Select Language



Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM 焦点距離:15mm / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/320秒 / ISO:100 / 露出補正:+0.67ev


Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM


「EF-S 15-85mm F3.5-5.6 IS USM」は、広角24mmから136mm相当の画角をカバーしたデジタル専用の標準ズームレンズ。1800万画素の「EOS 7D」と同時にリリースされEOS 7Dのキットレンズとしても販売されました。それまでの主要カメラ(EOS 50D)が1510万画素だった事を考えると、カメラの高画素化に合わせて再設計されたレンズと言え、必然的にその解像力に期待してしまいます。

試写は生憎の空模様でしたが期待通りの解像力を見せてくれました。非常にシャープでビルの細かい模様まで感じ取ることのできる素晴らしい解像力です。周辺部に若干の周辺光量落ちが見られましたが、フィルター径72mmと標準ズームレンズとしては大きな前玉を有しているだけあって、その影響は僅かと感じました。


Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM 焦点距離:67mm / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:100 / 露出補正:0ev

最短撮影距離は35cm。ボケも自然でズームを駆使していろんな部分を自在に切り抜くことができます。


Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM 焦点距離:59mm / 絞り:F5 / シャッタースピード:1/15秒 / ISO:100 / 露出補正:+0.33ev

少し重さを感じるレンズですが太めの鏡筒は持ちやすくホールディング感も良好。4段分の手ブレ補正も付いているのでISO感度に頼らず安心してシャッターを切ることができます。


Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM 焦点距離:17mm / 絞り:F3.5 / シャッタースピード:1/400秒 / ISO:100 / 露出補正:0ev

Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM 焦点距離:50mm / 絞り:F5 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:400 / 露出補正:0ev

Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM 焦点距離:67mm / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/50秒 / ISO:100 / 露出補正:+0.67ev

Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM 焦点距離:57mm / 絞り:F5 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:100 / 露出補正:+1.0ev


広角24mm相当からのズーム域や優れた手ブレ補正機能など使い勝手に目を奪われがちですが、最初にも記した高画質ぶりも見逃せません。
花の写真は非常に色乗りが良く、ビルの上層部の細かな部分もしっかり描写しています。この解像力の高さから「Lレンズに匹敵する」と言われる方もいらっしゃいます。使い勝手が良くて高画質。非の打ち所のない高性能レンズは旅行など荷物を重くしたくない時の強い味方になってくれるでしょう。
キットレンズとしても人気の高いレンズはその人気の高さを裏付ける、持っていて損のないレンズと感じました。

Photo by MAP CAMERA Staff
使用機材:Canon EOS 40D +Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM



Kasyapaトップへ戻る"

カテゴリー: Canon   
この記事が面白いと思ったらここをクリック!→投票数:165票   




≪BEFORE Top Page NEXT≫

SIGMA Art 14-24mm F2.8 DG DN 535:超広角ズームの理想形『SIGMA Art 14-24mm F2.8 DG DN』 2019年09月16日
焦点距離:24mm / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:6400 / 使用機材:SONY α7 III + SIGMA Art 14-24mm F2.8 DG DN SIGMAArt 14-24mm F2.8 DG DN 待望のフルサイズミラーレス専用レンズがシグマから発売となりました。フルサイズミラーレス機の魅力を最大限に活かすためには高性能なレンズシステムのラインナップが増えることはとても嬉しいことです。今回のKasyapaでは『SIGMA Art 14-24mm F2.8 DG DN』をご紹介いたします。 ミラー...
続きを読む
SONY α7R IV 534:これが6100万画素の画質力『SONY α7R IV』 2019年09月08日
焦点距離:20mm / 絞り:F8 / シャッタースピード:0.4秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7R IV + FE 16-35mm F2.8 GM SONYα7R IV 人気のフルサイズミラーレスカメラを牽引するソニーからまた凄い製品が登場しました。高精細シリーズ「R」の4代目『α7R IV』は、従来機の有効4240万画素から6100万画素へと一気に高画素化されました。 中判サイズの5000万画素カメラが登場した際に、35mmサイズセンサーの限界が見えた気がした筆者にとっては、まさに晴天の霹靂...
続きを読む
Nikon NIKKOR Z 85mm F1.8 S 533:Zシリーズ待望の中望遠『Nikon NIKKOR Z 85mm F1.8 S』 2019年09月06日
絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/5000秒 / ISO:320 / 使用機材:Nikon Z7 + NIKKOR Z 85mm F1.8 S NikonNIKKOR Z 85mm F1.8 S ニコンからZシリーズの新レンズ『NIKKOR Z 85mm F1.8 S』が発売されました。ニコン独自の設計指針と品質管理をさらに厳格化したNIKKOR Zレンズの中でも、さらに高いレンズ基準を満たす「S-Line」のレンズです。 これまでに発売されている「35mm F1.8」と「50mm F1.8」はいずれも優秀な写りを披露してくれました。同じF1.8の...
続きを読む
SONY FE 35mm F1.8 532:理想のスタンダードレンズ『SONY FE 35mm F1.8』 2019年09月01日
絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7 III + FE 35mm F1.8 SONYFE 35mm F1.8 数多いFEレンズのラインアップの中でもコストパフォーマンスに優れたスタンダードシリーズはFE 50mm F1.8、FE 85mm F1.8とありましたが、広角側の35mmが遂に追加され、スナップからポートレートまで幅広い撮影に対応できるようになりました。今回のKasyapaは多くの方が待ち望んでいた1本、『SONY FE 35mm F1.8』のご紹介です。 ...
続きを読む
SONY RX100M7 531:コンパクトの新境地『SONY Cyber-shot DSC-RX100M7』 2019年09月01日
焦点距離:9mm (約24mm)/ 絞り:F4.5 / シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY DSC-RX100M7 SONYCyber-shot DSC-RX100M7 躍進するα7シリーズと並行して、RXシリーズも代を重ねるごとにファンが増えているカメラです。従来のコンパクトカメラのサイズを維持しながらも、その性能は最新のミラーレス機並み。鮮明な内蔵EVFを覗き込みながらシャッターを切れば、1インチセンサーとは思えない高画質とレスポンスの良いAF性能に誰しもが驚くは...
続きを読む

 [TOP Page] | Leica Canon | Carl Zeiss & Voigtlander | FUJIFILM | Nikon | OLYMPUS | Panasonic | PENTAX & RICOH | SIGMA | SONY | TAMRON | etc. |