Select Language



PENTAX K-5IIs + DA 18-135mm F3.5-5.6ED AL(IF)DC WR 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:800 / 使用機材:PENTAX K-5IIs + DA 18-135mm F3.5-5.6ED AL(IF)DC WR



"フィールドカメラ"を銘打って登場した『PENTAX K-5II』。外観では前モデル『PENTAX K-5』と良く似たデザインながら、撮像素子やAF、モニタなど様々に手を入れ更に完成度を高めたモデルとなっています。前代『K-5』も手へのなじみや取り回しの良い、シンプルながら完成度の高いデザインだったので、内面のブラッシュアップに注力したというのも実に良い判断だったのでしょう。その『PENTAX K-5II』のローパスフィルターを取り外し、解像力に主眼をおいたモデルとして発売されたのがこの『PENTAX K-5IIs』になります。

今回は"フィールドカメラ"の実力を拝見するためかなり厳しい条件での撮影を行いましたが、う〜んさすがの完成度です。まずはこの1枚。ボディ内手ぶれ補正の恩恵もあり、曇天の雨中でもマクロ域の撮影が手持ちで十分に行えます。暗部のトーンの出も良く、花びらの薄く儚げな雰囲気までしっかりと捉えてくれました。




PENTAX K-5IIs + DA 18-135mm F3.5-5.6ED AL(IF)DC WR 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:3200 / 使用機材:PENTAX K-5IIs + DA 18-135mm F3.5-5.6ED AL(IF)DC WR

強い車のヘッドライトと様々な照明の照り返し。明暗差も強い中でそれでも破綻せず、雨粒の軌跡も解像しています。これでISO3200。最高感度でもかなり優秀な描写です。




PENTAX K-5IIs + DA 18-135mm F3.5-5.6ED AL(IF)DC WR 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/8秒 / ISO:3200 / 使用機材:PENTAX K-5IIs + DA 18-135mm F3.5-5.6ED AL(IF)DC WR



このカット。実は人間の眼では被写体の細部まで良く見えない暗がりの中での撮影でした。もちろんMFは無理な訳で、そんなシチュエーションでも『K-5IIs』のAFがしっかりピントを追ってくれるのはとても助かります。細部にわたる描写もしっかりとし、この感度でもラチチュードが広く暗部とハイライトをしっかり保っているのは驚きです。この高感度、手ぶれ補正、防塵防滴の三つ巴の安心感は撮影できるフィールドを確実に広げるものでしょう!




PENTAX K-5IIs + DA 18-135mm F3.5-5.6ED AL(IF)DC WR 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/10秒 / ISO:3200 / 使用機材:PENTAX K-5IIs + DA 18-135mm F3.5-5.6ED AL(IF)DC WR






PENTAX K-5IIs + DA 18-135mm F3.5-5.6ED AL(IF)DC WR 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/8秒 / ISO:3200 / 使用機材:PENTAX K-5IIs + DA 18-135mm F3.5-5.6ED AL(IF)DC WR






PENTAX K-5IIs + DA 18-135mm F3.5-5.6ED AL(IF)DC WR 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/8秒 / ISO:3200 / 使用機材:PENTAX K-5IIs + DA 18-135mm F3.5-5.6ED AL(IF)DC WR

暗くても、ピントはしっかりと合い、安定した撮影が出来るのは本当に心強いものです。




PENTAX K-5IIs + DA 18-135mm F3.5-5.6ED AL(IF)DC WR 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:800 / 使用機材:PENTAX K-5IIs + DA 18-135mm F3.5-5.6ED AL(IF)DC WR






PENTAX K-5IIs + DA 18-135mm F3.5-5.6ED AL(IF)DC WR 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/25秒 / ISO:3200 / 使用機材:PENTAX K-5IIs + DA 18-135mm F3.5-5.6ED AL(IF)DC WR

もちろん撮影時の『K-5IIs』はびしょ濡れでしたが、そんな中でもしっかりと作動してくれるのは当たり前ながら実に心強いもの。ただし少々レンズ面に水滴がある場合がありましたので、描写のフレアレベルが高いのはご容赦下さい。しかしこの感度でも、『K-5IIs』の解像感は素晴しいものです。奥の林の木々の葉まで、元データでは更に解像しています。"フィールドカメラ"の本領発揮と言えそうです。



PENTAX K-5IIs + DA 18-135mm F3.5-5.6ED AL(IF)DC WR 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:400 / 使用機材:PENTAX K-5IIs + DA 18-135mm F3.5-5.6ED AL(IF)DC WR

ISO400程度ではもう何ら問題は無いでしょう。ビシビシにシャープで素晴しい描写。ただ悪条件にも驚くほど強いのが、『K-5IIs』の大きな魅力でしょう。



PENTAX K-5IIs + DA 18-135mm F3.5-5.6ED AL(IF)DC WR 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/25秒 / ISO:3200 / 使用機材:PENTAX K-5IIs + DA 18-135mm F3.5-5.6ED AL(IF)DC WR





PENTAX K-5IIs + DA 18-135mm F3.5-5.6ED AL(IF)DC WR 絞り:F8 / シャッタースピード:1/15秒 / ISO:3200 / 使用機材:PENTAX K-5IIs + DA 18-135mm F3.5-5.6ED AL(IF)DC WR





PENTAX K-5IIs + DA 18-135mm F3.5-5.6ED AL(IF)DC WR 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/25秒 / ISO:3200 / 使用機材:PENTAX K-5IIs + DA 18-135mm F3.5-5.6ED AL(IF)DC WR

一昔前まではISO3200と来るとカラーバランスがおかしかったりラチチュードが極端に狭く、ノイズが多かったりしましたが、今はこの機動力、コンパクトさでこの描写です。トーンも、カラーバランスも、実に美しい。



