Select Language
Canon EOS 5D Mark III + EF24-70mm F2.8L USM 絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/400秒 / ISO:400 / 露出補正:+0.3eV / 使用レンズ:EF24-70mm F2.8L USM



期待の新製品、Canon5D Mark IIIの試写を行いました。今年はCanon以外にも、各社話題の新製品を投入していますが、その中でも3年ぶりのモデルチェンジとなった5D MarkIIIには、期待を寄せる方も多いのではないでしょうか。 今回は大きな方針転換等は無く、一見細かなモデルチェンジを行った…とすら見えるMarkIII。その実力はどれ程のものなのか、撮影を行いました。




Canon EOS 5D Mark III + EF24-70mm F2.8L USM 絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/500秒 / ISO:800 / 露出補正:+0.3eV / 使用レンズ:EF24-70mm F2.8L USM

約2230万画素という高画質は画面四隅までくまなく描写し、拡大していくと予期しなかったものまで写りこんでいるという驚きの高画質です。5DMarkIIでも十分な高画質と感じていましたが、モニター上で比較するとその差は歴然。まるで中判フィルムのような高解像力は大きな魅力です。
また、ISO25600という超高感度撮影もサポート。この感度、もちろんノイズは発生しますがディティールの欠損も少なく、暗部の色ノイズの発生も抑えられており、予想以上に“使える”印象です。 そのほか、多重露出やハイダイナミックレンジモードなど新しい撮影機能も取り揃えており、更に様々なシチュエーションに対応できるカメラとなりました。




Canon EOS 5D Mark III + EF24-70mm F2.8L USM 絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/40秒 / ISO:100 / 露出補正:0.0 / 使用レンズ:EF24-70mm F2.8L USM


Canon EOS 5D Mark III + EF24-70mm F2.8L USM 絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/640秒 / ISO:400 / 露出補正:0.0 / 使用レンズ:EF24-70mm F2.8L USM


Canon EOS 5D Mark III + EF24-70mm F2.8L USM 絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/100秒 / ISO:400 / 露出補正:+1.3eV / 使用レンズ:EF24-70mm F2.8L USM

ファインダー視野率が100%となったのも大きな変更点。ファインダーギリギリで切り落としたはずの被写体が、撮影したら写りこんでしまうのはとても困るもの。5DMarkIIIであればファインダー像=画角になっているので、撮影時の意図をダイレクトに表現できます。




Canon EOS 5D Mark III + EF24-70mm F2.8L USM 絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/50秒 / ISO:400 / 露出補正:0.0 / 使用レンズ:EF24-70mm F2.8L USM


Canon EOS 5D Mark III + EF24-70mm F2.8L USM 絞り:F5.7/ シャッタースピード:1/640秒 / ISO:250 / 露出補正:0.0 / 使用レンズ:EF24-70mm F2.8L USM



そして、試写時に一番印象的だったのはその快速なレスポンス。これまで5DMarkIIで感じられていたシャッターフィーリングの少しのもたつきが、今回MarkIIIでは完全に払拭されています! シャッター音はフィルム時代のプロ機の様にやや高めで素早い気持ちの良いもの。 また、カメラ自体の動作も画素数が更に上がったのにもかかわらず、新しい処理エンジンのDigic5+の処理スピードの速さか撮影は快適そのもの。 『フルサイズ、高画素機を使っている。』そういったことを全く感じさせない事が、今回の5DMarkIIIの素晴らしさなのかもしれません。




Canon EOS 5D Mark III + EF24-70mm F2.8L USM 絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/60秒 / ISO:400 / 露出補正:0.0 / 使用レンズ:EF24-70mm F2.8L USM


Canon EOS 5D Mark III + EF24-70mm F2.8L USM 絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/50秒 / ISO:400 / 露出補正:0.0 / 使用レンズ:EF24-70mm F2.8L USM





