光が好きなんですがその「こういう」を描写してくれるレンズって本当に助かります。

 

焦点距離:70mm / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/2500秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7RV + SIGMA Sports 70-200mm F2.8 DG DN OS

 

焦点距離:200mm / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7RV + SIGMA Sports 70-200mm F2.8 DG DN OS

 

羽根の模様や目に入ったハイライト。生き生きとした臨場感のある描写です。本当によく写るレンズです。

 

焦点距離:70mm / 絞り:F4.5 / シャッタースピード:1/400秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7RV + SIGMA Sports 70-200mm F2.8 DG DN OS

 

 

焦点距離:200mm / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:400 / 使用機材:SONY α7RV + SIGMA Sports 70-200mm F2.8 DG DN OS

 

夕暮れ時の波を眺めていたら、波の中を光が透過していく瞬間があるのに気づいてその瞬間を狙い撮影しました。シビアなタイミングでしたがバッチリその瞬間を捉えてくれました。

 

焦点距離:200mm / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7RV + SIGMA Sports 70-200mm F2.8 DG DN OS

 

波打ち際を歩く鳥をトラッキングで追いかけます。波から逃げる素早い動きもしっかり捉えることが出来ました。

 

焦点距離:70mm / 絞り:F10 / シャッタースピード:1/400秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7RV + SIGMA Sports 70-200mm F2.8 DG DN OS

 

ホワイトバランスを「蛍光灯」にして夕焼けの空を少し演出してみました。実は個人的な撮影では夕暮れの空に「蛍光色」を使うことがあります。夕暮れのグラデーションも綺麗ですが、青紫が混ざっていくグラデーションもとても綺麗です。『SIGMA Sports 70-200mm F2.8 DG DN OS』はどのグラデーションも繊細な色で表現してくれました。

 

焦点距離:151mm / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:320 / 使用機材:SONY α7RV + SIGMA Sports 70-200mm F2.8 DG DN OS

 

華やかに光り輝く海辺のお店を背景にして、暗がりのなかで輪郭だけが鈍く光る手すりを撮りました。個人的にはシグマといえば質感。特に金属類はどれもこれもが非常に魅力的に写ります。だから手すりだって立派な被写体なのです。

 

焦点距離:200mm / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:800 / 使用機材:SONY α7RV + SIGMA Sports 70-200mm F2.8 DG DN OS

 

先日、知人に誘われて人生初めてのキャンプに行ってきたのですが寒い季節の焚火の暖かさ。パチパチと音を立てる炎の前でぼんやりと過ごす時間は贅沢なものでした。揺れる炎が周囲を照らすその様子を絶妙な加減で捉えてくれています。

 


 

確実な進化を遂げた望遠ズームレンズ

色、コントラスト、解像感、ボケ味。どの点のおいても満足のいく素晴らしい性能でした。α7RVのトラッキングAFと併せれば、素早い動きの被写体でもしっかり捉え続けることができます。一日持ち歩くうえで負担にならない軽さと全長が変わらないインナーズームは非常に助かりました。歩行時には三脚座を横にずらしておけば邪魔にもならず万が一の落下を防ぐための持ち手にもなります。Eマウントの望遠ズームレンズは他にも候補が豊富に揃っていますが、コストパフォーマンス良く高品質な望遠ズームが欲しいという方に『SIGMA Sports 70-200mm F2.8 DG DN OS』はぜひおススメしたい一本です。

 
Photo by MAP CAMERA Staff
 
 

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

中古全品ポイント5倍 創業祭フォトコンテスト

RECOMMEND

PAGE TOP