PENTAX K-5IIs + DA 18-135mm F3.5-5.6ED AL(IF)DC WR 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:3200 / 使用機材:PENTAX K-5IIs + DA 18-135mm F3.5-5.6ED AL(IF)DC WR




PENTAX K-5IIs + DA 18-135mm F3.5-5.6ED AL(IF)DC WR 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/30秒 / ISO:3200 / 使用機材:PENTAX K-5IIs + DA 18-135mm F3.5-5.6ED AL(IF)DC WR

AFも"素直"と言えば良いのでしょうか。「おそらくこの辺に合わせてくれるだろう。」と思った場所にしっかりと合わせてくれ、戸惑う事も無くピントを合わせてくれるのは撮影していて気持ちのよいものです。





コンパクトながらマグネシウムの金属ボディは剛性感もあり、引き締まったボディデザインと相まって頼りがいのあるしっかりとした仕上がりです。サイズもコンパクトで取り回しの良いのはもちろんですが、AFや感度、手ぶれ補正等さまざまな要素が実にバランスよくまとまっている感じで使っていてストレスの無い、高い安定感を誇るカメラです。これはスペックには現れませんが、このカメラの一番のポイントでは無いでしょうか。ネイチャーフォトを初め、撮影シチュエーションが厳しければ厳しいほど、この安定感は強いメリットになるはず。『PENTAX K-5IIs』、その完成度は頼れるパートナーに相応しい1台でしょう。



Photo by MAP CAMERA Staff


お買い物はこちら

お買い物はこちら




カテゴリー: PENTAX & RICOH   
この記事が面白いと思ったらここをクリック!→投票数:227票   




≪BEFORE Top Page NEXT≫

TAMRON SP 35mm F1.4 Di USD 528:本気の35mm『TAMRON SP 35mm F1.4 Di USD』 2019年07月10日
絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/6400秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D5 + TAMRON SP 35mm F1.4 Di USD TAMRONSP 35mm F1.4 Di USD タムロンから新しい大口径単焦点レンズ『SP 35mm F1.4 Di USD』が発売されました。 SP (Superior Performance)シリーズ40周年の節目から、最上級の描写力を目指したという本レンズ。F1.4の大口径ということで少し大きめな仕上がりですが、手に伝わるその質感から良く写りそうと瞬時に感じとることができます。標準レン...
続きを読む
Canon RF85mm F1.2L USM 527:絶対的な性能を持つ中望遠『Canon RF85mm F1.2L USM』 2019年06月28日
絞り:F4 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS R + RF85mm F1.2L USM CanonRF85mm F1.2L USM キヤノンがフルサイズミラーレス機に参入し、新マウントの特徴として選んだのがRF用Lレンズという強力な武器。銘玉24-105mmを継承したズームレンズと弩級のF2通し28-70mmズーム、そして50mm F1.2という誰しもが憧れるラインアップを初期から登場させ、フルサイズミラーレスに対するキヤノンの本気を世界に知らしめました。今回はそこに...
続きを読む
526:Zeissレンズの凄みを感じる『Carl Zeiss Otus 100mm F1.4 ZF.2 / ZE』 526:Zeissレンズの凄みを感じる『Carl Zeiss Otus 100mm F1.4 ZF.2 / ZE』 2019年06月20日
絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/6400秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D5 + Carl Zeiss Otus 100mm F1.4 ZF.2 Carl ZeissOtus 100mm F1.4 ZF.2 / ZE 世界最高性能を謳う「Carl Zeiss Otus」シリーズに望遠域をカバーする『Otus 100mm F1.4』が登場しました。同じクラスのレンズの中でも最高のクオリティを誇るという本レンズ。これまでに発売されたOtusシリーズを振り返ってみても、性能の高さは容易に想像がつき、期待は高まる一方です。 いざ手元に...
続きを読む
525:開放描写が美しいポートレートズーム『TAMRON  35-150mm F2.8-4 Di VC OSD』 525:開放描写が美しいポートレートズーム『TAMRON 35-150mm F2.8-4 Di VC OSD』 2019年06月07日
焦点距離:42mm / 絞り:F3 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:400 使用機材:Nikon D850 + TAMRON 35-150mm F2.8-4 Di VC OSD TAMRON  35-150mm F2.8-4 Di VC OSD ポートレートレンズと聞くとみなさんはどのようなレンズを思い浮かべるでしょうか?このカテゴリーのアイコンとも言える85mm、それより少し長い105mm、近年注目を浴びている135mm。どれも中望遠レンズと呼ばれているもので明るい単焦点レンズが主流です。像面の歪みが少なく、ボケも綺...
続きを読む
Nikon Z 14-30mm F4 S 524:Zシリーズの凄さが実感できる超広角ズーム『Nikon NIKKOR Z 14-30mm F4 S』 2019年05月13日
焦点距離:14mm / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:64 / 使用機材:Nikon Z7 + NIKKOR Z 14-30mm F4 S NikonNIKKOR Z 14-30mm F4 S 発売発表から多くのご予約を頂いた人気の超広角ズームレンズ『NIKKOR Z 14-30mm F4 S』が手元に届きました。 14mmスタートの広角ニッコールズームレンズと言えば、「AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G ED」が真っ先に挙げられます。こちらのレンズはズームレンズながら、単焦点レンズ以上の描写力を持ったレンズとし...
続きを読む

 [TOP Page] | Leica Canon | Carl Zeiss & Voigtlander | FUJIFILM | Nikon | OLYMPUS | Panasonic | PENTAX & RICOH | SIGMA | SONY | TAMRON | etc. |