飛びぬけた方針変更などが無かった今回の5D MarkIII、個人的にも細かいリファインなのかと感じていましたが、その予想を覆す完成度の高さです。まさに神は細部に宿るもの、インターフェースからボディデザイン、シャッターレスポンスや高画素化など、様々な細かいリファインの結晶として、また1つ別の次元のカメラとして生まれ変わっています。 そして、総じて一番感じたのは“とても親しみやすいハイスペック機”に仕上がっているな、という印象でした。 ボディデザインから、これまでの5Dはハイエンド機という印象の強い、マッシブな印象のカメラでしたが、今回の5DMarkIIIはボディデザインからして丸みを持ち、使いやすさも折り紙つき。 シャッターも軽快で、レスポンスも良い。 それでいて、仕上がる画像は超がつく高画質なのですから、これは本当にすごい事です。 これまで5Dシリーズをお使いだった方にはもちろん、これまでフルサイズ機を使ってらっしゃらなかった方にこそ、ぜひとも使ってみていただきたい。 使っている時の心地よさ、美しい絵が撮れた時の感動。この違い、感じていただけるはずです。

Photo by MAP CAMERA Staff




お買い物はこちら

Kasyapaトップへ戻る"





[Category: Canon|掲載日時:2012年03月21日 07:55:00 PM]

面白いと思ったらコチラをClick!223票


SONY FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS

582:誰の手にも馴染む高性能標準ズーム『SONY FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS』[2020年03月31日]

焦点距離:28mm / 絞り:F3.5 / シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:400 / 使用機材:SONY α7III + FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS SONYFE 28-70mm F3.5-5.6 OSS 今回はソニーの『FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS』をご紹介します。α7 IIIズームレンズキットなどに付属しており、はじめて35mmフルサイズを使われる方にぴったりの標準ズームレンズです。多くのソニーフルサイズ機オーナーが手にしたこ...
続きを読む
Nikon NIKKOR Z 20mm F1.8 S

581:近接から星景まで高い解像力を誇る『Nikon NIKKOR Z 20mm F1.8 S』[2020年03月28日]

焦点距離:20mm(35mm換算30mm相当) / 絞り:F8 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon Z50 + NIKKOR Z 20mm F1.8 S NikonNIKKOR Z 20mm F1.8 S 今回はニコンの『NIKKOR Z 20mm F1.8 S』をご紹介します。近接から星景まで、撮影距離を問わず高い解像力を誇るこの大口径広角単焦点レンズ。風景だけでなくスナップなどにもオールマイティに活躍しそうです。 広い画...
続きを読む
SONY E 55-210mm F4.5-6.3 OSS

580:長く愛される定番望遠ズーム『SONY E 55-210mm F4.5-6.3 OSS』[2020年03月23日]

焦点距離:210mm(35mm換算315mm相当) / 絞り:F6.3 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:4000 / 使用機材:SONY α6500 + E 55-210mm F4.5-6.3 OSS SONYE 55-210mm F4.5-6.3 OSS ソニーの『E 55-210mm F4.5-6.3 OSS』をご紹介します。当レンズはAPS-C、Eマウント対応で、35mm換算では82.5-315mm相当になる望遠ズームレンズです。315mm相当となると大きかったり重かったりしがちですが、...
続きを読む
FUJIFILM フジノン XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ

579:とことん小型・軽量な標準ズーム『FUJIFILM フジノン XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ』[2020年03月20日]

焦点距離:45mm(35mm換算68mm) / 絞り:F8 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:200 / 使用機材:FUJIFILM X-A7 + フジノン XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ FUJIFILMフジノン XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ 本日はフジフイルムの『フジノン XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ』をご紹介します。2年前に発売されて以降、多くの方が愛用し好評を博してきたレンズです。一番の特長は、Xシリーズ用レンズ...
続きを読む
SONY FE 20mm F1.8 G

578:直感的に思い通りの高画質な写真が撮れる『SONY FE 20mm F1.8 G』[2020年03月15日]

絞り:F8 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7III + FE 20mm F1.8 G SONYFE 20mm F1.8 G 今回はソニーの『FE 20mm F1.8 G』をご紹介します。周辺まで解像感に優れた超広角レンズで、景色が目の前に広がっているかのような描写を得られます。小型軽量で携帯性に優れ、合焦スピードも速いことから、機動力もあります。開放F値が1.8と明るいため、背景をぼかした...
続きを読む